ウォルト・ディズニーの約束の作品情報・感想・評価

「ウォルト・ディズニーの約束」に投稿された感想・評価

ForN

ForNの感想・評価

4.2
夢と魔法だけでは作れない映画…


このキャッチフレーズが本当にささる大人のディズニー物語。

エマ・トンプソンとトム・ハンクスの演技力がリアリティと深みを増す。

素晴らしい作品が誕生するウラ側とプロセスを知ることで、さらにその作品の素晴らしさを堪能することができる喜び。

結局はディズニーの魔法にかけられちゃってるんやけどね!

「メリー・ポピンズ」の本当の主役に気づき、必ずもう一度観たくなる!
mmmaoko

mmmaokoの感想・評価

3.1
メリーポピンズが完成するまでにこんな裏話があったのかと驚嘆した。
メリーポピンズはすごい明るいのでギャップがたまらなかった!
本当に本当に大好きな映画🎬ディズニー好きには是非見てほしい!
mizki

mizkiの感想・評価

4.1
トラバース夫人にミッキーが腕を差し出すワンシーン、最高でした。
完璧なディズニーの世界。
なかなか見る機会がない裏側を見た気がします。

ウォルトの想い、トラバース夫人の想い…そうやってできてた作品と知ると、メリーポピンズがちゃんと見たくなる。
合わせてシャーマンブラザーズのも見ようと思いました。
BiBi

BiBiの感想・評価

3.9
メリー・ポピンズを見る前に鑑賞。

トム・ハンクスの陽気さと包容力は、きっとウォルト本人もこんな感じだったんだろうなと思った。
メリーポピンズという物語をとても大事にしているがゆえに、ただの嫌な人間に見えてしまうけれど(特に最初の方はかなりイラついた笑)、過去のお話を見ていくとトラバース夫人の気持ちに胸が傷んだ。
ウォルトにも譲れないものがあって、原作者に歩み寄りながら大切にしながら、映画を形にしていく楽しいウォルト、そして作曲者たちも人間くさくてみんな良かった。
原作のある映画を作るって、大変なんだなぁ。
ひびき

ひびきの感想・評価

4.0
絶対にファインディング・ドリーと音楽担当一緒やと思ったらやっぱ一緒やった
ごん

ごんの感想・評価

4.6
気づいたら泣いてるという場面が沢山ありました。
大好きなメリーポピンズ作成の裏側は相当の努力があったこと、作者の物語に込めた思い、それらを知ってから見るメリーポピンズは全く違うんだろうなと思いました。
seira

seiraの感想・評価

3.4
ディズニーが好きな方には観て欲しい作品。
"作品"はウォルトを含め、スタッフたちの想像力と努力の結晶であることが伝わる。
この作品を観ることで、メリーポピンズの見方や感じ方が変わるはず。
K

Kの感想・評価

2.8
『メリー・ポピンズ』の映画化がこれほど大変だったとは知らなかった。それぞれの家族愛。そこに人間くささと親しみを感じた。東の風、メリーゴーランド、紅茶。トラヴァース夫人は憎たらしいけれど可愛らしい。「アニメのせいよ」が印象的。
特に意識はしていなかったけど、記念すべき500本目は、名優トムハンクス!!ウォルトディズニーってこんな感じだったんだぁなぁと、違和感無く思えてしまう不思議。やっぱりいいね、トムハンクス。
ストーリーとしては、冒頭からエマトンプソンがネチネチとしていて嫌な気分になるけれど、まぁ良かった。
Wonderland

Wonderlandの感想・評価

3.4
ディズニー映画メリーポピンズの製作の裏話に関する物語。先にメリーポピンズを見たほうがいいかもしれないが別に観なくても問題ない。役者の演技はいいししっかりとしたストーリーだが、ラストは奥歯にものが挟まってる感じ。
>|