珈琲時光の作品情報・感想・評価・動画配信

「珈琲時光」に投稿された感想・評価

th1105

th1105の感想・評価

4.2
まず、一青窈さんってハナミズキを歌っている人だって事ぐらいしか知らなくて顔も知らなかったけど凄い透明感がある方だったんだと、、、

この映画みてると自分の好きな事が沢山詰まってるのもあって都内のどこかへ散歩をしに行きたくなってたまらない。
どちらかというと物語を辿っていくというよりかは平行線で映像として見ている部分が多くて、こういった映画は元々すきなんだけれども自分の好きな物が沢山詰まっていたのもあってかなり引き込まれた。

こういった類の邦画の中では1番すきだった
一時期よく会っていた人が好きだと言った映画を4年経って観た。
CDのジャケットを見る一青窈の指がほっそりしてきれいだった。
2003年という、僕にとって物心ついたくらいの時期の、ひょっとしたら歩いたことがあったかもしれないくらいの、近過去の「東京」の姿が収められた作品。バシッと決まっているわけではないけれど、ゆらゆらと捉え所もなく自然体なショットの連続に胸打たれ続けた。

生い立ちも経歴も仕事もよく分からないけど、東京でそれなりに暮らす、不定形な若者たちとその家族、隣人たち。リアリティのない人々(こういう人たちが17年前にはいたのか?僕が知らないだけで、まだ東京のどこかにいるのか?)の姿を通じて、僕の知らなかった、ノスタルジックで美しくて、でもかつてそこにあった(今もあるかもしれない)「東京」が浮かび上がってくる。

本当に素敵な映画だった。
tony

tonyの感想・評価

3.7
そのあともその日常が続いていくように井上陽水が曲をつけた一青窈の歌が流れて終わる。そのエンドロールで蓮實さんが出演している事を知る。確かに総武線と京浜東北線と中央線と山手線が映っていたのに撮影協力にJRの文字がない。代わりに夕張鉄道が載っている。
体調が悪くなることもあったので確かに妊娠しているのだろう。でも結婚はしないという娘に小林稔侍は何も言わない。余貴美子も特になにも言わない。浅野忠信も最初驚いただけであとは何も言わない。
駅の中のシーン、電車の中のシーン、路上を歩く一青窈を反対側の歩道から撮っているシーンが繰り返し出てくる。その時の一青窈の姿は危うさを感じさせ不安な気持ちにさせる。そんな街でのシーンには大量の人や車が映る、エキストラ感は全く感じない。ただの東京の日常の中に役者が溶け込んでいて、それをゆっくり記録しているような感じ。
本当に好きな映画。
昔一度見た時は、ぼんやりした映画だと思ったけど、今改めて見ると良さが違う。
全体的に明るい画ではないけど、自然光のようなじんわりした明るさが見てて心地よい。小津映画はほぼ素人だけど、侯孝賢がオマージュしたのが結果こうなり本当に感謝したい。
一青窈の演技がとても自然で透明感があった。

帰省した時の、夜中にお腹が空いた時に何かしら用意してくれる母親、ちょっとだけ亭主関白な父、全てあるあるで懐かしい。

真夜中に、ふと思い出した事を電話で伝えたくなる時ってあるよね、と思ったし、そういう人がいたらいいなと思う。
個人的には一青窈が英語で絵本を読むシーンと余貴美子の台所のシーンが好き。

薄暗い新宿のホーム、閉業してしまった喫茶店、神保町の珈琲デリバリー、ケータイを見る習慣のない時代、いいなあ。
エンディングを聴くと何故か泣きそうになる。
kuskus

kuskusの感想・評価

-
舞台は神田神保町、日常性、ゆったりとした時間、心地良い、静のリズム、自由な東京での暮らし方の一端、限りなく自然

ストーリー:趣味を持ち仕事もあり世界観があり自由に生きる二人の若者の交流

嬰児交換の民話=陽子が幼い頃家を出ていった実母へのトラウマ
jack

jackの感想・評価

-
幾重にも交差する電車に魅力される。娘の妊娠に終始沈黙を貫く小林稔侍の佇まい。
mtmtmt

mtmtmtの感想・評価

-
日常ほど忘れるくせに、大切なものは無いので、宝物のような映画だと思った
Saadiyat

Saadiyatの感想・評価

3.7
東京らしさも らしくなさも上手に撮った不思議な映画です。御茶ノ水の電車の交差はちょっとした空間で近くに市ヶ谷の釣り堀とかあったなあ。

台湾の名監督さすがです。浅野忠信や一青窈は日本の枠を超えた魅力を感じます。やっぱり。
まい

まいの感想・評価

4.0
古い知り合いが、映画ってこういうものなのだと言っていたのが忘れられず。その時は退屈で最後まで見られなかったのだけど、10年経ってみたらとても良かった。20年近く前のこの街の景色。そこに映る人、もの、時間の流れの奥行き。ノスタルジーがあるから見れたのかな。何も言えずに娘の部屋にいる父親の横顔。小津安二郎もちゃんと見たくなりました。夕張編も見たくなりました。
>|