可愛いくて凄い女の作品情報・感想・評価

「可愛いくて凄い女」に投稿された感想・評価

舟子

舟子の感想・評価

4.0
可愛くて凄い緑魔子❤︎
今井健二の悪っぷりもイカしましたが細天知茂のスリっぷりと全力で悪人を轢き逃げっぷりにメロメロになりました
東映なのに日活のようなモダンさがあった。途中から泥臭くなってからは、ああやっぱり東映だなと妙に安心した。
単に可愛さだけなら、同じ
小悪魔路線の加賀まりこの方が
好みだけど、
今作における緑魔子の魅力は
それだけには留まらない。

七変化のお色直しを繰り返したり、
大衆食堂でバクバク飯を食いながら
オバちゃんらとしゃべくったり、
色んな面を見せてくれます。

サザエさんの髪型もカワイイよ!♪(笑)

小汚い不良女だったチェリー(緑)は、
スリのプロ、黒木(天地茂)との
運命的な出会いとスリ指南により、
盗みの腕と生活をレベルUPしていく。

キザな茂が、魔子の下着とか
一枚ずつ器用にスルッと脱がして
いくトコとか、何かにつけキザで
ちょっと笑う。(笑)

なんか、街中で魔子が歩いてる
シーンで、やたらエキストラが
振り返ってカメラ目線かましてるなぁ
と思ってたら、ゲリラ撮影らしいね。

ラストとか、
「え?それでいいの?」
みたいな所もあるけど、OKです。
☆(笑)

『忍びの卍』との二本立てで鑑賞。
mingo

mingoの感想・評価

4.1
邦画におけるスリ映画の傑作やろがい。まずタイトルが150点オーバー。緑魔子の七変化ムービー。緑魔子って可愛いときとブスのときの落差が激しすぎて人間っぽくて好き。表情美人に軍配。
天知茂指揮のもと、緑魔子、浦辺粂子、園佳也子の3人が手を組んで強盗するシーンはチームババアが好きなじぶんとしては最の高である。個人的に邦画界における浦部粂子の重要さ痛感できる映画でもあった。プログラムピクチャー好きとしてはもう説明不要、早く観て!である。お気楽さと良い加減さに対してのラストのカタルシスからのズームアウトは涙を誘う、んなわけあるか!傑作。
クソ陳腐。
でも緑魔子の愛嬌と、ギャグすれすれのキザを貫く天知茂に感服。
namuge

namugeの感想・評価

-
犯罪の描写が行き当たりバッタリでこんな方法でなんで捕まらないんだと、犯罪の手口の描写がこれくらいで許されているあたり、非常に牧歌的な感じを受けましたね。それに天知茂のキザなセリフの数々が結構キツイ…でもそんなゆる〜い感じがダラダラ見るぶんにはちょうどいい!それにこの映画の緑魔子さんほどテヘペロの似合う人って多分…いない
 緑魔子の七変化を楽しむ映画。ショートカットの魔子さまはキャワワ。

 後半が駄目なのだが、天知茂の指揮下で緑魔子・浦辺粂子・園佳也子と集団スリを繰り広げるあたりは面白い。ロベール・ブレッソンやジョニー・トーほどではないけれども、そもそも映画とスリは相性が良いのだろう。天知茂が緑魔子の下着をぱちぱちと外していく、そんな描写もゾクゾクする。今井健二がいつものようにエネルギッシュな悪役を演じていて素晴らしいと思う。
dailyfroth

dailyfrothの感想・評価

3.0
自分で厄介の種をまいて他人にわりを食わせる主人公が話を動かすという不出来な脚本にありがちな展開で緑魔子のどこが凄い女なのかよくわからなかったけど可愛いのはたしかだし天知茂もダンディでよかった。
佐々木

佐々木の感想・評価

3.0
キャスティングが絶妙。実力者に囲まれ、緑魔子が跳ねてる。2017/8/26シネマヴェーラ。
isis2315

isis2315の感想・評価

3.0
マムシみたいなヤクザ約の今井健二が良かったなぁ。やっぱり、目力がすごい…。メンチ切られたら笑う…。
しかし、スリって分からないもんかね。
あとガラスを削る音を犬で誤魔化すの笑った。
>|