オリバー!の作品情報・感想・評価

オリバー!1968年製作の映画)

OLIVER!

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

3.7

「オリバー!」に投稿された感想・評価

ちゃこ

ちゃこの感想・評価

4.8
あらすじからして、「アニー」の男の子バージョンのような話かな?と思いながら鑑賞。なんかタイトルも似てるし。

「アニー」は主人公のキャラクター性、明るさ前向きなところで物語が進んでいったのに対し、「オリバー!」は主人公が周りの大人たちに振り回されて結末も偶然たどり着いたもののように思えた。偶然というか奇跡というか。自主性がアニーより無く見えた。

-----------------------------

オーヴァチュアから始まる!
からのコロンビア!
からのオープニング!w
聴かせるね〜

レミゼの時代かしら。ただ、フランスではなくイギリス。

日本語字幕サボり気味、かと思いきや、聞けばわかる簡単な英語とかが省かれていたぶん、むしろ歌や歌詞に集中できたかも。でももう少し仕事してほしい 笑

オリバーの彼、なんて絶妙な表情をするのかしら!可愛い顔😙

「一旗揚げにきた」って最近会話で使わない気がする 笑
でもそれ以外は特に古臭さとかは感じなかった。

草笛だ!

子役も含め皆様歌上手いなー
音楽がどれも良い!退屈させないー!

合法的に施設にいるより、悪いことだけどスリ集団にいる方が質の良い暮らしができるって、皮肉だなあ

ナンシーって前向き。
登場時のキーパーソン感ハンパない。
まっすぐで綺麗なひと〜
結構歳いってるように見えるけど、美しいです〜
エスメラルダのようだ

別のものでカモフラージュして盗み出す、スリの技だ!
ウンパッパーウンパッパー♪

ビル、サイテー

ブルズアイ、傷とかあっておっかない😨


フクロウは本物?表情が絶妙すぎてこだわりを感じる。

構図がしっかり計画されたセットも素敵〜

画質は思ったより綺麗、フィルムとか撮影方法のうんぬんかんぬん?


レーザーディスクなら分かるんだけど、両面のDVDって新鮮。
ところどころ止まってしまった、、
サイドB、チャプター「あの人が私を必要なら……」あたりが再生できなかった。
もす

もすの感想・評価

4.0
大人数のミュージカルはやっぱり迫力あり壮大で豪華だなと思った。アニーと少し状況は似ているけど、親がいなくて貧しくても明るく勇気をもらえるとかいう話では全くなく、子供にも容赦なくつらい現実を見せられる映画だった。おじいちゃんの生きていても死んでも面倒を見てくれる人がいない、結局悪党は悪党として生きるしかないという歌に何だかすごく心が重くなった。やっていることは犯罪なんだけど、時代もあるのでしようがないのかなと思ってしまった。ミュージカルシーンは楽しいところもあるけど、とにかく切なくなる映画。
airin

airinの感想・評価

4.3
8年ぶり?。ほんとーーーーにすばらしい。ただただ素晴らしい。全オリバーツイスト映画で永遠のベスト。デジタル移行前のディズニー映画並みに受け継がれていい曲ばかりなのになあ。
KOU

KOUの感想・評価

3.6
孤児院で産まれた少年オリバー。行き着いた先はスリを生業とする犯罪集団で、、て話。

オープニングから始まるミュージカル。
ディズニーアニメーションのようなその場面全体で奏でる壮大なミュージカル演出は目を見張る出来栄え。
どれもキャッチーで耳に残る歌の数々で楽しいし、オリバーの世界に飲まれる。

犯罪集団頭領が仲間を失い、生きがいの宝を失い、踏んだり蹴ったりで可哀想で泣きそうになった。けどよく考えたらただの犯罪者でした。
momi

momiの感想・評価

3.0
あー1時間半かーと思って見てたらまさかのb面あって、2時間以上あった!
急いでから30秒送りを何回かしちゃったけど面白かった!
ララランドのオープニングが大人数で踊って歌ってすごいと思ったけど、オリバーはさも当たり前のようにあの人数以上で長尺をこなしてたから感動
茉央

茉央の感想・評価

4.0
あああ〜ナンシーなんで〜死んじゃうの〜!!!!てか子役かわいすぎ
星屑

星屑の感想・評価

3.8
「オリバー!」観たよ。

60年代ミュージカル、最高!!
名曲がいっぱい、
大人数でのダンスシーンも圧巻!
「Who will buy?」が特に好きだったな。

ナンシー役のシャニ・ウォリスはいかにもミュージカル女優て感じ!

ロン・ムーディーは別格。
さすがゴールデングローブの主演男優賞。
そりゃそうだわ!!
歌もダンスも風貌も佇まいも、
役柄そのもの!
N

Nの感想・評価

4.0
マークレスター×ジャックワイルドのタッグでは断然小さな恋のメロディよりもオリバー派!こんなにも完成度の高いミュージカル始めてみました。ドジャーがめちゃめちゃ可愛い。
だけど、これを初めてみたのは小学生で鮮明に覚えている方だけどまた観たら新しい発見があるかもしれない。近々観てみよう。
ビル・サイクスを松潤にやってほしい。
間違えてb面を先に見てしまったので悪だと知りつつオリバーが受け入れられてく過程を見るのはなんとも言えない。あとオリバー歌うま。ドジャー好き
kazu1961

kazu1961の感想・評価

3.8
「オリバー!」
原題「Oliver!」
1968/10/9公開 イギリス作品 2018-018
アカデミー賞作品賞再鑑賞シリーズ
1969年第41回 アカデミー賞作品賞

アカデミー賞の作品賞や監督賞その他たくさんの賞に輝く映画だけあってさすがの健全ミュージカルですね。
この映画の良いところは、原作のディケンズの名作をそこなうことなく、それでいてミュージカルの良さを上手くミックスしてるところでしょうね。
後、この時代のロンドンの貧富の差や労働者階級の街、富裕層の街など大規模なミュージカルが広げられる世界観や時代色を上手く演出した美術や演出は良いですね、
よく言われているように、主役のマーク・レスターがミュージカル向きでないかもしれませんが、かわいさでカバーしているのも実力のうちですね。

チャールズ・ディケンズの「オリバー・ツイスト」を原作にライオネル・バートが制作したミュージカルの映画化作品である。アカデミー賞で作品賞、監督賞など6部門を受賞した。「第三の男」などのサスペンスを得意としたキャロル・リード監督が初めて挑んだミュージカル映画でもある。「小さな恋のメロディ」で世界的な人気を得る前のM・レスターがタイトル・ロールを愛らしく好演。オリバー・ツイスト(マーク・レスター)、出演はジャック・ドーキンズ〔ドジャー〕(ジャック・ワイルド)、フェイギン(ロン・ムーディー)、ビル・サイクス(オリヴァー・リード)、バンブル(ハリー・シーコム)、ナンシー(シャニ・ウォリス)、ブラウンロー(ジョセフ・オコナーなど。
>|