ストレンジャーズ/戦慄の訪問者の作品情報・感想・評価・動画配信

「ストレンジャーズ/戦慄の訪問者」に投稿された感想・評価

低予算雰囲気映画。

激突!の一軒家バージョン。目的や犯人像は全く説明なし。一作めパージをかなり薄めました。
教会の子どもボランティアが発見すると言う畜生っぷり。
事実は小説よりも奇なりということか。
きっと

きっとの感想・評価

3.5
向こうの人って落ち込んだら本当にでけぇアイスクリーム食べるのね。


プロポーズが失敗し地獄みたいな雰囲気漂うカップルの元に覆面3人組がやって来たことで本当の地獄が始まっちゃうホームインベージョンスリラー❗️

現在公開中の『ダークアンドウィケッド』(未見)のブライアンベルティノ監督作品。

午前4時にドアをドンドンドンドンドンってされたら流石にビビる。

終わり方含めジャンプスケアが多いので、ビビりな僕はイラッとしてしまいました😅
しかし無闇矢鱈と使っている印象は全く無く、忍び来るシーンの静寂などと使い分けているので緩急として上手く機能していました。

登場人物の行動の拙さだったりに苛立ちを覚えてしまうかもですが、実はこれがリアリティを助長しているよう気がする。
そもそも極限下での一挙手一投足を、あなたは正確に出来ますかってことよ!😠笑
僕はまず無理です💦


リヴ・タイラーがムキムキになって奴らに復讐するリベンジアクションな続編が見たい❗️
めちゃくちゃ面白い。
真夜中に一人で見るのをおすすめする。filmarksで点がめちゃクチャ低いのはなんでなんだ。ストーリーがないから?

おそらくこれは監督の実験作。ストーリーよりも基にした実話を
fm

fmの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

スリル
1981年 ケディ殺人事件

クリスティン 恋人ジェームズ

ドールフェイス=ジェマ・ワード
理不尽スリラー
実話なら仕方ないのだけど、ストーリーがシンプル過ぎかな。。
キャストや雰囲気は好き。
釈迦

釈迦の感想・評価

1.5
おもんなさすぎて、やば。
事実としても忠実度無さそうだし
デフォルメにしても振り切れてないし
もう少し目から鱗が落ちる作品を観たいですよ。

wikiには81年の事件とかあるけど、
ならそれその時に映画作れよって思った。

こんなにつまんないのに、
続編作るやつは間違いなく頭おかしい。
犬

犬の感想・評価

3.1
レコード

友人の結婚式から帰宅したクリスティンとジェームズは、明け方の4時に突然ドアをノックする音を聞く
不審に思いながらもドアを開けると、「タマラはいますか?」と尋ねる少女が1人立っていた……

未解決事件を基にしたミステリースリラー

リヴ・タイラーが謎の訪問者からの襲撃に追いつめられる主人公を演じる

重ためな始まり

暗い

家の中
ノックがスゴい

静かな中
いきなり怖いです

対決
どこから来るかわからない

最後〜
⚫︎物語⚫︎
朝の4時に別荘を訪れてきたのは不気味な仮面をした殺人鬼たちだった

⚫︎関心⚫︎
誤射のシーンがピークです。
殺人犯もすぐ消えるしテンポ悪くて退屈でした。

⚫︎映像⚫︎
仮面は普通です。
マスン

マスンの感想・評価

2.8
あなたはもう、家に帰れない。日常に潜む恐怖を描いた究極のサスペンススリラー。
深夜の別荘を舞台に、若いカッブルが不条理な恐怖に襲われるショッキングスリラー。サスペンス・ホラー系作品の演出が少ないリヴ・タイラーの恐怖演技は貴重。U-NEXTレビュー

映画としては面白くなかった。リヴ・タイラーやスコット・スピードマンが出てるのに、いまいちで残念。前半間延びしてたり、犯人らの現れ方もおかしい。入れないはずの部屋でレコードなったり、携帯なくなったり。
ラスト、えっ。
adeam

adeamの感想・評価

2.5
プロポーズ失敗後の気まずい一夜を別荘で過ごすカップルをマスクをかぶった目的不明の人物が追い詰めていく、ホラー要素強めのホームインベージョンもの。
リヴ・タイラーの起用は低予算であることの多いこの手のジャンルには不釣り合いな気がしましたが、短尺なのに間延びした印象を与える今作においては、画を持たせるという意味で効果的ではありました。
襲う側の理不尽さは終盤の種明かしを期待して観ていたら不満かもしれませんが、不気味で不愉快な恐ろしさを残す結末で好みでした。
いつの間にかそこにいて、いつの間にか消えている見せ方も良かったです。
しかし襲われる側の行動が合理的でないのは作品の説得力を著しく損ない、後味の悪い結末を台無しにする安っぽいラストカットも残念でした。
>|

あなたにおすすめの記事