悲しみよこんにちはの作品情報・感想・評価

「悲しみよこんにちは」に投稿された感想・評価

ジーンセバーグあの髪型!!
素敵
かわいすぎる

水着も、、、
私はこの時代のが好き💓
海

海の感想・評価

1.4
なんというか映画が下手な感じが
いや、というか言い回しが古いのかな。
英語で見たけどなんというか、うーん、違和感。というかなぜかフラ語で吹き替えないかなあ!

ううううん、なんというわからない感じ。
なんというかなあ。ううううん、面白くなかった。本ならまだ良いのかも....?
Kilsche

Kilscheの感想・評価

4.2
白黒とカラーの融合。良さが全て詰まってる。"その日"を境に世界が色をなくしてしまった、何にも心が動かなくなってしまったということですね。そこは分かりやすく表象されています。内容は程よいイライラと、個人的にはやれやれ〜って感じでしたが、笑 ジーンセバーグがとにかく可愛いです。私もいつかあのくらいのショートカットにしてみたい。誕生日が同じなんて光栄だなぁ
原作小説を読んで 当たり前だけどあの描写を2時間弱で描くのは難しい
モモ

モモの感想・評価

3.3
途中で退屈になり、流し見にて失礼。
監督がいいのは間違いなくて
セシルカットが流行ったキッカケになった、セシル役のジーンセバーグの可憐さもいいのだけど
有名原作をダイジェスト的にしているので、見ていて退屈。
不勉強ながら、原作を読んでいないが、、
夏目漱石のこころのような、懺悔、後悔の物語。
癒厭

癒厭の感想・評価

3.3
カラーの対比が良かった。
白黒の大人になってるような、落ち着いてる空気の最後でつじつまが合う感じ素敵
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.4
『勝手にしやがれ』からジーンセバーグを追いかけて。ジーンセバーグは素敵だったけど小説の方が好きだった。
面白かったけど、ジーンセバーグの魅力の力技だった気がする。笑笑
Mi

Miの感想・評価

4.2
サガンの原作読みたくなった

なによりレトロな水着ってほんとに可愛い
原作はサガン。
現実パートが「モノクロ」、回想シーンが「カラー」の映像で、カラー部分が綺麗。

ジーン・セバーグの服のカラフルさが良かった。

物語は、今となっては、良くある話という気がする。
>|