遺産相続の作品情報・感想・評価・動画配信

「遺産相続」に投稿された感想・評価

佐久間良子の素晴らしさたるや。私もオープンカー乗ってワンカップ飲みたいわ〜。
csm

csmの感想・評価

3.0
野々村真のコメディなのでやっぱりアレだけど、マネキン会社で働きたくはなる。セレモニー杜夫と小林製薬B作の対決もある。シースルーバングの小川真由美。
ズバリ遺産相続をテーマにしたコメディ。
伊丹流コメディを狙った感じはわかるけど、それにしては法律にもっと突っ込んで知的好奇心を揺さぶってほしくったところ。でも、ドタバタコメディとしては十分楽しめます。野々村真のキャラがいいなぁ。
清水美沙のパンチラを狙い続けているのは何故w?
ある中小企業の社長の急死によって巻き起こる、内縁の妻と本妻の壮絶な遺産相続戦争をブラックユーモアたっぷりに綴るドラマ。必ず揉める遺産相続に女の意地が加わると、もう誰にも止められない。マネキン製造・セントラル工芸。勅使瓦の"テシ"は京都学院大学阿呆学部中退。渓流釣りで転落死。遺産額50億円。遺産分割協議書。配偶者の相続税免除。今田耕司&東野幸治。「逃げも隠れもしないさ!矢でも鉄砲でも持ってこい!」
りっく

りっくの感想・評価

3.0
序盤は野々村真を中心としたドタバタのコメディ調、中盤は弁護士役の風間杜夫が教える遺産相続のハウトゥもの、そしてラストは佐久間良子が結婚式上で人間賛歌を謳いあげるというかなりギクシャクした内容の作品。

全体のテイストとしては伊丹映画に近い印象を受けるが、野々村真演じるお調子者を中心に入ったからか、もうもおかしなバランスで終始展開する。降旗康男・木村大作コンビなので画面は無駄にリッチで、特にマネキン会社をまるでドールハウスのように全体を捉える構図など随所に目が離せなくなる画があり、それだけでも楽しい映画。

このレビューはネタバレを含みます

金に汚すぎる映画ですが、終盤に出てくる今田さんと東野さんがいい感じです。
野々村真が主人公?

今田耕司&東野幸治?

中小企業の社長の遺産相続が50億円?

と びっくりの連続。
東野幸治と今田耕司を不思議、発見?で倒れた。降旗X木村コンビ作品。この手の話は、ドロドロしてもらはないと困る。「女系家族」みたいに。伊丹映画のヒットでなんかマニュアル映画的なものが多くなった時。マネキン工場をビル全体で見せるのは、ゴダールの「万事快調」のようで面白いと思うが、それだけで映画に何の面白みも与えない。野々村真が酷すぎてコメントできない。東野幸治、今田耕司が友人役で出てくるので驚いた。宮崎ますみがとにかく綺麗。佐久間良子は、べらんめい口調だが顔に似合わない。中小企業過ぎてそれにまつわるドロドロがないので何でこの映画を作ったのかわからない。80年代から90年代本当に日本映画に客は、入らなかった。よくわかる映画の一つだ。
Gatt

Gattの感想・評価

3.5
一番凄かったのは小川眞由美の大荒れ一人電話のシーンでしょうか(笑)。ロングショットの神演技!
佐久間良子さんがかなり頑張ってた。
本妻と妾の直接キャットファイトは残念ながら一瞬でした。
無理矢理でドタバタすぎ。基本的に粗い作りな脚本で、見せ場はチェンソーシーンって、ソコじゃない。。。しかもメインキャストなのに野々村真がレベルを下げている。
ま、それなりには楽しめたけど、「遺産相続」が、ネタだけに、もっと凄いのを期待しちゃいましたね。
サコ

サコの感想・評価

2.0
今ちゃんとヒガシノリーが大好きでみた映画。
遺産相続の勉強になりましたww
>|