新幹線大爆破の作品情報・感想・評価・動画配信

新幹線大爆破1975年製作の映画)

SUPER EXPRESS 109

上映日:1975年07月05日

製作国:

上映時間:153分

3.8

あらすじ

『新幹線大爆破』に投稿された感想・評価

azumi

azumiの感想・評価

3.9
俳優陣が豪華すぎてくらくらする。
しかも、内容がめちゃくちゃ面白い。

中でも高倉健さんがかっこよかった、、、
輪郭がしっかりしている音でもないのに、声の響きがドンと構えてる感じがして、好き。
哀愁って言葉が似合う素敵な方だ…


このスケールの日本映画ってなかなか無いと思う。ほんとに貴重な映画だなーって、勝手に感じてる笑
CGなんてなくても、というか、CGじゃないからこその臨場感が最大限に活きてるし、場面の起伏が少ないのにずっとハラハラが止まらないところが、また引き込まれる!!

人の声とかBGMとか、うるさい!!!って感じる場面もあるのに、シーンと静寂の時間もあって、目だけじゃなくて耳で観る/耳で聴くことも忙しいし楽しい笑
ずっと飽きない。ずっとハラハラ。


ゆる〜い感想になっちゃったけど、内容はパニックハラハラサスペンス‼︎
1975年の映画なんて信じられないぐらいのド派手な感じ、当時の人はどう見てたのか気になる、、、

どんな映画?って一言で表すと、スピード感がある映画!って答えるかなー、

おもしろい!!!!!おすすめしたい!


(2回目鑑賞日 2022/11/17 U-NEXT)
ak

akの感想・評価

4.0
良く出来た娯楽作品。原案が一緒だけに、爆破予告の設定はほぼスピード。こっちも良作。何だろう、もうずっとテンション高めで引っ張り続ける。起承転結とか関係なく手に汗を握るしかない。1シーンしか出ない人もいたりするくらい無駄に豪華キャストなのも素敵。
AKIRA

AKIRAの感想・評価

-
犯人側の方に、心が動かされる演出が圧巻だ。

別れた妻が出てくるあたりにてTVで流れる歌謡曲のタイミングはネタっぽくて笑えた。
備忘用

まだまだ、これから日本が右肩上がりを
迎える時代の熱量、浪漫を感じる作品。
改めて。
サントラは間違いない👍👊
日登猿

日登猿の感想・評価

3.9
○ ヒートが観たくなる
○ 田坂都がかわいい
○ BGMがオーシャンズシリーズみたいでオシャレ
○ テンポが良い
ぽぞの

ぽぞのの感想・評価

3.5
タイトル出るところが劇的に良い
テンポと勢いがバーフバリ系だった
バーフバリが新幹線大爆破系なのか
30分おきにクライマックスが来る

動機とか細かいことは勢いに流されてあまり覚えていない
SI

SIの感想・評価

-
2022.10.29
自宅TVにて鑑賞

高度経済成長の煽りを受けて倒産した工場主の男は、金を要求するために指定速度を下回ると爆発する爆弾を新幹線に仕掛ける。警察の捜査や仲間の落ち度により仲間を次々と失いながらも男は大金を入手。爆弾解除の図面は不慮の火災で燃えるも新幹線職員の尽力により爆弾は解除。男は国外逃亡を図るも警察により空港で待っていた子息に動揺し捕まる。

「スピード」の元ネタ。今更鑑賞。
とても不思議な映画だった。高倉健を犯人役に起用したことで、警察・新幹線職員側の目線だけでなく、犯人側のドラマの深堀り、犯人視点でのサスペンスが盛り込まれている。
海外版で高倉健側のサブプロットをかなりカットして編集したのも理解できる。153分は長い。海外版を観てみたかった。
途中で入る回想がテンポを重たくしている。

特撮の多用が印象的。かなり金がかかっている模様。

高倉健。千葉真一。宇津井健。
宇津井健うまかったなあ。最後の「自分は退職します」のくだりはむちゃくちゃだと思ったが。
田中邦衛。北大路欣也。丹波哲郎。豪華すぎる。

一プロデューサーのアイディアからこんな映画が出来てしまうのが驚き。
見習わなければ…。
haiye

haiyeの感想・評価

3.8
自分の中でメインタイトルの出方ベスト3に間違いなく入る映画。
有名俳優と怒号と脂汗と角刈りを鍋に入れてアメリカンニューシネマで味を整えました、という感じ。
要素が多過ぎて最初から最後まで走りっぱなし。こまけぇ事は気にすんな、テンションだけで突っ走れ。
たけし

たけしの感想・評価

3.9
時速80km以下に減速すると仕掛けた爆弾が爆発する、というどこかで聞いたことのある様な設定は実はこちらが本家。『スピード』『ヒート』等に与えた影響があからさまに推しはかれる。
高倉健をはじめとする超豪華キャストには華があり、緊張感溢れるパワフルな展開はハリウッド映画顔負けの出来栄え。
錫邑

錫邑の感想・評価

4.0
主役が高倉健さん、なのに犯人。でも高倉健さんだから犯人グループでも主犯となる。ハラハラドキドキ、手に汗握る展開、作品は古いが質は高い。国鉄職員の宇津井健さんもいい味出してる。奇しくも「健さん」繋がり。爆弾解除の図面を置いた喫茶店がまさかの…おいおい嘘だろ、というまさかの展開もありえないほど衝撃。キャストも豪華で見応えあり、観て良かった。
>|

あなたにおすすめの記事