月とキャベツの作品情報・感想・評価・動画配信

「月とキャベツ」に投稿された感想・評価

tomtom

tomtomの感想・評価

4.3
映画 DVD YouTube
何度も観ている映画。
公開後、ロケ地にまで行っている。
単純なファンタジックストーリーなんだけど
最後に山崎まさよし演じる花火の
魂のこもった歌声にやられて涙が自然と出てしまう。
何年かに一度、なんとなく見返したくなる作品。
群馬の自然は最高です。
火花の創作ダンスはもう少し工夫して欲しかったけど
イノセントな雰囲気はベストでした。
popo

popoの感想・評価

3.8
久しぶりに鑑賞。

山崎まさよしのぶっきらぼうな演技と、ヒバナの演技のバランスが気持ちいい。

山崎まさよしの「one more time one more chance」が素晴らしくマッチした、名作。

ラブストーリーだけど、切ない。
不思議で素敵な作品。
Mizuma

Mizumaの感想・評価

2.8
山崎まさよしの曲を聞くためにある雰囲気重視の映画。ヒロインの女の子が魅力があるんだか無いんだか、よくわからないのが残念。
まつげ

まつげの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

タイトルに惹かれて鑑賞

真夏なのに毎日同じ真っ白ワンピは現実味なさすぎと思ったら、幽霊オチなんだね

初めましてなのにヒバナがあまりに図々しくて引いてしまい、そこから好感持てず時が過ぎていった…
ワンパターンなコンテンポラリーダンスも気になり過ぎた…
オチがきてからやっと色々許容できたけど、長い道のりだった

ワンモアタイム良かったけど
キャベツ畑に「桜木町」は浮きまくっててどうしようもなかった

幽霊として百点満点の消え方
キスシーンの山崎まさよしのエロさ
キャベツステーキ美味しそう
この3点は良かった
よち

よちの感想・評価

3.0
あの曲って秒速のための曲じゃなかったんだ…いい曲だ
描写一つ一つが夢のようだった
若い時ってみんなかっこいいんだな
みるめ

みるめの感想・評価

5.0
記:2020/11/12

🐻過去鑑賞作品気まぐれ更新🐻


1996年に公開だったのかあ☺


1999年上京した年に
当時は

雑誌『ぴあ』を買うのが楽しみで有ったのだが

映画館のタイムテーブルをハサミ✂で切り取り
手帳に貼ったりしてた
縦3㎝横5㎝くらいの✨だったり、縦2㎝横4㎝だったり😍
そんな時代だった




今は無き

ボックス東中野にて
鑑賞✨

上京したての頃
ミニシアターいろいろ行くのが楽しみで仕方がなかったなあ❗


数年に1回見返してます

🎆😌
はーこ

はーこの感想・評価

3.3
題名通り背景が綺麗、花火の服と火花の白いワンピースが背景にとても映える。この曲好きだからもう切ない。
nago19

nago19の感想・評価

3.5
この曲好き。この映画の挿入歌だったんだ。影踏みを見たあとだから最初若くてビックリした。山崎まさよしイケメンだったのね。
20年ぶりに再度鑑賞。
山崎まさよしさん若い!やはりこの曲好き。
キャベツ畑の美しい風景。
あんなところに行って呼吸したいって気持ちにさせてくれる心地よい作品です。
midori

midoriの感想・評価

4.0
思い出の記録。
田んぼと自転車が印象的だった。
そして山崎まさよし。
若かりし頃の思い出。
>|