スタートレック ジェネレーションズの作品情報・感想・評価

「スタートレック ジェネレーションズ」に投稿された感想・評価

平山

平山の感想・評価

3.5
スタートレックシリーズ見てないからなんとなくしか分からなかった

寝た!!!!!
カーク船長とピカード艦長、夢の共演!
それだけで大満足!
本作はカーク船長からピカード艦長への主役交代の意味もあり、映画『新スター・トレック』シリーズの第1作目でもあるのだ。

だから、本作は今までのスター・トレックシリーズ(TV版&映画版)を観ていない方にはちょっとづらい内容かも?
AyumiTamai

AyumiTamaiの感想・評価

2.5
嫌いじゃないけど、何を伝えたいのかも何が面白いのかもよく分からない。

マルコムマクダウェルは大好き。

全体的に悲しめグロめの映画を怖いもの見たさで観ちゃうことが多いので、それに比べれば激しすぎず穏やかすぎず、マッタリ観られるのは良いかも?笑
えっ、クエンティン・タランティーノ (原案&監督)による 「スター・トレック4」の企画が進行中?

「どうせガセネタやろ」と初めは高をくくっていたけれど、

→ J・J・エイブラムス、タランティーノのアイディアに基づく脚本作成を決定。

→ マーク・L・スミス (レヴェナント 蘇りし者)ほか3名の脚本家と交渉中。

→ タランティーノ、R指定のヴァイオレントな路線を要求。

→ パラマウントがその路線変更を承認。

→ パトリック・スチュワート、タランティーノ版「スター・トレック」にジャン=リュック・ピカードが再登場する可能性について語る。

次々に届けられる続報を読んでるうちに、 「これはひょっとしたらひょっとするかも♪」という期待が膨らんできました。

この企画はホントに実現してほしいですね!


ところで、本作品 「ジェネレーションズ」ですが …

元々カーク・スポック・マッコイのTV版 「宇宙大作戦」 のファンである私にとっては、猛烈な寂しさを感じさせるお話でした。

幾度となくこの世界を、いや宇宙を救ってきた伝説の英雄 ジェイムズ・タイベリアス・カークの去り際には、もっともっとゴージャスな花道を用意してほしかったと思います。


ちなみにタランティーノ監督お気に入りのエピソードは、"タイムスリップもの"の傑作 「危険な過去への旅」だとか。

タラ師匠は、いったいどんなスター・トレックを見せてくれるのか …

想像するだけでワクワクしてきますね! ("⌒∇⌒")
TATSUYA

TATSUYAの感想・評価

3.0
命がけで阻止しなければならないネクサスというものが、どうもわかりにくい。そのため、クライマックスに向けての盛り上がりに欠け、無理矢理、カークが出てきたような印象だった。岩場が舞台のアクションは、スタートレックらしくて、良かったですね。
スミカ

スミカの感想・評価

3.0
TOSからTNGへとバトンタッチ。
「死ぬのはひとりの時だ」って昔言った通りに、カークはスポックやマッコイのいない時に死んだんだなあと思うと切ない。
tsuyo

tsuyoの感想・評価

3.4
このシリーズは結構好きです。
パトリック・スチュワートがええ味しとる。
スピード感は最新版の方が強いが、、、
これはこれで良いね😃
odo

odoの感想・評価

3.0
今作からキャスト総入れ替えだと身構えて見てたら、あれま、カークちゃん出てるじゃないの。
ライ

ライの感想・評価

4.0
カーク元船長、2度死ぬ。

新シリーズでもあるが、
キチンと前シリーズを継承しており、
評価は低いようですが、
なかなか良かった作品です。

スポックやドクターも出て欲しかったが、
ストーリー上、多く前シリーズから出ると、
前シリーズと変わらなくなるので、
カーク、スコッティ、チェコフの3名で丁度良かったかもしれません。

エネルギー「ネクサス」での体験が忘れられないソランが、
進行方向を変更するのだが、
変更することにより各惑星への影響が発生する。
それを阻止するため、
新旧の船長が力合わせるシーンは良かったですね。

ただ、最後にひとつだけ。。。
78年後のエンタープライズ号。
何故かいっぱい子供が乗っていたけど、
いる???
キャラ説明なし、お前ら誰やねん…と思ったら
新スタトレもドラマありかよ・・・。

【カーク・チェコフ・スコッティが同行したB型エンタープライズの試験運行中にエネルギー・リボン渦に巻き込まれる2隻の難民輸送船の救難信号を受け救助に向かう。
しかしエンタープライズもエネルギー渦に捕らわれ危機になるがその場から艦を離脱させるために起こした爆発で艦の下部にいたカークが殉職となる。
その後、78年後の24世紀に移りエンタープライズの船長はパトリックスチュワートことピカード船長に。エネルギー・リボンの中にある幸福の世界「ネクサス」を体験してネクサスを忘れられないソランと戦うピカードとそれを助けるカークのお話(ザックリ)】

殉職したカークがなんでピカードを助けてんねんって言われても、
死んだけど厳密にはネクサスにいただけで死んでないとか…でも死人であり…。もうマジ何言ってんの?スタートレック??\(^o^)/www

ストーリーは簡単なはず。ホントは。
惑星を爆破させてエネルギーリボンの軌道変えたら自分の方へ近づくから惑星を爆破しようとしているソランと、惑星を爆破されると隣の2億人以上が住んでいる惑星にも被害がいくからそれを阻止するエンタープライズのクルー達の話なんです…。
しかしカークがいることによってそれが難しい感じになってしまっている気がします…ww過去のカークが未来のピカードと一緒にソランを倒すけど、結局カークが死人なのか生きてたのかイマイチ分かりませんでしたしww
1本の映画使って新旧の入れ替わりやるならもっと上手くやれよって言いたい。
でも今作の売りであろう新旧船長の共演シーンからが私も面白かったから
スタートレックって難しいww\(^o^)/www


前作の宇宙大作戦TOSから約80年後の続編新スタートレックですが、それってドラマだけなの…?って感じで個人的にはあまり続編っぽさは感じなかったです。まぁ次世代なら雰囲気違っててもえぇんかな~?と思ったり。
でもキャラクターは差別化されてると思うし、アンドロイドやクリンゴン人がクルーの一員っての良いですね。感情を学ぼうとしているアンドロイドのデータはちょっとウザかったけど( ◠‿◠ )←
エンタープライズはギャラクシー級にもなりカッコよかったです。
エンタープライズも80年の間で色々功績を残してアップデートされまくって
進化をしていったのかな~~と勝手にいろいろ想像できてそこは80年の年月を感じられました。
全体的な印象はクソ真面目で娯楽性はなしといった感じです。


腕の良いスールーの娘を出したのに!!!操縦士としての活躍の場もなく終わらせた新スタトレの罪は大きいぞ!!!!!!!