悪夢探偵2の作品情報・感想・評価

「悪夢探偵2」に投稿された感想・評価

JK3人が怖がりJK1人を閉じ込めるイタズラをした。いじめたJK達は何故かその子が出てくる悪夢にうなされるようになる。そこで登場、悪夢探偵!って話

前作の方が怪談話っぽいし血みどろで派手で好き。顔がみょーんってなるのはちょい怖いけど、世奇妙の伊藤英明ので見たなぁ〜って。結局のところ、なんで悪夢にうなされてたんだろう…?色々よく分かんなかったけど、まあまあ楽しめたかな。
1が色々残念だったので期待していなかったのですが、めちゃくちゃ良かったです。ホラー要素と泣き要素が絶妙でした。ハンバーグのシーンは泣けて仕方なかった…。続編は無いのかしら。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
む?!頭から前作とは毛色が違う!観念的な塚本節は身を潜め、職人的な監督作品になっています。出来栄えと作家性の兼ね合い具合は、本当に「ヒルコ」の時に近いかも。つかもっちゃんは自分をキャスティングしない作品の方が客観性が保てる、北野武タイプな気がする。良くまとまった作品でした。ちなみに私も幼少の頃、夢に関して似たような体験をしたので、嫌な懐かしさをひしひしと感じました。本当にこんな感じだったし、超リアル。
何よりまずセリフがめっちゃ聴きとり辛くて難儀した。松田龍平が女子高生のカラダをウエットスーツみたいに剥いで出てくるシーンは「おっ!」っとなったものの、他はあまりパッとせず。塚本晋也のホラーという事で期待しすぎた。
前作と続けて観賞。

前作よりも他人の悪夢を解決することを通して影沼というキャラクターを深く掘り下げていくストーリーだった。このようなストーリーは夢が人のトラウマや過去を表象することと齟齬なく結び付いているので前作より好きだ。

前作に比べホラー要素も強かった。特に悪夢に現れる女の子の両親にはゾッとした。

人の心の声が聴こえてしまうということは確かにとても恐ろしいこと。現実の人の言葉はとても表面的であるのは分かっていてもそれから目を背けなければ生きていくのは地獄のような辛さになるだろう。でも最後に女の子が「見えなかったものが見えてくると思う」と言っていた。とても力強く決意の含まれた言葉だ。

前作よりも深く優しい映画だったと思う。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
今作2の方が怖かった(((( ;゚д゚)))アワワワワ ビジュアルが凄いな!顔の黒い溝、怖いよ!説明してもらわないとよくわからないとこもいっぱいあるんだけど…f^_^; でもラストはイイな〜( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
M川A氏

M川A氏の感想・評価

1.8
不快な上に凡庸という悪夢のような映画。
でも「今私の考えてることわかる?」の下りは良かった。
なんだか無性に好きな悪夢探偵。1も好きだ。もう少しストーリーに連続した繋がりがあるともっと好きなんだけど。
ホラー無理なので、「つぎ怖そう」って思ったら音消して薄目で見たので評価もなにもないんですが、、

前作とちがって「夏の悪夢」になっていたのが良いなと思った。暑いはずなのに、お腹の下の方がキュッと冷える感じ。夏にホラーが流行るのが少しわかった気がした。
チィ

チィの感想・評価

2.8
悪夢探偵、と言われているけど影沼さんは探偵なのか?探偵というよりは才能を知った人に頼まれて嫌だよぉ嫌だよぉ死にたいよぉって言いながら気になって引き受けちゃうめちゃめちゃ性格の良いお兄さんなのでは?

塚本監督の作り出すぬめぬめとした陰湿さは逃げ出したくなるくらい気味が悪くて、でも離れられないねっとりとしたなにかがある。依頼者の女子高生のブラックホールに吸い寄せられるような瞳も、松田龍平の薄幸感も逃げたい…逃げられない…。松田龍平に依頼した時は先に起きていて欲しいと心から願った1本!!
>|