アバウト・ア・ボーイの作品情報・感想・評価

「アバウト・ア・ボーイ」に投稿された感想・評価

私は非現実的で面白く見れるって思ったの。でも彼は彼の幼少期に似てるって現実的だったって。そうか。本当にこういう世界が存在するんだって思ったのと同時に、価値観って時々どうしようも出来ないことなんだって思った。
みるか

みるかの感想・評価

3.7
こういう手のストーリーにはやっぱり弱いです…
ウィルとマーカスの友情にほっこり。
ニコラスホルトの幼少期可愛すぎ。
いき

いきの感想・評価

3.5

まあるく収まる話。
名前のついた分かりやすい関係性じゃなくて、なんとなくフワフワと居心地がいいかんじになっていく。ハッピーエンドです。


独り身を謳歌しているウィル(ヒュー・グラント)は、空っぽな自分をごまかすために嘘を付いたこと以外、悪いところ一個もないよね。息子がいるっていう嘘だって、すぐバレるやつ。しかもバレて損をするのは嘘を付いた本人…あほですよ…
お人好しで、ついつい本気で人助けをしてしまう。嘘つけないから仕事してないって毎回言ってしまう。無職でも充実した生活ができる。無職でも後ろ暗くない収入がある。CDや靴を選ぶのが上手。部屋がきれい。ビリヤードとか続けている趣味がある。一応ギター弾ける。等々。
こんな何でも揃ってるんですよ。全然クズ男じゃないよ。夢みたいな設定!しかもヒューグラント!


特に素敵だったのは、子ども相手でも子ども扱いしないところ。誰に対しても対等な言葉で話しているのが良かった。


んん…
歌うヒューを見ると『ラブソングができるまで』の腰振りダンス思い出しちゃうんだよなー
ヒュー・グラントがいい加減なダメンズぶりで、子役がいい味で、二人のやり取りが楽しかったです。
2013年07月03日 10:59

原題:about a boy (1998)

見ようか見まいか迷っていたら、
ヒュー・グラントと白くてかわいい男の子が歌ってるシーンの映像を見て、見ることに決めた!

ちゃらちゃらしていないヒュー・グラントを見るのは初めてで、
このダメな感じがとってもいい!
こうゆう役のうほうがすごく好きだなーって思った。

そして、この映画の音楽が何よりも最高です。
Badly drawn boyが音楽の担当らしくて、
エリオット・スミスやBECKのプロデューサーのトム・ロスロックっていう人と二人で組んでたみたいだけど、
something to talk aboutは本当にいいです。
好きだなー♪

真っ白で可愛いマーカス役のこは、ニコラス・ホルトって子らしい。
弱い弱いお母さんを見捨てきれない、
お母さんを喜ばそうとして、
二人で一緒にRoberta FlackのKilling Me Softlyを歌っているクリスマスのシーン好きです。
マーカスが本当に無意識
歌を歌ってしまうって言ってたけど、
周りからは変な子として見られてたけど、
私の中では、とってもかっこよくてたまらなかった。
無意識にか~☆
ウィルさんが、人は人を幸せに出来ない。自分しか自分は幸せに出来ないんだって言ってたのがなんか印象的だった。
周りが居て、幸せを感じる事はあるけど、
本当に何もかも自分次第なのかなーって思う。
自分は自分の軸で人生を歩いてるみたいだから。

人が人を本気で思う力はすごいなー
この映画好きだし、サントラ欲しいなー
映画が音楽を教えてくれる。
サントラほっしー

うわーマーカスのお母さんのフィオナ役のトニ・コレットさん、いっぱい映画出てるー!
フィオナお母さんの髪型すっごい好きだったー
あんな髪型似合う女性素晴らしくかっこいい。
ちょっと見てたら、17歳のカルテの時の、アンジェリーナ・ジョリを思い出させた。

老若男女の人間関係をつくれれば、乗り越えれる範囲が広がると思った。
苦しい時でも、マーカスのように、二人で助け合っては無理、
3人!誰かが必要だと、考えれる気持ちがあれば、いろいろと乗り越えれるのかな?っとも思った。
masato

masatoの感想・評価

3.8
父の遺産だけで生活する無職の独身クズ男と、
精神病んでる母を持ち学校でいじめられてる少年が、
ひょんな事から出会い、交流が生まれ、
お互いの生活に次第に影響を与えていく心温まるヒューマンコメディ。

テンポが良いので見易く面白い。ヒュー・グラントはこう言う役がよくハマる。
heeper

heeperの感想・評価

4.0
レイチェル・ワイズいつみても美しいねぇ。というか全然変わらないねえ。18年前の映画で中学生の子持ち役かあ……???

Wikipediaで調べると…今なんと50歳ですって!ウソだろっ!!!
子役時代のニコラスホルト😍✨
昔観た時は、なんて生意気な感じの子どもやって思ったけど、大人になっても実力派で更に俳優業に磨きがかかってるのが素晴らしい…‼️
親の印税暮らしで生まれてこのかた働いたことがなく大人になりきれない大人のウィルと母親が情緒不安定で子供なのに大人びたところのあるマーカスの凄い歳の差のあるふたりの友情物語。見終わってとてもほっこりします。でも、ウィルは相変わらず働いてないだろうし、マーカスの母も予断を許さないのでしょう。何かが解決したというお話ではありません。ただ、マーカスだけはさらに成長してましたね。
k

kの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

まさかあの少年が未来のニュークスだなんて…!

川で泳いでるカモに向かってでかくてガッチガチのパン投げ込んで死なせちゃうの無慈悲すぎた
>|