たべるきしないの作品情報・感想・評価

たべるきしない2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:20分

3.1

「たべるきしない」に投稿された感想・評価

8bit

8bitの感想・評価

3.5
当時二十歳の綾瀬はるかさんの可愛さだけでできているショートフィルム。

不思議なタイトル。
なんだろうって思ったら、失恋。
心にぽっかり穴が空いてしまった喪失感。
お腹は鳴るのに「たべるきしない」。
失恋した女の子の心象風景をシュールに描いています。

綾瀬さんがとにかくカワイイカワイイ。
ファーストカットから、なんだよそれ!ってなる。
彼氏といるときの、とにかく何でも食いまくるところとかホント可愛すぎかよ。
今の〝女優さん〟になってしまった彼女とは違い、素の女の子の部分が見え隠れする。
この後、座頭市やサイボーグやおっぱいバレーなどの無茶な役をこなしつつ、女優として羽ばたいてゆくのだなと思うと、何とも感慨深い作品です。

ちなみに彼女のベストアクトは、
第64回NHK紅白歌合戦(2013年12月31日)の紅組司会だと思います。
ふ

ふの感想・評価

3.1

サブカル系の女子ばっかりかと思いきや、オタク系のおじさんが多くて焦った思い出。2006年の冬、シネマライズの10日間レイトショー。

撮影は佐内正史、スタイリストが伊賀大介、、、!!

はるかちゃんの映画デビューのあたりの位置は今とだいぶ違ってたなぁ。当時はサブカルお洒落系で大好きだった。

ストーリーは、失恋して食べるきしなくなった女の子の話でふわんとしてるだけだけど、はるかちゃんを楽しむ映像なので満足。かわゆ。
okimee

okimeeの感想・評価

3.8
綾瀬はるかの映画。
おなかにあながあいて、
とんでっちゃう感じ。
あべま

あべまの感想・評価

3.0
YouTubeにて鑑賞。
地球は時速5000キロでまわってるから例え赤信号で止まっていたとしても時速5000キロで移動してるぜって話。
ぶすーっとした顔の綾瀬はるかがかわいい。