アバウト・ア・ボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「アバウト・ア・ボーイ」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

5.0
ヒューさまの映画でも特に気に入りました。
原作はニック・ホーンビィ。

「僕が思うに、世の中カップルだけでは生きていけない。支えが必要だ。僕にもウィルにも支えができた。ボン・ジョヴィの言葉は正しい。”人は孤島ではない”」

様々な関係のカタチを見せてくれる映画でした。ポスターの二人は、親子でも、親戚でもない。だけど、ニートといじめられっ子の二人は、お互いなくてはならない存在になっていく。

女友達とガールフレンドの違いについて、2人で意見交換しあうシーンがお気に入りです。
nakanaka

nakanakaの感想・評価

3.0
二人の心の距離が段々近づいていくのがちゃんと描かれててよかった。大切なものに気づけてよかったね。

硬いパン投げられて死んじゃったカモかわいそう🦆

僕も親の印税で生活したい人生だった。
まるこ

まるこの感想・評価

4.0
中学生の時に劇場で観て以来2度目の鑑賞です。
もう20年近く経ったんだなぁ!!

当時もよかったなと思っていたけど、大人になった今観たらさらに良かった!年齢超えた友情っていいな。ほっこり。


あとはCDショップでCD探したり、試聴してる人がいる風景にグッときた←

私もしょっちゅうお店に行っては新しい曲を探していたなぁ〜懐
ヒュー・グラント&ニコラス・ホルト主演、親の印税で暮らす中年男と、母親の精神不安定に悩む男の子の友情の物語。二人の距離が徐々に深まっていくのが緻密に描かれているのと同時に、ウィルがマーカス少年から大切なことを学んでいく様子が良かったです。人生には辛い時期もあるかもしれませんが、素晴らしいものであることに気付かされる作品です。何回も観たいです。
nori110

nori110の感想・評価

4.5
多分4-5回目くらいの視聴。

"No man is an island."

劇中で何度も繰り返される、作家の John Donne の有名な言葉。
(個人的にはJon Bon Jovi のSantaFeで知った。)

訳すと『誰も孤島なんかじゃ無い』=誰も独りじゃ生きていけない。

基本的にはアウトサイダーの映画。普通じゃない。孤島住人の映画。

私自身、特に10-20代はそんな孤島に生きてきたという自負があるので、なぜか異様に共感してしまう。

ずっと孤島で生きてきた主人公。
ふとしたきっかけで人との関係性の中に生まれるマジック。
人と繋がるということとは。人を想うこととは。

孤島の軽薄な主人公の生き様。関係性の中に生まれる変化。

人生において大切なことをこの映画から学んだ気がする。

Badly Drawn Boy の音楽も最高!Silent Sigh.woo!!ahh!!
ちっちゃいニコラスホルトくん
おっきくなったニコラスホルトくんで続編作ってほしいよ…
Aoi

Aoiの感想・評価

3.2
一日をコマにして生活してる主人公の感覚が面白い

人間は地球や他の生物にとっていない方が良い存在だからそもそも生きてることに意味を持たせようと無理する必要はない、だから簡単にこの主人公をダメ人間とみなすのは違うと思う(嘘つくのはもちろんダメだが)

人間は唯一の暇を持て遊ばすことができる動物だし
Hika

Hikaの感想・評価

-
ヒューグラントと硬いパン
Kids Rockのシーン素敵でした

このレビューはネタバレを含みます

主人公のダメさ加減が面白かった。

シングルマザーを口説くために会合に嘘をついて顔を出すというのはクズだが、どこか憎めない人間臭さがある。
少年マーカスの母親が自殺未遂で救急車で搬送された時に車で追走する主人公が内心で「少しワクワクした」と思った時、不謹慎ながらも思ってしまうというその感覚に共感してしまった。

すぐセックスばかりを目的としてしまう主人公と、純な気持ちで好きな女子に思いを寄せるマーカスとのギャップが良い。
「セックスはそりゃ知ってるけど、僕は彼女といれればそれで良い」というような言葉に強がりを返しながらも、内心思うところをつかれた主人公の顔が良い。

クライマックスで泣くしかない展開、母のために黒歴史に身を投じるマーカスを止めようとする主人公、強行した主人公にやむなく付き合い、恥を代わりにかく主人公がエモい。

二人の関係は親子というより親友であるというスタンスが良い。子供の無邪気さに当てられて成長する大人というよりも、マーカスという人間に影響を受けている印象。

有名作曲家の亡き父の印税で働かなくても生活できるという設定は面白かった。それゆえに、1日を自由気ままに謳歌している主人公が「世の中のみんなはいつ働く暇があるというのか聞きたい」というセリフには笑った。
即死

即死の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

「人生は孤島ではない」
ずっと見たかった!小ちゃい頃のニコラス・ホルトくんかわいいなあ…ぷくぷくしてるし、何してても可愛い、特にプレゼントされた音楽をヘッドホンで聞きながら歌ってるシーンとかお母さんが作った硬そうなパンを投げて鴨を殺しちゃったりな…笑えないけども笑っちゃったよ。
特に自分のお母さんとデートさせるシーンの2人の心の声が本当に面白い。ヒューグラントがマジで恋しちゃうお母さんのレイチェルワイズも美しい〜〜!お母さん役のトニ・コレットさんもファッションどぎつくて面白かった。ヒューグラントのシングルマザーなら楽勝🎶な動機が全部最低だけど、だんだん意気投合していく姿はほっこりしたし、学校でもう出し物終わってるのに1人で歌うシーン笑っちまった。
>|