錆びたナイフの作品情報・感想・評価

「錆びたナイフ」に投稿された感想・評価

Jasminne

Jasminneの感想・評価

3.2
杉浦直樹のスクリーンデビュー作。暴力主義とお役に立たない警察権力を批判している佳作なのにその脚本を書いた石原慎太郎が堕落した権力者なのだから、作品論と作家論は別に論じられなければならないということ。
pier

pierの感想・評価

3.5
裕次郎はスターだから内容なんかどうだって良い。
確か杉浦直樹のデビュー作だったと思いますが印象的でした。
マサ

マサの感想・評価

3.0
前科者の主人公が石原裕次郎。その相棒が錆びたナイフだ!徐々に黒幕にせまり、追い詰めた時に再びナイフの出番となるのさ。最後のシーンは中々でした。
2017/03/05





うだか〜〜、うだか〜〜

お店の名前は“ケマラード(男友達)”

ローマの休日みたいにスカーフを被ってバイクでブンブン。

めがね違い。

ユキちゃんのお話。

パーマのマシーン、かわええ〇!

トラックでガンガンぶつかっていく。
からの、ボッコボコ。

可愛さ余って憎さ100倍。


真っ赤に錆びたジャックナイフが愛しいよ。
中野昭慶が大絶賛してたから見たけど、盛り上がりに欠けててつまらない。
宍戸錠が列車から突き落とされるシーンだけ良かった。
主人公、石原裕次郎はヒロイン北原三枝の父が土建業のボスに殺されてしまう現場をチンピラ仲間と目撃してしまいます。そして、そのチンピラの一人がボスを恐喝するところから映画は始まります。裕次郎は、はじめは関わるのに消極的でしたが、北原三枝の影響もあり裏社会に逆襲しようとします。原作はお兄さんの石原慎太郎です。作中で石原裕次郎がかなりな長台詞を言わされていてお兄さんの指令なのかな?と気の毒になる場面がありました。そして裕次郎作品は黒幕が判明するの早すぎると思います。小林旭や宍戸錠が若手で出演していました。ハードアクションの佳作です。
DjKokiAbe

DjKokiAbeの感想・評価

2.9
チバテレビで放送していたので観ましたが
これもマアマアで特に感想も思い浮かびませんでした…
僕の父は石原裕次郎の大ファンなのですが世代の違いのせいか僕にはピンとこなくてよく出てくる裕次郎や小林旭より最初にちょっとだけ出た宍戸錠の方がカッコ良いと思いました
石原裕次郎より断然、松田優作の方が好きだし、それもあってピンとこないのかもしれません