ミスター・ベースボールの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミスター・ベースボール」に投稿された感想・評価

思ったよりはNPBリスペクトで描かれてる
中日の外人応援歌まで正しいし📣
ただジャックのMLB復帰が最大の目標となっている点が嫌い
ドラゴンズが好きだから優勝のため残ると思ったのに…
内山監督のモデルは星野と広岡なのね
監督が一対一でトレ付き合うかね?
スクイズでのファーストとのジャックの接触は絶対守備妨害
色恋エピソードはハッキリ言って邪魔
この部分カットして野球にフォーカスして欲しかった⚾️

72点
 
封切り時に劇場鑑賞済み👀
今年は予定通りにプロ野球開幕しましたね⚾️
U-NEXTを漁っていたら配信されていたので
懐かしくなって再視聴しました👀
 
NYヤンキースのスター選手だったジャック⚾️
彼はルーキーとの競争に敗れトレードを宣告される🤭
その行き先はなんと中日ドラゴンズ🐉
大リーガーのプライドを捨てきれずに我流でプレーを続けるジャックだったが...💥🐉
 
日米の文化の違いを野球を通してコメディタッチで描いた亜流のスポ根ドラマ😃
助っ人選手の実態暴露というわけではないでしょうが
メジャー復帰までの腰掛け程度にしか考えていない
プライドの塊だったヤンキー選手が
日本独特のチーム野球へと脱皮していく様子は悪くない👍
 
同僚の助っ人を演じる元メジャーリーガーに
見覚えがあると思ったら「24」でパーマー大統領を演じた
デニス・ヘイズバートでメジャーリーガーの貫禄十分🇺🇸
 
また、健さん演じる内山監督のモデルは
明らかに星野仙一監督ですよね😃
ベンチ入り口のドアを豪快に蹴り飛ばしていましたから…🦵💥
でも、中盤で目覚めたように英語をまくし立てるように喋り
ジャックを説教し始める健さんはカッコ良かった🇺🇸
これだけでも一見の価値ありでしょう🤗
 
また、クライマックスで巨人と優勝を争う運命の一戦もGOOD⚾️💥⚾️
果たして強気に攻めるようにと監督に檄を飛ばされたジャックが取った策とは...🤭
野球好きでなくても十分に楽しめる作品ですね🤗
 
実際に、本作公開6年後の1998年10月8日、同率首位に並んでいた巨人と、ナゴヤ球場で優勝を賭けた運命の最終戦が行われたことを思い出しました...⚾️ちなみにその時に優勝したのは長嶋監督率いる巨人でしたが...😓
 
*ちなみに私が贔屓にするチームはセリーグではタイガース、パリーグではホークスです🐯🦅
ユウ

ユウの感想・評価

-
子供だったから へー、ちゃんとパウエルも出てるんだすごい!って思ってた
nanchan

nanchanの感想・評価

-
なんでこんなくだらない映画に、健さんが??!
ホント昔の映画って、テンポが遅くて退屈。
高倉健さんの中日ドラゴンズのユニフォーム姿が妙に似合ってます。
遠目にみると星野仙一さんそっくりかも😁

日本のプロ野球に助っ人で来る外国人選手が成功するか否か、やはり日本の文化、慣習を受入れ馴染んでいくことが大切ですね。
92年ナゴヤ観光映画

話は強引です。メジャーリーグ元スター選手が中日ドラゴンズに来てチームに溶け込んで活躍する話。こんなど定場のストーリー、しっかり丁寧に作れば一定の面白さは補償されるはずなのに、端折っちゃうので全然おもしろくないです。

高倉健との師弟コンビもおざなりで、高倉健の娘役高梨亜矢との関係も強引。ほとんど感情移入できずにクライマックスを迎えてしまうので、何の感慨もありません。

それでもこの映画に価値を見出せるのは、92年当時の名古屋市をしっかり記録しているところです。ナゴヤ球場はもちろん、名古屋空港、名鉄の電車内でタバコを吸って怒られたり、万松寺でのデートで当時の大須の街もしっかり記録されています。

試合のシーンも今は亡き大洋ホエールズ戦が懐かしいし、スコアボードの手回し式も◎。地元愛知の中日ファンとしてはCBCがガッツリ協力しているので、今も続く中日応援番組『サンデードラゴンズ』が映画内に登場するのも見どころ。司会はもちろん久野誠アナ(今は若狭敬一アナ)!試合のシーンのエキストラはこの『サンデードラゴンズ』で募集して集められたとも聞きます。観客席が丁寧に撮影されていて、当時の中日ファンの様子がリアルなのもいいですね!

映画としては駄作と断言しますが、野球ファン、往年の中日ドラゴンズファン、当時の名古屋の記録のための映画として、これからも機能する大事な映画です。

おすすめはしません。
しるば

しるばの感想・評価

4.3
成績不振のメジャーリーガー来日助っ人ガイジン。いい話だった。
王道を行くスポーツサクセス
&異文化コミュニケーション。
感動とまではいかなくても、
観終わった後はスッキリ!♪

だが、トンデモ日本な成分は
全く期待してはイケない。
ていうか、ほぼ邦画だねコレ。

主人公が立て箸して、皆一斉に
「うわダメダメ!縁起悪い!」
と慌てるのオモロかった。(笑)

でも確かにあのバット持っての
しゃがみ歩きは膝に悪そう。
ホントにやってんのアレ?

健さんをキャスティングした
のは素晴らし過ぎる。♪
本当に頑固一徹なら、あんな
英語ペラペラにマスターは
せんわな(笑)

「―――Let's kick ass!!」
TakaIshik

TakaIshikの感想・評価

3.2
チュニチ、シュウト。

お箸をご飯に刺しちゃうのにリアクションするとことか描写が細かい。
風神

風神の感想・評価

3.2
尊敬する星野仙一さんが
健さんの役のモデル。

メインは
落ち目のメジャーリーガー。
日本の中日ドラゴンズが舞台ですが
ハリウッド映画です!

日本をちゃんと描いているのは
好感が持てます!
>|