人生はシネマティック!の作品情報・感想・評価

人生はシネマティック!2016年製作の映画)

Their Finest

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:117分

3.6

あらすじ

第二次世界大戦中の1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンだったが、人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問のバックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。その新作映画とはダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した双子の姉妹の物語。戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、この感動秘話の映画化が決まった。しかし製作が始まるとベテラン俳優のわがまま、政府&軍…

第二次世界大戦中の1940年のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリンだったが、人手不足で代わりに書いたコピーが情報省映画局の特別顧問のバックリーの目に留まり、新作映画の脚本陣に加わることに。その新作映画とはダンケルクでドイツ軍の包囲から兵士を救出した双子の姉妹の物語。戦争で疲弊した国民を勇気づけるため、この感動秘話の映画化が決まった。しかし製作が始まるとベテラン俳優のわがまま、政府&軍部の検閲や横やりなどトラブル続出。そのたびにカトリンたちの脚本は二転三転するはめに。それでも困難を乗り越え、ついに撮影は大詰めを迎えるが、ここで最大級のトラブルがカトリンたちを待ち受けていた…。

「人生はシネマティック!」に投稿された感想・評価

小夜子

小夜子の感想・評価

3.0
戦時中、プロパガンダ映画作りに奮闘するドラマティックな作品。ビル・ナイ扮するワガママな老齢俳優がかわいい
ミサギ

ミサギの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

邦題なんだこれw
最後がな〜かわいそう…。途中でじゃれ合っているシーンは微笑ましい。
Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.5
脚本を書く女性の前向きな姿勢が常に映画の中では救いだったのに、ラスト手前で...orz涙
すー

すーの感想・評価

3.2
戦時下の様子が知れるとても良い作品。耐えられないような事が起きても、それでも人生は続いていく。人は生きなければならない。そのために何を選び、何を諦めるのか、ということに対する考察が深まったように思います。
Moe

Moeの感想・評価

4.1
プロパガンダ作る人すごいな。戦争の是非を問うてるわけじゃないから観やすい。すき!
ダンケルクも観てみようかな〜
でも、邦題が残念すぎ笑
Misa

Misaの感想・評価

3.7
強い女性は美しい。
すべてがうまくいくよりも、一生忘れられない愛が、悲しいけど心に残るような、人間らしい映画です。
強すぎても折れてしまう。それを支えてくれるのは愛だったのに、、、という切なさ。

飛行機で鑑賞。ありがちなストーリーかもしれませんが、キャラクターに味のある一本でした。

原題で見たため違和感はありませんでした!おすすめの一本!
めめめ

めめめの感想・評価

3.8
面白かった。内容と邦題の印象が違う気がする…
AmiSakai

AmiSakaiの感想・評価

3.3
ダンケルクがでてくる!映画作りって素敵!!
Finisterre

Finisterreの感想・評価

2.3
映像も、その時代を意識した質にしていて、当時はこんな感じだったのかな、と思わせます。その分、質は陳腐に見えますが…。最後は、涙、でした。
alyssa

alyssaの感想・評価

4.0
日本語の題名に違和感。雰囲気が違う。
サムクラフリンが今までにない役で面白い。なんだかんだ有名なイギリス人俳優ちょくちょく使われてるところも。
>|