ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

5.0
ディズニーには名作ばかり、でもその中に音楽はある。
シャーマン兄弟の音楽がなければもしかしたら名作とは違っていたかもしれない。

このような歴史的なことを知ってからディズニー作品を観ると、また違った楽しみや発見も出来て楽しいと私は思います。

私だけじゃなく、それだけ音楽の力は偉大だと思う人は沢山いると思います。
心にいつも音楽がある。

音楽は物語りを語りうる。

だからこそディズニーの名曲を生み出してきた人達の歴史を知りたかった。
これを作ろうとしてくれた方々にも感謝をしたいです。

二人の成果。一人では成し遂げれない。
仲が悪くても50年間も名曲を生み出してきてくれた。
力を合わせれば上手くいく。
力を合わせれば強くなる。
力を合わさず俺はあれ。俺はこれ。ってバラバラになるのはいけない。父の教え。

名が売れるまでの苦労も計り知れない。
でも個人的には売れてからの方が計り知れないと思う。
ウォルトさんが天に旅立ってしまい
Disneyから一度離れたけれど、戻ってきてくれて良かったって私が思ってしまいました。

センチメンタルな人は物事が永遠に続くと考え
ロマンチックな人は続かないでほしいと願う。

みんながイッツ・ア・スモールワールドみたいになったら素敵だと思わない?思う!

あと最後に…兄から弟への手紙ウルッてきます。
素敵な言葉が綴られています。
uwi

uwiの感想・評価

3.5
兄弟仲が予想以上に悪いので、全編通して重たーいかんじが予想外ではあった。。
地獄やんと思いつつ、それでもお互いの仕事だけは信頼し合ってる漫才コンビのようで少し泣ける。
メリーポピンズの曲は全部傑作!
mio

mioの感想・評価

-
昨日ちょうど「有名な音楽家が違う道に進んでいたら、あの曲は今なかったのか」なんて考えていたところ。

ディズニーは幸せを感じさせてくれるだけではない、世界を作った人々のバックグラウンドに興味が湧く。
楽しい世界の裏側には人々のドラマがあり、楽しいという表面だけで関わるのはもったいないと思うようになってきた。

ドキュメンタリーの評価はできない。

Your heart will lead you home
Feed birds
Winnie the pooh
Up, Down and Touch the Ground
A Spoonful of Sugar
ALIEN

ALIENの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ショッキングなところもあったし、思ったより重い話だった…生きた人間の半生を追ってるものだから当たり前っちゃ当たり前だけど!

片手間に見始めたのちょっと後悔。また見直さなきゃ…。

「ロマンチックな人間とセンチメンタルな人間、似てるけど全然違う」「似ているようで相容れないんだよ、センチメンタルな人間はこの時がずっと続いてくれと思っているけど、ロマンチックな人間はこの時が続かないでくれと思っているんだ」みたいなコメントが印象的だった。

2人の関係にハッピーエンドはあったのだろうか?
あんなにも心踊る泣きたくなるような音楽を世に出した兄弟だから、みんなを幸せにしたぶんハッピーでいてほしい。
asuka

asukaの感想・評価

4.5
前情報なく見たから登場人物多くてごっちゃになりぐぐりながら観賞!

音楽の才能があって仲の悪い兄弟…オアシスファンとしてはギャラガー兄弟じゃん!と胸熱にw

ディズニーらしい幸せな曲調は、戦争時代を経験したお兄さんの苦しさを知ってるからこそ出来たものであると知って泣いた😢

イッツアスモールワールドは世界が1つになるようにと願いを込めて作った曲、
お兄さんは世界の悲しみに埋れたくない、人々を幸せで包みたいという優しい気持ちに感動した。。

昔NYがエイズ危機になったときディズニーを観て幸せな気持ちに浸れた、と言ってて今まさにコロナで悲しい状況の中ディズニーに救われてる😭

1時間半の中に学ぶべき言葉が沢山入ってて見応えばっちりなドキュメンタリー✨
兄弟の仲は良いものだと思ってたので少しショック。ただ仲は悪いのかもしれないけど、何だかんだお互いを大事に思ってそうだし深いところで繋がってそうなところに兄弟愛が感じられて良かった。
Miezy

Miezyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ディズニーを語るには欠かせない、シャーマン兄弟。
誰もが知ってる名曲の数々の背景を知ることができてよかった。
ウォルトディズニーの約束では仲良し兄弟として語られていたイメージだったけど、兄弟とはいえずっと一緒にお仕事してたらそりゃ反発もあるよね。
家族でも兄弟でも友達でも、どんなに深い関係でも自分以外の人と一緒に仕事するってそういうこと。

メリーポピンズ映画化にあたって8章ある中からいくつか抜粋するところで、シャーマン兄弟が選んだ章とウォルトが選んだ章がピッタリ同じだったことに、映画製作を進める上で3人の意思疎通がばっちりとれてたんだなって感動した。

ジュリーアンドリュースがメリーポピンズ役に抜擢され、素晴らしい曲のプレッシャーで歌のシーンがなくなればいいのにと思ったわ、って言ったシーンがかわいらしかった。

もう一度見たい。
烏龍茶

烏龍茶の感想・評価

3.3
良かったけどさぁ、
ガチドキュメンタリー過ぎて、
シャーマン兄弟の曲知らない人は見れないと思うんだ。だから
ボヘミアンとかロケットマン見たいな俳優にやって欲しい。
もっと世界中に知られて良いのにもったいない。
兄弟も、彼らを取り巻く人々も、みんな別々にインタビュー受けてるんだけど、
かな〜〜り昔の思い出話でもみんなそれぞれ言ってることがピッタリ同じで、
兄弟はお互いのことを仲良くなかったなんて言ってるけど
仲良くないとしても、ふたりの思い出は熱く、大切なものなんだろうな、と思った。


私は、イッツァスモールワールドとメリーポピンズが特に性癖で、見ればひとたび幼児退行して感情が溢れてしまうので、とっても泣ける映画だった。

なんてチャーミングでラブリーな映画なんだろう。

そして、久々に動くプーさん見たら、愛らしすぎて心がやられた。

んでんで、ブリッジになってる合間映像も、ウィットに富んでてユーモアがある。
飽きない。
褒めどころがたくさんなので、支離滅裂な文章になってしまう◎




「人生とミュージカルとは違う。
でも、人生と音楽は繋がっている。」

本当にその通りだし、
だから私は、ミュージカルが大好きなんだなぁ。
magoーtk

magoーtkの感想・評価

3.5
メリーポピンズとチキチキバンバンとイッツァスモールワールドくらいしか知らなかったなあ。曲。興味深い内容でした。
>|