ダイ・ハード3の作品情報・感想・評価・動画配信

ダイ・ハード31995年製作の映画)

Die Hard: With a Vengeance

上映日:1995年07月01日

製作国:

上映時間:128分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ダイ・ハード3」に投稿された感想・評価

いいですね~❤️いきなりデパートの爆発😡💣️⚡今回もガンガン、マクレーンが攻めて、攻めて攻めまくる‼️。いいですよー!

このレビューはネタバレを含みます

・醍醐味と信じていたクリスマス要素がギリギリサンタクロースというワードで登場
・軍隊風のBGM(ポップ寄り)が違和感
・シロップ、用意するのもさぞ大変やったやろなあ
・掛け合い担当でサミュエルLジャクソンの配役は◯
kikuchi

kikuchiの感想・評価

3.5
ジェレミーアイアンズが大好きなのでそれだけで大勝利。
ジェレミーアイアンズとアランリックマンが兄弟ってどんなご家庭なの。強すぎる。

2では銀翼の奇術師感じだけど今作はハロウィンの花嫁みがあって、コナンオタクとしては原点ここなのかしらと思ったりするのもまた一興でした。
なほ

なほの感想・評価

4.0
今回は真夏のNY!!



サイモンと名乗る犯人から名指しされたマクレーンと、巻き込まれてしまったゼウス



誘拐事件とかにありがちな、次々と謎解いて次の場所に向かうやつ系(語彙力すみません)めちゃ好きなので前2作よりもハマりました!





4ガロンの問題とか、一つ一つの問題も割と印象深い。



そして何より、コナンオタクなので、2液混合爆弾出てきたのアゲ!!!!❤️‍🔥🫶




映画では、使い古されまくってる爆破シーンだけど、一周回って好きなんです
今回はN.Yメインに街を巻き込んだドタバタ大騒ぎなジョン・マクレーン。ゼウスとの凸凹感が面白くて最後まで目が離せない展開になっていて面白かった~。そして、サミュエルとブルース・ウィリスのコンビ好きだなあ。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.0
ニューヨーク市内で爆弾テロ事件が発生。サイモンと名乗る犯人は警察に電話し、ジョン・マクレーンを指名した。そしてジョンは犯人の指示に従い、黒人達が多く住むハーレムのど真ん中で、「I hate Niggers」というカードを下げさせられた、それを見た黒人ギャング達にジョンは半殺しにされかれたが、家電修理店を経営する黒人の中年男、ゼウスに助けられた。サイモンはそれを不快に感じ、2人に行動を共にする事を強制させるが、、、。

クリスマスに事件巻き込まれてきたジョン・マクレーン。犯人から指名されてとんでもない事件に巻き込まれるが、今度はもう一人ついてない男、ゼウス。親切心でジョン救ったら、巻き込まれてしまった可哀想な男笑

ボトルの問題が印象的。時間かけたら分かるかもしれないけど、あんな状況はパニクリそう笑

カーアクションが楽しめる。個人的に前2作の方が好きだけど本作も楽しめると思います。
相変わらず運の悪い男が運に助けられてテロ組織と戦うお話。今度の相棒はサミュエルジャクソン。ありがちな犯人の指示に従ってミッションをこなしていきながら途中で真実に気づいて…二日酔いながら相変わらずカッコ良い。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

2.5
面白いし頑張った思います。
しかしダイハード感が足りないんですよ。
ウニbonz

ウニbonzの感想・評価

3.5
2つの色が混ざり合い
大きな力を生み出して
善きにも悪しきにも
爆発はシロップの味わい

ウニのポエム

このレビューはネタバレを含みます

【分からないなぞなぞを出されたら、それに頭を使ってしまって話に集中出来ない。】😅

過去鑑賞記録です。
『THE BATMAN/ザ・バットマン』🦇関連作品のレビュー①です。

おそらく3回ぐらい観たことがある作品なので、それなりに覚えています。
そしてそれなりにネタバレするので、これから観るつもりの方は読まない方がいいでしょう。🙇🏻‍♂️

『THE BATMAN/ザ・バットマン』🦇と直接的にはあんまり関係ないんですけど、😅

以前、『THE BATMAN/ザ・バットマン』の映画評で

「映画の劇中で分からないなぞなぞを出されたら、それに頭を使ってしまって話に集中出来ない。『ダイ・ハード3』の水のクイズなんて未だに分からない。🚰」🤔💬

と(何で聴いたかは完全に忘れちゃいましたけど、)誰かが言っていたのを思い出したんです。

その気持ちはよく分かります。
自分は水のクイズの答えは分かったんですが、「バスに何人乗ったか❓」🚌みたいなクイズは普通に間違えていました。

後で詳しく述べますが、
あんな状況で問題を最初からしっかり聞き取ることも難しいでしょうし、聞き取れたとしても普通に間違えてたと思います。
あれが引っかけ問題だと気づいたゼウス(演:サミュエル・L・ジャクソン)はすごいです。

“白人と黒人のバディもの“って意味でも『ザ・バットマン』🦇と共通しますね。

🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇🚇

【『アンブレイカブル』とは正反対。サミュエル・L・ジャクソンも体が丈夫すぎるんです。】

作品としては普通に面白いですよ。
ただ、この『ダイ・ハード』シリーズにおいて個人的な好きさレベルでいうと1→2→4→3の順番です。つまり他の三作品に比べるとすこ〜しだけ落ちます。🤏

ただしシリーズ5作目にあたる『ダイ・ハード/ラスト・デイ』。あれは『ダイ・ハード』シリーズとしては論外だと思ってます。


で、今作『ダイ・ハード3』は
記念すべきシリーズ第1作目『ダイ・ハード』を手がけたジョン・マクティアナン監督が再びメガホンをとりました。🎥

なんですけど、
今回はクリスマスでもないし🎄、
高層ビル🏙や空港🛬みたいな閉鎖空間でもありません。ジョン・マクレーンの移動が多いです。
それから昼間なので画面が明るかったり、1作目との相違点も多いです。☀️

ジョン・マクレーンの嫁のホリーさんも電話を通しての声だけしか登場しませんし、📞

前2作に登場した名脇役:パウエル巡査部長👮🏾‍♂️も今回は登場しません。
おそらくあの頃は、息子と一緒にトゥインキーを食べて幸せに暮らしていたでしょう。😄(分からない人は『ダイ・ハード』シリーズ第1作目を観てください。)


その彼の代わりに今回はゼウス👨🏾‍🦲というハーレム街に住む黒人の電気屋さんがジョン・マクレーンのサポート役として活躍します。

演じるのはサミュエル・L・ジャクソンです。

自分はM・ナイト・シャマラン監督の『アンブレイカブル』が大好きなんですが、あの作品は『ダイ・ハード3』と同じブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンのコンビが全然違ったキャラクターを演じています。

以前、その『アンブレイカブル』のレビューで、

「“もしも彼👩‍🦽が元気な身体で生まれていたら〜“のifストーリーとして今作『ダイ・ハード3』を観たら感動すると思います。」

みたいに書きましたが、
本当に今作はブルース・ウィリスのみならず、サミュエル・L・ジャクソンも体が丈夫すぎました。😅

ジョン・マクレーンも
こんなことを5作品も続けて、よく生きていますね。

もはや運がいいのか❓悪いのか❓

分からなくなってきました。

🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫🏫

【「ただのシロップだ‼️」ってシロップまみれになる爆弾を解体する人もなんか好きです。】

劇中でマクレーンが犯人の要求で
「俺は黒人が嫌いだ‼️」みたいな看板のサンドウィッチマンにさせられるんですが、
黒人差別問題を取り上げているので、観た人の中には本気で怒る黒人の方もいたと思うんですけどね…。

当時の黒人の観客の反応が知りたいです。

それから地味に脇役もなんかいい感じの俳優さんが揃っていました。
アジア系のベテラン刑事も好きですし、
「ただのシロップだ‼️」ってシロップまみれになる爆弾を解体する人もなんか好きです。

正直、最初に登場した時はマッドサイエンティストみたいな悪人っぽい人に見えたんですが、👨🏻‍🔬予想外にいい人でした。😄

🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢🚢

【インターネットが発達した今、あんななぞなぞは通用しない‼️】

なぞなぞについて、覚えているのが3つぐらいあったと思うんですが、

①まず最初の問題で、

「道を歩いていると7人の奥さんに出会って、奥さんはそれぞれ7匹の猫を飼っていて猫1匹につき7匹の子猫がいる。」

みたいな設定のなぞなぞです。
ただ、

「そんなに沢山猫飼う奴、おらんぞ‼️」🐈

って多くの人が感じたと思いますよ。
これはひっかけ問題なんですが、これは間違えても爆破はしない問題だったのでホッとしました。😅

②次に

「5ℓのペットボトルと3ℓのペットボトルを使って4ℓの水を準備しろ」🚰

って問題なんですが、これは自分は比較的すぐ分かりました。

⑴ 3ℓのペットボトルを満タンにする。
⑵その水を5ℓのペットボトルに移す。
⑶さらにもう一度3ℓのペットボトルを満タンにする。
⑷その水を5ℓのペットボトルに移すと3ℓのペットボトルには1ℓ残る。
⑸ 5ℓのペットボトルを空にして、3ℓのペットボトルに残っている1ℓの水を5ℓのペットボトルに移す。
⑹そして、3ℓのペットボトルを満タンにしてその3ℓの水を5ℓのペットボトルに入れたら4ℓの出来上がり。

こんな感じだと思います。

書いていて途中でめんどくさかったですが、とりあえず記録しておきました。

(ただこれは自分の記憶違いで単位はℓじゃなくて“ガロン“だったみたいですね。多くのフォロワーさんのレビューを読んで気付きました。)🙇🏻‍♂️

③それから、「第○代の大統領の名前は?」みたいな問題です。

答えはすっかり忘れちゃいましたが、

何より、
この映画って1995年の公開だったんですね…。

劇中で犯人と街の公衆電話☎️でのやりとりが続きますが、つまり当時はまだ携帯やインターネット💻が普及してなかったんです。

今だったらそんな「第○代の大統領の名前は?」みたいなクイズなんて携帯で検索したら一発でしょう。📱

そして今作から12年経って公開された続編である『ダイ・ハード4』はネットのハッカーの話なので、

「その12年間でIT関係はすごく進歩したんだなぁ」ってつくづく感じます。
>|

あなたにおすすめの記事