オリバー!の作品情報・感想・評価

オリバー!1968年製作の映画)

OLIVER!

製作国:

上映時間:146分

ジャンル:

3.7

「オリバー!」に投稿された感想・評価

ディケンズのオリバーツイスト

をライオネルバートが舞台化

したのをヴァーノンハリスが脚色して映画化

『第三の男』のキャロルリードが監督したミュージカル

とにかくダンスが楽しい。煙突掃除夫の子供たち、足さばきが軽快な踊る警官たち、肉屋の男たち、魚を運ぶ女たち、街中の人が踊るシーンが圧巻だった。アジトで馬車のように踊るシーンも面白かった。

その振り付けはオンナ・ホワイトさん。えーっと、ホワイトさんは男かな?いや、女だよねきっと。男ホワイトじゃないもんね。
(男でした)

インターミッションで終わったから戸惑ったけど、DVDを裏返したら後半が再生できたので本当に良かった。

その後半は貧富の差がすごい。ミルク、バラ、イチゴの売り子の朝が楽しいし、片足上げたあの受け取り方(笑)
前半が貧困層の逞しさだとすれば、後半は富裕層の華やかさが際立っていて、やっぱりミュージカルは楽しい。

ちなみに劇中の犬の名前はブルザイ
ブルザイ、ブルザイ…
ブルズ・アイ!?
思わぬトイ・ストーリー
いや、でも違うなきっと
(違った)
お柿

お柿の感想・評価

3.3
ミュージカル版もでてるのか~と思ってみたけど2枚組でめちゃ長くてちょっと心折れそうになったやつ...
緑雨

緑雨の感想・評価

3.5
オープニングの救貧院のシーンがあまりにつまらなくてどうしようかと思ったが、ロンドンに出てから俄然良くなる。マーク・レスターがジャック・ワイルドと出会っての、街中での大モブ・ミュージカルシーンが楽しい。最初は魅力なく見えたシャニ・ウォリスも踊り出すと動きのキレで魅せる。
50年前のアカデミー作品賞。
孤児院を抜け出して、子供窃盗団に加わったオリバーとその周りの大人たちの物語です。
全編こどもミュージカル。途中まではいたってまとも。

でもこの作品、ラストに呆然。
誰しもが描く予想から1260°回転して後ろ向きに無理矢理着地、っていう感じです。
きっと間違いなくあなたも取り残されます。
これがあの「第三の男」のキャロル・リード監督の仕事? 本当?

「素敵な気分はいかが?」
「空だって飛べそう」


500レビューでちょっと残念なのに当たっちゃいました(泣)
リードのキャリアの汚点でアカデミー賞受賞とか他の候補作が産業廃棄物だったのか?

追記
「ファニー・ガール」「冬のライオン」「レーチェルレーチェル」「ロミオとジュリエット」だってさ。
私が人生で初めて見た映画。この映画が私に与えた影響は結構大きい。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
音楽はやたら陽気で壮大なオーケストラなのに映像やセットの醸し出すどうしようもない貧困の影と暗めの映像が強烈すぎてどうもこのミスマッチ感に終始苦しむ。中盤あたりの「この青空と爽やかな気分をあなたにも分けてあげたい」的なミュージカルもちょっと無理があるような。まぁ凡作。笑
ほぼ全編ミュージカル。
この時代のミュージカルは、主要な登場人物から端役まで含め、本当に良い表情をしている。
生命感、エネルギッシュ。

歌もキャッチーで、歌が始まるたびにわくわくする。
下町と高級住宅街で、歌い方も雰囲気も違うミュージカル。

いい映画だ。
さくら

さくらの感想・評価

4.0
イギリスの名作家チャールズ・ディケンズの「オリヴァー・ツイスト」が原作です(^^)ミュージカル映画で、主演のマーク・レスターが純粋なオリバーに適役で、とても可愛らしいです。オリバーを唆すスリ集団の少年役のジャック・ワイルドの演技も光っています☆原作を読んだことがない人も楽しめると思います(*^^*)
植田

植田の感想・評価

3.8
『小さな恋のメロディ』の子たちが出ているのを知らなかった。無垢で哀愁漂うオリバーの歌声が清らか過ぎて心が洗われる。兄貴面するドジャーも微笑ましい。
>|