サイレンサー第3弾/待伏部隊の作品情報・感想・評価

「サイレンサー第3弾/待伏部隊」に投稿された感想・評価

tak

takの感想・評価

2.8
マット・ヘルムシリーズ第3弾。世界初の空飛ぶ円盤をめぐる諜報戦がメインのお話。オープニングからお色気中心のサービス振り。マットが所属する組織I.C.E.の訓練施設もおふざけ感満載で、緊張感のないお気楽なスパイアクション。ラストシーンで、フランク・シナトラをおちょくるセリフが出てくるが、これはディーン・マーチンだからできること。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

3.0
ディーン・マーティン主演のシリーズ、マット・ヘルムの第三弾を観ました。邦題は「サイレンサー 第三弾 待伏部隊」。1967年の映画で、今回アメリカの政府がUFOを作って、そのUFOが盗まれた。それと、女性だけしか操縦出来ない設定になってる。もちろんマット・ヘルムがそのUFOを取り返すことに任命された。でも他の政府や犯罪組織もそのUFOを狙ってる。どうするんだマット・ヘルム?