富江re-birthの作品情報・感想・評価・動画配信

「富江re-birth」に投稿された感想・評価

サトー

サトーの感想・評価

2.9
フールー秋の富江祭り4本目。

4代目富江の酒井美紀よりも遠藤久美子の方が可愛かった気がするなぁ。
文字通り1頭身の富江ちゃんがよちよち歩き、運ばれてゆくのが最高にシュール。
mio0522

mio0522の感想・評価

-
Hulu富江祭り4
もう最後らへんで妻夫木聡だって気づいた。
えんくみの声かっさかさ
スロウ

スロウの感想・評価

1.0
そこまで原作に精通している訳ではありませんが、
富江らしい富江だなと感じてwikiったら原作をベースにしているようですね。

ただ、ミスキャスト感が…。
酒井さんはお綺麗ですし演技も素敵ですが、魅惑の富江という感じではないですし、
ホラーの醍醐味の一つ、「女性の叫び声」に
エンクミさんのハスキーボイス…。


当時売り出し中だった方々が出演されているのでしょうか。

日本の原作付き映像化作品は、海外と比べて役者さんのプロモーションに使われる傾向があるように感じてしばしば残念な気分になってしまいます。
富江映画第3弾!今度は酒井美紀だぞ!

友達が女の子殺してしまったからな、仲良し3人連れ立って山まで死体捨てにいってきたんやが…あれ?この富江ちゃんって子、この前埋めた子よなぁ?…って話

そうなぁ…、いや酒井美紀のヤバいヤツ演技は悪くなくて、今んとこ歴代富江ちゃんダントツ最下位の菅野美穂より俄然富江ちゃんやったんやが……
いかんせん、顔面が全く好みやなさ過ぎて!やっぱり富江ちゃんは最凶のかわいこちゃんであって欲しいからな、マシンボーイの富江ちゃんは酒井美紀、君ではない!なったよ

逆に、富江ちゃんに好かれちゃう妻夫木の彼女役のエンクミがただただ可愛いんで、ひゃー!前作の宝生舞&山口紗弥加といいエンクミといい、時代が変わっても色褪せない可愛さやわぁ!ってキュンした!ぺろぺろ
そいえば、小中学生んとき仲良しやったYくんってばエンクミのことめちゃ好きやったなぁ!マシンボーイってばその頃はただただ眉毛の濃いお姉さんってイメージやったんやが、本作観てその可愛さに気づいたから今からYくんに謝りたいわぁ

ってか酒井美紀とエンクミの女子ペアのみならず男子は妻夫木に忍成くんに、後々考えるとめちゃ豪華キャストやなぁ!思っていたら、なんと監督は清水崇やったわぁ!豪華!ゲラゲラ

でもな、そんな豪華キャストに負けじと輝いていたんはな、富江に恋しちゃう男の子のお母さん役のおばちゃんよなぁ!
そうな、ビジュアル面では完全にエンクミの一本勝ちなんやが、それでも本作のMVPは間違い無くおばちゃんやで!
富江ちゃんとの口論での!うるさい!この笑い袋!とかレトロな言い回しが素敵やったし、富江ちゃんの首を反抗的なバカ息子と一緒にノコギリでギコギコする辺りからめちゃ仲良し親子なるんに、富江ちゃん復活で息子に秒で手のひら返しされるんスンスンしたし、棺桶開いたらクマおばさんみたいなんいてゲラゲラしたし…
富江ちゃん以上に大活躍やったもんなぁ!はぁ…バカ息子と温泉旅行に行かしてやりたかっぜぇ、スンスン

ってことで、酒井美紀は富江ちゃんランキング…暫定3位!
1位、仲村みう
2位、宝生舞
3位、酒井美紀
4位、菅野美穂(ぶっちぎり最下位…)
さぁ、次の富江ちゃんは…安藤希だぁ!(ぐぅ…どんな顔かも思い出せんのだが)
Takumi

Takumiの感想・評価

3.0
『富夫』を観るために。続きモノじゃなかった…という事実に拍子抜け(もしかして富江観なくても良かった…?💦)お母さんとの攻防戦は好かった🤭
canny

cannyの感想・評価

1.9
むかし妻夫木聡さんが好きっていう理由だけで苦手なジャンルだけど見たなぁ。
無印より怖かったれす

愛のマテバラが合ってないの不安になる
猫なで声と殺されてばっかりなのに常に笑って優しい言葉かける富江が気持ち悪い

「うるさいわねこの笑い袋」っていう罵倒だけよく分かんなくて笑っちゃったけど
EmiDebu

EmiDebuの感想・評価

2.5
うーん、菅野美穂の幼児性を秘めた無邪気な狂気に比べて、今作の富江はなんというか分かりやすく作られた悪女で、原作との相違こそ分からないものの個人的な軍配は菅野美穂に上がった。
なんというか1作目が映画的だったのに対し今作の富江は漫画的で見るからに悪女だからか意外性もなかった。

ストーリーは1作目が淡々と日常を描いてジワジワと来る怖さなのに対して、今作はより物語性に重きを置いていたが、怖がらせようとするシーン、富江、サントラが全てわざとらしかった。そうじゃないんだよと、1作目の良かった点をほとんど潰してしまっていた。観ながら何となく居心地が悪いっていうのが前作において最も癖になるポイントだつたのに。
こういうのって日常に潜む狂気じゃないか。この映画に遊星からの物体Xは要らないんだよ。
唯一良かった点といえば、細田という青年の母親。あの存在はこの映画においてかなりパンチが効いてましたね。

これでまだ、すごく怖い映画に仕上がってたらその派手な演出も納得できるんだが、そもそも怖くなかった1作目よりさらに怖くないので中途半端。退屈はしないけどそこそこな駄作だと思う。
イっヌ

イっヌの感想・評価

2.0
この富江の方がイメージに近かったかも。
でも、前作は越えられない。
ホラーも中途半端だし、なんか少し粗が目立つ。
ただただ妻夫木くんが若くしてかっこかわいい。
エンクミも可愛いし、なんだよ。
菅野美穂の富江よりキャラは富江っぽさあったかも!
原作必読シリーズ
原作でも毛髪もっさもっさで死ぬ女が出てくるので喜んだ

宝生舞<菅野美穂<酒井美紀

富江感
>|