おんな番外地 鎖の牝犬の作品情報・感想・評価

「おんな番外地 鎖の牝犬」に投稿された感想・評価

imapon

imaponの感想・評価

3.5
緑魔子様、原知佐子様、夢の競演。レズシーンも一応あります。
通常、魔子様が優位だが、本作では原さん。
後半は何故か教育映画。
moku

mokuの感想・評価

4.0
端正な女囚映画だった。
これでつまらない訳ないよねなキャスト最高。
籠

籠の感想・評価

3.7
意外と真面目な仕上がりなのは純東映キャストでないからか?緑魔子よりも原知佐子 中北千枝子の映画だった。
ピンキーバイオレンス的にキャットファイトとか沢山やるのかなと思いきや意外に真面目な映画でした。
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
緑さんの顔面をこれでもかと見れるから最高だし開襟から覗く鎖骨がきれいだ...。
一瞬宴会で笑うけどやっぱ笑顔より睨みつけてなんぼって感じ。
原さんにみんなブルってるの完全に渋かった。
看守さんたちが輸血するってのがいい話だな〜。
梅宮辰夫の過去エピソードの挿入はちょっとクドい感じしたけど。
劇場で鑑賞

男に騙されて刑務所入りをした女性の刑務所内での生活を描いた作品。無期懲役のレズビアンやスリのプロのおばさんなどユニークな人たちが映画を面白くしていた。画で魅せる映画というよりは会話で魅せる映画のようにも感じた。若い頃の梅宮辰夫で笑い、管理部長の優しさに泣かされる何も考えずに見れる傑作。
法一

法一の感想・評価

3.3
 すごいタイトルだがすごい真面目なお話である。道徳の授業中にみんなで見ようやってなもんである。そんななかで原知佐子が、何としてもこれを問題作、まあ安く見積もってもR15指定くらいにはしたるぞという感じで頑張っている。浦辺粂子は達者だし荒木道子は泣かせる。
tjr

tjrの感想・評価

4.0
女囚さそりの6年前にこういう映画があったんだな。
雑居房での共同生活模様の中に過去のフラッシュバックが挿入される。友情や疎外、娯楽や脱獄やお産など交えて最後まで飽きない。面白い。原知佐子がレズビアン女囚でここでも鮮烈な演技を見せる。
緑魔子がブイブイ言わせてて最高。管理部長・荒木道子は聖母のようだ。
緑魔子と原知佐子♡荒木道子と中北千枝子♡浦辺粂子と清川玉枝!