メリー・ポピンズの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「メリー・ポピンズ」に投稿された感想・評価

aya

ayaの感想・評価

3.7
生まれて初めて観た映画
この映画を観て、夢とか魔法とか愛とか学んだんじゃないかな〜
服も大好き
NinaTanaka

NinaTanakaの感想・評価

4.0
大人になって見返した時に、ホッとできる作品。どこまでも子供心くすぐられる作品です。
ciocco1ate

ciocco1ateの感想・評価

4.6
曲も、キャラクターも、衣装も、シーンが変わるテンポも、全てが軽やかで素敵。個人的にはディズニー映画の中でも1、2を争うくらい魅力的な作品だった。ぜひミュージカルの舞台も観たい!特に煙突掃除人のシーンは、かっこ良いし、わくわくするし、目が離せなかった。
ももた

ももたの感想・評価

4.0
服めちゃかわいい
世界観とてもすき
ストーリーも楽しくてすき、いい
面白かった。
メリーポピンズ役のジュディアンドリュース、どっかで見た事あるなー、と思ったらサウンドオブミュージックにも出てたんだね。
絵の中に入って、アニメと実写の共演がうまくできていて見応えある映画だったし、音楽も良かった映画。
ィイイイイイイイ!!!

スッパカーリフラージリスティック
エクスペァリドーゥシャス

と て も な が す ぎーる
こ と ば だ けーど

あぁ、良すぎる。

アニメと実写の自然な融合

優しすぎるけどわきまえてて距離は一定に保つ可愛らしい乳母のレディ

謎のイケメン バート

ビジュアル的にあんまりかわいくない子供達

うまく言葉に表せない。
まさにスッパカーリフラージリスティックエクスペァリドーゥシャス!!!
父親が仕事が多忙でなかなか子供と接する時間がなかったけど
メリーポピンズが来て子供も父親も変わっていく物語。
父親の気持ちも勿論わかる。でも子供にとって何が大切なのか…。
そしてまたバートが子供達に父親の気持ちを伝えるシーンも良かった。
ディズニーらしいシーン(幼い時の記憶が蘇った)や
メリーポピンズとバートの優しさ…私も見習いたい。
空を飛んだり絵の中に入り込むなど超楽しそうな大人になった私でもまだ夢みてしまう。笑。
スプーン1杯のお砂糖で夢がかなう パンと水を紅茶とケーキに変える
スプーン1杯のお砂糖は何にでも効く 毎日なめると気分が楽になる
スプーン1杯のお砂糖でどんな薬もへっちゃら 苦い薬もおいしく飲めるのさ🎶¨̮
lemmon

lemmonの感想・評価

3.4
メリーポピンズは、子供好きのはずだが、変にベタベタせず、子供と一定の距離感をたもってるあたりが、乳母としてすごいところなのだろう、と思う。みなに愛される理由もそこな気がする。

ウォルトディズニーの約束で、トラヴァース夫人が、ただ子供が好きで、メリーポピンズを生み出したわけではないことを知り、さらにそんな夫人と闘いながら(共にと敵対し合うがいりまじる)ウォルトディズニーがこの映画を作り上げたことを知り、なおのこと好きになった。

メリーポピンズはやさしく大人になれと囁いている。目線は同じ。誰が偉いとかではない、その人その人に風は吹いていて、良い時悪い時はあるが、永遠に同じ風が吹くことはない。悪い風向きになったときにそっと手を差し伸べてくれる。メリーポピンズはそんな存在。


そんなメリーポピンズが戻ってくる。はてさて(^^)
Wakankoooo

Wakankooooの感想・評価

3.9
見方を変えてみたらマイナスだと思ってたことがポジティブなものになったりする。
メリーポピンズは生きてく中で少しでも楽しくなるような考えを歌を通して教えてくれる。
口ずさみたくなる曲ばかりで楽しかった!

子供の頃にママ会の間子供たちはコレを見ていた記憶。
夢の中の物語だよな~。
ダンボにもあったけど、ディズニーで雲に物が沈んでいく描写好き。

リターンズ楽しみ