悲しみよこんにちはの作品情報・感想・評価

「悲しみよこんにちは」に投稿された感想・評価

原作小説を読んで 当たり前だけどあの描写を2時間弱で描くのは難しい
モモ

モモの感想・評価

3.3
途中で退屈になり、流し見にて失礼。
監督がいいのは間違いなくて
セシルカットが流行ったキッカケになった、セシル役のジーンセバーグの可憐さもいいのだけど
有名原作をダイジェスト的にしているので、見ていて退屈。
不勉強ながら、原作を読んでいないが、、
夏目漱石のこころのような、懺悔、後悔の物語。
雲丹

雲丹の感想・評価

3.3
カラーの対比が良かった。
白黒の大人になってるような、落ち着いてる空気の最後でつじつまが合う感じ素敵
ちひろ

ちひろの感想・評価

3.4
『勝手にしやがれ』からジーンセバーグを追いかけて。ジーンセバーグは素敵だったけど小説の方が好きだった。
面白かったけど、ジーンセバーグの魅力の力技だった気がする。笑笑
Mi

Miの感想・評価

4.2
サガンの原作読みたくなった

なによりレトロな水着ってほんとに可愛い
原作はサガン。
現実パートが「モノクロ」、回想シーンが「カラー」の映像で、カラー部分が綺麗。

ジーン・セバーグの服のカラフルさが良かった。

物語は、今となっては、良くある話という気がする。
たなか

たなかの感想・評価

4.0
最後の5分くらいで一気に暗い気分になった。白黒とカラーの対比がアンヌとの楽しかった日々を強調してる。お父さんが馬鹿すぎてイライラした。終わり方がもうめっちゃフランスって感じ
多分また観る
ごじ子

ごじ子の感想・評価

3.3
とにかく美しい。風景、自然、家屋、衣装、人物、構図と色彩と光。事故現場でさえも計算されつくした退廃の美。ストーリーのもたらす痛みと映像の美しさで思考停止に陥りそうになる。明確な答えを出させない原作に合致。
原作の雰囲気とキャスティングがあってて良かった。
原作を結構忠実に再現するタイプの映画。なかなかいい。
>|