三月生れの作品情報・感想・評価

「三月生れ」に投稿された感想・評価

ryo

ryoの感想・評価

3.0
年下にはない包容力にお金持ちの旦那さん。
若くてかわいい奥さんもらったんだから
少しのわがままぐらい聞いてあげなきゃ。
…なんて言ってられないひどい状況。笑
言葉の応酬には笑えたけど笑えないふたり。
旦那さんが自分に求めるものがなんとなく
分かったからか振り回し方がすごすぎるな。
だけど…さすが彼女のおばあちゃん。
すべての夫婦に贈る素敵な言葉だったよ。

あれは間違いなくゴジラ人形じゃないね。。
とりあえずうっさい!まぢ黙れと思った!ふつうに考えて旦那めちゃめちゃいい人だし仕事頑張ってんのに言い分が

「私の前であんな風に笑ってくれたことない。私は毎日家でさみしい思いをしてるのに!」

だと?誰が笑顔を奪ってるの?

わがまま?気まぐれ?17歳だから?3月生まれだから?は?同じ早生まれとして仲間にしてほしくないし、わがままってよりはただのこじらせ究極のかまってちゃんじゃん。結婚だって自分の嘘からなのに。

虚言癖もあるし人の車平気で壊すし謝んないしむしろ逆ギレ。道で喧嘩した人たちが何回も「入院させろ!」と言ってたけどまぢそのレベル。ほんと不快でしかなかった。

虚言癖で散々巻きこまれて傷ついた人たちが可哀想でしゃーないが本人は『私がこの世で一番可哀想…』って被害者面がうざくてうざくてしゃーなかった!

映画の中にもあったけど相手の幸せも考えられないうちは誰かと添い遂げるなんてムリだろう。「あっちが幸せなのが許せない!2人で半分この幸せなんていやだ!私が全部欲しいの!」なんて自分の幸せしか考えてないんだもん。ただのバカじゃん。

レンタルじゃなかったらディスクめっちゃくちゃに割ってたと思う(笑)
ジャクリーヌササールが美人、ただそれだけの魅力で、とんでもなく自己中心的でその上大嘘つきな女性💦

若くても、悟りきっている女性もいれば、歳よりも幼い女性も居る。

三月生まれは子供の様な気まぐれと嘘をつくのだろう。少なくてもこの映画では、、

カラーではなかったけれども、ジャクリーヌの長く美しい髪といつも可愛いヘアスタイルが良かった
ほたて

ほたての感想・評価

3.5
完全にジャケ借りしました

誕生日が3月という人を
信用できなくなりそう
ずっとケンカしてた。笑

でも、それでも!!!
なんだろうな。
moimoi

moimoiの感想・評価

3.7
夫が求めたのは、家で笑って待っていてくれるお人形のような妻。
幼かった妻は、孤独を深めるとともに自己実現を求めていく。
当たり前のようにすれ違うふたり。
若くして結婚するとはどういうことか、差自立とは、大人になるとは。
身につまされることが多かった。

ラストシーンを見届けながら、まあこの2人はこれからも同じことの繰り返しだよね、などと苦い気持ちに。
taka181

taka181の感想・評価

3.5
結婚生活には2人分の幸せはない、1杯のスープを分かつようなものである。コメディなのでしょうが、やけに刺さってしまった。。樹木希林も言うように、分別がつく大人になってしまった後では結婚を決断するのは難しい。むしろ結婚生活のなかで私たちは大人に成長していくのだ。なんちて。
ジャクリーヌ・ササールが綺麗。修羅場でもコメディ要素が入って面白い。
tt

ttの感想・評価

3.1
頭の中でピチカートファイブの
歌がずっとなってた。
そうよ3月生まれは、気まぐれなのっ♪てね。
左に

左にの感想・評価

3.5
もぉ、なんなんだこの子は、、、やれやれって感じですな
この旦那さんすごいなぁーあたしも嫁にもらってほしい。
この題名なんか好き
>|