真実の瞬間(とき)の作品情報・感想・評価・動画配信

『真実の瞬間(とき)』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

審問会でのシーン見ていて熱くなった。
それを見ていた友人たも
勇気を持って答えている声。
微笑みながら、
立ち去っていくデビットとルース。

自由の国とかいったってそんなに大したことはないんだよなぁ・・・
映画的なカタルシスはあまりない。
デ・ニーロはやっぱ良いなって感想しか残らなかった。
あ、元嫁役のアネット・ベニング、あんな嫁さんいた…

>>続きを読む

主人公が追い詰められる様子がうまく描けてるとは思えないし消化不良感も否めないが、ハリウッドの自省映画としては一定の役割を果たしている作品とは思う。
一つの映画として優秀とは決して思わないが、最後の1…

>>続きを読む
ひでP

ひでPの感想・評価

-



【マーティン・スコセッシ】
2010年存命する最高の映画監督ランキング 50人 (米誌「PASTE」 発表)第1位。
john

johnの感想・評価

-
赤狩りという背景を理解した上で見た方がいい。
実情を少しは知れて勉強になった。
Rii

Riiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

この史実をよくわかってなかった自分が情け無くなった。20世紀半ばって世の中の転機となる事実が沢山あるのだな

これで沢山の人が犠牲になり、今の映画界がある事に敬意を払いたい。
ハリウッドの赤狩り。
ソ連の脅威もあった時代か、共産党狩りが溢れていた。共産党の集会に少し参加しただけで疑われてしまう。そして家族や友人、仕事が失う。そのような最悪な状況が20年も続いていた。
20年近くも続いたとか苦痛すぎる
疲れてない時にちゃんとまた見る
ooo

oooの感想・評価

3.0

赤狩りの、酷さってのは中々、日本人には分からんところがある。
映画人を中心にっていうので、たまにみるテーマなんだけどね。

見てて思うのは、理不尽さとかはほんとそうで、歴史を振り返ってもあくまで、"…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

赤狩りによって人生狂わされた人達を描いているが、一人息子の存在がとても素晴らしい。最後まで仲間を売らなかった覚悟はスゴイが、家族仲間含めて不幸に陥れられたであろうラストは虚しい。
これといって欠点も…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事