三月生れの作品情報・感想・評価

「三月生れ」に投稿された感想・評価

高瀬

高瀬の感想・評価

3.8
映像美と女優・俳優の美しさ、テンポの切り替えの良さ、時折混ざる滑稽さ、普遍的だからこそいつまでも飽きないような人間のダメさと愛すべき所、作品の中でそれら全てが融和していてとても良かったです
(観てから随分経っているので美化されてるかもしれない)
途方もない傑作。
増村のコメディみたい。痴話喧嘩ものなんだが、登場人物のしゃべるスピード、動きの早さ。そしてそっから急に止まったり、強烈な緩急にぶん回される。

パンクした車の画面の背後で、突然、路面電車が表れるショットなんかも素晴らしい❗
主役二人のゴタゴタを見るため通りすがりの人が集まってくる感じも画面を豊かにしているし。圧倒的に画面がよい。

「地球が静止する日」を見るよう薦めてくるメイドとか本編に関係なくて最高ですよ‼

てか、路面電車の中での出会いのシーンが最高。
主役の女の子が急ブレーキでつまづくのだが、スゲー大袈裟でかわいい。
コメディエンヌって感じ~
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017にて鑑賞。
もう結婚話の纏まりからしてぶっ飛んだ女性像が窺われるフランチェスカ。新婚生活を覆い尽くさんばかりの激しい口論。想起する彼女もまだ刺々しい。結末への展開は少々強引か。ササールのファッションは是非ともカラーで見たい。
60年前の作品ながら、すごく卑近だなと思いながら観ました。
ひたすら台詞が続きますが、すごく小気味良いのは分かる分かると身に置き換えられるため。
良い意味で“洋画”という感じの楽しい作品でした。

登場人物の設定は谷崎の『痴人の愛』と似てますが、違いはヒロインがどこまでも無垢なまま、成長しないところでしょうか。
chinechan

chinechanの感想・評価

4.4
これはいい人生映画。若さゆえに男性をうまく立てれずにちょっとしたことでがなり立てる嫁と、それに買い言葉で乗っかってしまう包容力の足りない旦那。
これってどこにでもいる2人と思うのは私だけでしょうか。もし私も17で結婚してたら、こうなっててもおかしくない。

でも何よりジャクリーヌちゃんには美貌があります。どんなにこ憎たらしくても、美しいというだけで偉大なる価値がある。
ジャクリーヌの愚痴を1日聞かされ、謎の日本製のミニチュアキングコングみたいなの買わされる17歳の男の子、更には旦那への当てつけのために浮気相手として名前を出される始末。可愛そうだけど、女とはそんなものです。都合のいい生き物なのです笑。17歳であんな美女から学べて良かったのでしょう。。

何でも手に入れたがる超わがまま美女と、それでもその可愛さに溺れてるオジサマ、これはもうなんというかいつの時代もあるあるというか。。男は若い子が好きだから、、とかよく言いますが、いいんですよ、若い子を好きになっても苦悩はするんです。どっちを取るか、マネージできるかは本人次第...

ラストシーンのジャクリーヌちゃんの表情と隙っ歯も愛らしい。大好きな映画です。
路面電車のあの出会い方最高すぎる。夜の街を歩いたりしながら女の子がどうでもいい男と、別居中の夫のことを回想する。ラストの彼女の目が……。夜明けが来て欲しいとは思ったが、めちゃくちゃ好きな映画でした。
意地っ張り男女のhard to say i'm sorryな恋愛劇。
イタリア語のまくしたてる語感と、ヒロインの直情的な性格がテーマによく合っている。あとこのヒロイン、黙っていると超美人なのにすきっ歯で、しゃべるとチョイ間抜けに見えるのがナイス。
カット繋ぎに工夫があり、コメディシーンは結構笑えた。
大好きな「憎いあんちくしょう」を想起。
ひろ

ひろの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ところどころ笑えたけど、ヒロインのヒステリックな感じが観てて疲れた😓
フランチェスカ役の人めっちゃ可愛いのに…役がな…

相手の愛情がやばい。あんなヒステリックな奥さんでもまだ愛してるんだもんなぁ…できた男だな…お金もあって優しくてイケメンなのに独身なんてことある?あんな良い物件なのに大事にしないなんて…!!同じマンションに住んでる女の人(ネッラ?)の発言に拍手したかった笑

「病院に連れて行った方がいい」って色々な人に言われてるのに、まだ追いかけるんだもんなぁ。何が良かったのかなぁ。顔かなぁ…スタイルかなぁ…。確かに毎日見ていたい顔だなとは思う、美人すぎるし…でもなぁ…

イタリア語は早口過ぎてさっぱり聞き取れなかった。「アスペッタ」はかなり出てきたからそれだけ覚えた。これで人に待ってもらえるな。

昔のミラノ?の町並みが見れたのが良かった!やっぱりイタリアでは運転できないなと道路の様子見て思った。絶対誰かひくなあれは(^_^;)
古い映画はストーリーだけでなく、町並みとか服装とか、当時のものの見方とか考え方を知れるからすごく面白いと思う。車良かったなー昔の車好きだわ!✨

今まで見てきたイタリアの作品のほとんどで、「え、そこで終わる?あんま解決してなくね!?」ってなるんだけどイタリアの作品と相性悪いのかな…?笑
もう少し上手い楽しみ方があるはずなんだろうけど、いつもモヤモヤするな…

てか最後の方、ヒロインの前歯ずっと気になってたんだけど、あれいつから…?最初からなかった?そこ確認するためにもう一度観たいかも笑
2017.3.16@YEBISU GARDEN CINEMA(イタリアネオ+クラッシコ映画祭2017)
けっこう笑えて面白かった!
(喧嘩シーンでの噛みそうなほど早いイタリア語って迫力増すなぁ笑)