マジェスティックの作品情報・感想・評価

「マジェスティック」に投稿された感想・評価

よしお

よしおの感想・評価

5.0
すごく好きな映画です!!
ジム・キャリーのコメディではないガチンコなヒューマンドラマ。

事故で記憶を失い、戦争で傷ついた街で別の人として迎え入れられて物語は進んでいく。
ジム・キャリーが一人の英雄として見えた目頭が熱くなる作品です。
new

newの感想・評価

3.6
1951年、ハリウッドに住むピーターはB級映画の脚本を書いていた。
そんな中、共産主義者として疑いをかけられ、スタジオから契約を切られてしまう。
失意の中、ピーターは事故にあってとある街に流れ着く。記憶を無くした彼は、その街の戦死したはずのルークに間違われ、居着くことになる。

コメディかなあと思って見始めたが、しっかりとした人間ドラマ。
やっぱりジム・キャリーはいい演技をする。古き良き映画館とか、田舎町のアメリカの雰囲気とか、どことなくノスタルジックな、雰囲気もある。
時代背景をもっと理解していれば、ラストシーンはもっと感動できたのではないかと思う。
uminohok

uminohokの感想・評価

3.2
大人な映画。これつまらないって言うと頭悪いと思われそう。
もやし

もやしの感想・評価

5.0
もっと早くこの映画に出会いたかった
音楽、ストーリー展開、泣き所全てが自分好み、美しい。

他の人のレビューを見てると、ジムキャリー=コメディの印象が強すぎて…という感想が多かったが、彼の作品を観たのはこれが初めてだったのでそれが逆に良かったのかも
イエスマンを見てからジムキャリーが出演している映画を沢山見てみようと思い、評価も高く気になっていた映画。
とても美しく綺麗な映画でした。もう一度しっかり観たい。
ちょっと御都合主義かなあって思うとこもあったけど面白かった!
原作がスティーブン・キングじゃなくても、フランク・ダラボンはやっぱり凄かった…。
まさにお手本みたいな名作
とてもいい話だし、正義心をもった人の素晴らしさも感じるんだけど全然響かなかったなあ、、、
やっぱり、ジム・キャリーにはコメディが似合うかな
>|