スローガンの作品情報・感想・評価

スローガン1968年製作の映画)

SLOGAN

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.4

あらすじ

40歳の鬼才CM監督セルジュ(ゲンズブール)は、ヴェネチアのCM映画祭で最高賞を獲得。ホテルのエレベータで23歳の英国美女エヴリン(バーキン)に出会う。彼は激しく一目惚れしてしまい、妊娠中の魅力的な妻フランソワと離婚しようとする。しかし、飽くことなき燃えるような情熱をもつ若い女性を恋人にするとそれはそれでいろいろな問題が沸き起こる...

「スローガン」に投稿された感想・評価

r

rの感想・評価

4.3
映画とは言いがたいけど、結局こういうの好き。
cmの癖とカッコいいのかダサいのかよくわからない電話にレコードプレーヤー。

心ずたずただー。悲しい。ゲンズブールのためのジェーンバーキン映画。ゲンズブールの死んだような目とタバコの吸い方魅惑的。le chanson de sloganずっと聴いてる。ジュリエットベルト出てたのも驚いた。ホームシアターのような部屋で見たのもまた楽しかった。
たく

たくの感想・評価

3.6
中年妻子持ち男と18歳娘の恋愛で、男ってどうしょうもねーなーと胃が痛くなるような話。
結婚・出産を通して変わって行きたい女とこのまま変わりたくない男の対比で、セルジュが映画撮る撮る言っていつまでもCM撮り続けてるのが象徴的。この時々出てくる変なCMが面白かった。
ストーリーを説明するのが面倒くさいかのように話をどんどんぶった切っていく編集と、終盤の鬱憤ばらしみたいなボートの暴走シーンが凄かった。
ジェーン・バーキンの天使っぷりが後半から現実的な女になっていく感じが怖かったね。
終盤は、ゴダール「軽蔑」を意識したものなのかも知れないが、恐らくゲンスブールも同様の経験をしたのであろうし。
終盤はとてもわかりやすかったよね。
1時間半のジェーンバーキンのCM。来世はゲンスブールに生まれたい
あ

あの感想・評価

3.8
ジェーンバーキンがヤバイ
バーキンが最後ショートヘアに変えてくるのがたまらない
ゆき

ゆきの感想・評価

2.9
ジェーン・バーキンのpv。もう、めちゃ可愛いし足長いしおしゃれやしすき。内容は、、、うん。よくわからん。
yu

yuの感想・評価

3.6
ジェーンバーキンがひたすらかわいいってゆー映画。
うん、もうそれだけ。
フランス映画の雰囲気はすきだけれども。
nana

nanaの感想・評価

3.3
ゲンズブールのイメージとまんまな感じ。初めて映画出演のジェーン・バーキンを見たけど、とりあえず美人さん!!!内容は……うん!(笑)だけど、ゲンズブールとバーキンを見られてよかった!
marika

marikaの感想・評価

-
開始数秒で「あ、この映画バカだ」と分かる。君はバカンスの女だ、なんて言われるよりも家庭の破壊者ですって紹介された方がよっぽどマシだね。正直言うとジェーンバーキンよりジュリエットベルト目当てで観た。
一人としてロクな奴が出てこない。ジェーンバーキン、アタマ悪そ〜〜

68年の映画だって知ってビックリしてる。ホイチョイムービーみたいなノリだったぞ。
>|