悪夢探偵2の作品情報・感想・評価

悪夢探偵22008年製作の映画)

製作国:

上映時間:102分

3.2

「悪夢探偵2」に投稿された感想・評価

クラゲ

クラゲの感想・評価

2.9
基本はサイコ・スリラー。

そもそも俺、1を観てない。

けど、2は何故影沼が悪夢探偵になったかが明らかになるってことだったので観てみた。

悪夢なのか現実なのか、曖昧な雰囲気で終盤は進んでいく。

人間の心が聞こえてしまうのは、きっと絶望。

だって、自分の肉親ですらきっと悪意は抱くものだから。

すごーく、鬱になる。特に母親の演技が凹む。

正直、雪絵の事件は前座って感じ。

で、もっと言うと俺にはよくわからなかった。塚本さんの作品はいつもそう思うんだけどね。

なんとなく、明るい感じで終わったけど、厳密には救われてない気がする。誰も。

ただ、最後の母親の死を影沼は“恐怖”や“痛み”じゃなくて、もっと身近な“悲しみ”や“寂しさ”で感じて、涙を流したのかなぁと思ったら、少し良かったと思った。

あの“泣き”の演技の松田龍平は好きだ。
ホラー映画に耐性が無いのでビクビクしながら見ましたが、大袈裟な音や勢いで脅かしてくるシーンは少なく、じわーっと怖い。面白かったです。
最後が切なすぎた。泣く。親子ものはずるい。
smile

smileの感想・評価

2.0
前作よりはおもしろかった。でもやっぱり画面の揺れで気分が悪くなり……。
ダンサーインザダークもそれで断念したのだけれど、なぜ揺らす必要があるのかわからない。
揺れに強くなりたい。
前作の血みどろ具合が苦手でしたが松田龍平が堪らなく素敵だったので二作目も。二作目の方が私は好きでした。前作がギャーン!とした怖さでしたが今作はじっとりぬめぬめ怖い感じで、ホラー映画感が凄かったです。あと家族に触れる話はどうにも心が揺れます。

やっぱり松田龍平の肌は綺麗でした。
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.5
こちらも再見。前作の、暗闇から暴力が血を吹き出しながら追ってくる怖さとは打って変わった二作目の怖さ。
ヒロインが見る夢は、明るい昼の体育館にむき出しのトイレが3つ。何メートルか先には、自分がいじめた少女が背を向けてこっちに立っていて…初めて見たときはその子がまさかあんな動きするとは微塵も思わず度肝抜かれました。
この少女は、ずっと怖いんだけどずっと悲しげでとても印象的です。少女と悪夢探偵の母親がシンクロし、悪夢探偵が抱えてきた母親との闇に光をさしていく。
母と子の愛の話であるわりには、あざとさや押し付けがなく、ラストシーンの松田龍平のお芝居で泣かされてしまう意外な展開です。
あと、幼い時の悪夢探偵を演じる子役が凄い存在感で。途中母親に両手でドンと突き飛ばされ尻餅をついて泣き出すシーンがあるんだけど、その後母親が「ごめんね、ごめんね」と泣きながら抱きしめると、ヒックヒックしながら「いいよ」「いいよ」と答えていて、マジ泣きか…!そして許すとはなんと優しい子…!と戦慄しました。(どんな撮影だったのか考えちゃうと怖いけど、まあ上手くやってくれてると信じて)子役のシーン全部良くてびっくりした。天才か。
たに

たにの感想・評価

3.2
普通にホラーやんけ怖かった
子役の表情が松田龍平まんま…

体から這い出てくる松田龍平もエロかっこよかったです
きのこ

きのこの感想・評価

3.3
塚本監督の作り出す
不気味さってほんと
独特の不気味さ
夜は観れない(笑)
1作目がサスペンスで2作目はホラー。世界観は好きだけど1作目の方が面白かった。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.7
龍平の無精髭かっこよすぎ。塚本晋也の世界は外す時は場外どころじゃないほど大きく外すけどハマるときは驚くほど決まる。とても面白い監督だと思う。なかなか好きな世界観なのでこれ『3』も見たいぞ。
panpie

panpieの感想・評価

3.2
前作より怖かった。
夢がめっちゃ怖かった。
日本的怖さですね。
松田龍平25歳だったんだ〜
色っぽい!
>|