ミスター・ベースボールの作品情報・感想・評価

「ミスター・ベースボール」に投稿された感想・評価

初)Tセレック追ってきて今作へ…そしたら訃報が。監督役の健サン星野監督からアドバイスを得たらしいですが当時の監督像がそのままです。外国人が日本に来たとき、日本人が外国に行ったとき、その度数多くの日本人像を演じた健サン。舞台が日本であれ異国であれ健サンの演じる日本人はいいよね。健サンはミスタージャパニーズ。今の映画界はもう健サンの様な俳優サンを産み出す事はできないよね…(合掌)
高倉健による星野仙一コスプレ

アーリー90'の女性ミナミの帝王感出ててすごく好き。
海月

海月の感想・評価

3.2
いい意味で何のストレスもなく見れる映画。
当時の日本って本当にお金があったんだねえ。
当時の日米のレベル差を考えたらこういう外人いたなあと。高倉健と野球と外国人という違和感がありましたが、いい話にまとまってます。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

1.0
2008/9/10鑑賞(鑑賞メーターより転載)
異文化に溶け込めない人間の話はよくあるが、いくらなんでも描写が偏見に満ちており、劇場公開の映画のレベルに達していない。こういう作品がなくならない以上、相互の理解なんて無理なのかも。今となっては貴重なナゴヤ球場と当時の中日のユニフォームを見られることだけが救い。
中日ドラゴンズが全面に出されていて良かった。昔の名古屋が見れて面白かった。
日本の描き方も十分で大きく間違っているところはなかった。
展開はベタでありながらも、とても面白かった。ギャグシーンも面白いし、英語のジョークも興味深かった。
ヒロ子もとても美しかったし、高倉健はやはり素晴らしい。
ジャックとヒロコが早い段階からイチャつき出したんで関心した。
Tomoka

Tomokaの感想・評価

3.2
授業で見たけどふつーうに面白かった。
異文化間での衝突
しかし最後はお互いがお互いを受け入れあってっていう、すごくストレートでひねりもなく気軽に見られる映画かな
D

Dの感想・評価

3.3
Cubs時代の福留孝介を彷彿させる映画。(謎)
ツッコミどころ満載だけどそこそこ楽しめました。
日本人女性の描写に時代性を感じた。
ワン

ワンの感想・評価

3.0
成績不振で日本の中日ドラゴンズにトレードされたメジャー・リーガーの活躍を描くヒューマンコメディ。

ハリウッド映画でありながらヤクザも忍者も登場せずパチンコもやりません。ただ、当然のことながら間違った描写はありました。

プライドの高さからジャック(トム・セレック)が内山監督(高倉健)やチームメイトらと最初は衝突を繰り返していましたが、やがてチームに溶け込み歩み寄っていく様は感動しました。

日本の野球は好きじゃない部分もありましたので、ジャック寄りの目線で観てしまいました。

監督の内山が現役時代に残した7試合連続本塁打の記録の更新が掛かった試合にジャックは打席に立ちますが…
>|