男はつらいよ 花も嵐も寅次郎の作品情報・感想・評価

「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」に投稿された感想・評価

to

toの感想・評価

2.6
安定だな。
寅さんの立ち位置が、恋の応援団になって、なんとも少し寂しいが、いい話だ。
ジュリーも田中裕子もいいね。

しかし、ほんと馬鹿だねぇ〜〜、寅は
田中裕子マドンナに沢田研二が絡む本作は、寅さんキューピット役。夢のシーン快調。途中の焼香のシーンに大笑いし、ミカン・温泉・観覧車と小道具冴える。ラスト近くの寅さんの寂しい笑顔も印象的。クロネコヤマトの宅急便には驚いた。‬
doom

doomの感想・評価

3.6
2018年24作目

田中裕子すげえな。なんだあれ。そりゃジュリーもやられるわ。いや、すげえな。すげえよ。
rororo

rororoの感想・評価

4.2
日本人の美しい心
暖かい人々
今の貧しい考えの人々が忘れかけ、もう見ることのできない風景や人々
軽薄化する現代で知っておくべき男の心
全ての軽薄な男が一回見るべき

この映画で旅に憧れて九州の温泉街に一週間ほど出向いたものです
風呂を入っては寝、海を見ては寝、一杯やっては寝
幸せとはこういうものなのかと心から思いました

ちなみに上映された地元の映画館にもしっかり立ち寄らせてもらいました
寅さんはやっぱり人の恋愛の為に動いていると輝くなぁ!
若い人からもこうフラットに接して仲良くなれる人になりたいもんだ!
なんか色々と疲れてると寅さんばかり観てしまう、寅さんに相談したいことたくさんあるよ。近い存在になればなるほど、関係を壊したくないから本音の部分を話さなくなるのは、覚えがある。自分の気持ちに正直になれれば、それほど楽なことないのに、何を守ってるやら。観覧車でキスしてー!!74
ふっけ

ふっけの感想・評価

4.7
え、何これめっちゃいいやんびっくりしたー。
観覧車のシーンが最高🎡
yamanamiks

yamanamiksの感想・評価

3.5
寅さんの恋愛指南タイプの男はつらいよ。
素朴な顔なのにだんだん可愛いく見えてくる田中裕子マジック炸裂。
映画では純愛なのに私生活では不倫に発展するギャップ作品。
キャラクターとしては三郎みたいな人とても好き。
takakage

takakageの感想・評価

3.7
第30作。これまでの中で1番寅さんのマドンナへの気持ちの描写が微妙な感じ。でも最後の一言で全てが語られる。ジーンとくる言葉。この時の田中裕子はとにかく抜群

おかしいっ、おかしいよおまえ!
やだよぉ、おまえの引き立て役なんか
「あんたのじゃないの!寅ちゃんの。あの男派手好みだからさ。」「いつ帰ってくるかわかんないのにこんなもの買って」「だってさ、喜ぶ顔がみたいもの」
だったらお前頑張れよぉ。こんな不器用な男だって一目惚れの女にさ、苦心の結果、明るく楽しい家庭を築いてんだから
俺から恋を取ってしまったら何が残るんだ。三度飯を食って屁をこいてクソをたれる機械、つまりは造糞機だ。なぁおいちゃん
さくら、やっぱり二枚目はいいなぁ。ちょっぴり妬けるぜ
香織

香織の感想・評価

3.1
田中裕子と沢田研二の結婚はこれがキッカケだったとは、、
北の国からのこごみさん も出演していてびっくり。
82年はまだお見合いとか盛んだったんだろうか?

恋した男の不器用さを分かってやれよ、と諭す寅さんと結婚に悩む女の気持ちを語るさくらのバランスがとても良かった。

二枚目に妬いちゃう寅さん、切ないね。
>|