三人の騎士の作品情報・感想・評価

「三人の騎士」に投稿された感想・評価

前衛的すぎる映像の連続でノイローゼになりそう
ミッキーマウスレビューの三人の騎士パート、だいすきだったな
メインテーマを口ずさむ
ayakaroll

ayakarollの感想・評価

3.5
寒がりペンギンパブロの話が大好き
映画全体としては
ストーリーを追いかけるより
眺めるのがちょうどいい感じ
それでも音楽は頭に残ってくるし
イメージも頭に残るので不思議。

ホセとパンチートも最高です!
かわいい!
まよい

まよいの感想・評価

4.4
もう、とにかく可愛い。
ドナルドにこんなに素敵な友達がいるんだよー!ってことをみんなに知ってほしい。
ホセパンって本当にいいやつだなあ、と思う。
1番すきなシーンはドナルドが踊ってるお姉さんに釘付けになってる時のホセの温かい目…あの心の広さ。
こんなに可愛い鳥はいない…!
せっち

せっちの感想・評価

3.8
1話目のペンギンが南米を目指す話から始まり、ドナルドがブラジルのホセ・キャリオカ、メキシコのパンチートと共に南米の名所を巡るストーリー。陽気なラテンの音楽とダンスはこちらもつい踊りたくなるほど楽しい。実写との融合もこの時代にしては良く出来てるなと思った。

後半に進むにつれてストーリー性なくなってただただはちゃめちゃになっていくけどそれも面白い。途中メキシコに行く前のシーンは「ファンタジア」のサウンドトラックからきたのかな?疲れた時に見たい作品。
オムニバス映画で後半はほぼ内容があってないようなもの。ただこの時期からメキシコにフィーチャーしている作品があったのかと思った。
元々映画は黎明期に観光用の記録フィルムとして見られていた歴史があるが、本作はそういったものを踏襲し、アニメと実写の融合を試みてるのかなと思った。戦時中にこれはすごいけど…笑
話的には一番最初の常夏の島を目指すペンギンの話が一番面白かったかな。
何故かペンギンたちの目がみんな死んでるところとか笑
これがWWⅡ中の作品なのか…と驚かされる。
ウォルトの南アメリカ諸国を引き込んでおきたい…という思惑も見え隠れする、
『ラテン・アメリカの旅』に続く作品。

ドナルドが南アメリカの友人を訪ねるというストーリーで、ブラジルのホセ・カリオカに加え、メキシコのパンチートが登場する。
極彩色のラテン・アメリカで繰り広げられるハチャメチャな3人の冒険あり、メリーポピンズやピートとドラゴンに続く、実写とアニメーションの合成ありと、なかなか展開が早い作品だ。

なんといっても、3人の騎士の吹き替えが豪華。ご存知ドナルドは山寺宏一、ホセには中尾隆聖、パンチートは古川登志夫と、人気ベテラン声優が起用されており、比較的マイナーな作品でありながらディズニーパークでの人気も高い。

なお2018年7月現在、「Legend of the three Caballeros」というアニメシリーズも製作されている。
ひめの

ひめのの感想・評価

4.8
ホセ・キャリオカが好きなので贔屓目にみています。
とにかく、ホセがセクシーでたまらないです。かわいらしさも、カッコ良さもあり…紳士で女好き…ズルいキャラクターだな~と思います!
あと、デイジーがいない時のドナルドが自由すぎて笑いました。

陽気なラテンのリズムに身を任せ、難しいことを考えず見られる良い映画です。
DVD購入したので何度も見たいと思います。
さしみ

さしみの感想・評価

3.5
実写とアニメの混じった映像が延々と流れて全体的によくわからない映画だった
でもたまにみたくなる……

三人の騎士歌うシーンがかわいい。キャラ立ってるぅー
双六

双六の感想・評価

4.9
3人(羽?)とも可愛い!かっこいい!!歌いい!!!なんだけどラストは最初見た時???ってなった記憶。今もう一度見ればまたいいかもしれない。
くるみ

くるみの感想・評価

4.6
疲れた時に見るDVD。

きっと電子ドラッグ。実写とアニメが両立してるのが凄い!メリーポピンズとか南部の歌みたいな作品が大好きなんだよなぁー!!

子供アニメなのに喫煙者なホセが大好きだし、女の尻をおっかけるホセパンドナが最高に可愛い。

男はついつい狼になる🐺って言うホセ、とってもセクシー。子供向けアニメなのに。子供向けアニメなのに。笑
>|