消されたヘッドラインの作品情報・感想・評価・動画配信

『消されたヘッドライン』に投稿された感想・評価

corouigle

corouigleの感想・評価

4.3
まちカフェに参加したことがあります

「婚活パーティー」をもう少し
ライトな感じでタイトルを改めたものですね
映画版の、とかあれば
より面白いかもしれません

貴重な経験でした

当時、彼女さんも特におらず

転職の狭間で
自身に似合わず
「キャリア唯一の営業」時代でした

そこで得たものは幾つかありますが
その1つがこのカフェへの参加

当時の上司が
主催団体とのコネクション有の関係で
特命を受け
「半分は(相手を見つけるぞ!という)仕事のつもりで」
ありがたく参戦してきました

しかも2度も!
1度は船🚢で
それも楽しかったな

お付き合いする相手さんには
出会えなかったものの
硬派な女性記者さんと出会いました

地域紙の編集さんですね
颯爽としていて
とてもスマートでチャーミングでした
バーに連れて行ってもらったりもしました

その方のお薦めで
私も映画を好きになったとき以来
10年振りに
「硬派なcinema」を
体験してくることが出来たのです

ほぼ私は
ずっと
娯楽映画(movie)ばかり
追ってきた気がします

それはそれでよいのですが

たまに何かのきっかけで
違うものに触れてみる

それがいいのかもしれません

熱く
ハラハラさせられるサスペンス

人にお勧めされたり
誰かと一緒に観たり

そういう映画は
時間が経っても結構深く
残っているものです

2009年鑑賞24本中
10位
林檎

林檎の感想・評価

3.8
ロン毛じゃなかったらなあ、、って思ってしまって前半それが気になって集中できず。それがいつの間にか引き込まれていくのは人間関係の面白さみたいな雰囲気だったからかなあ。女性編集長も良かったな。
新聞記者物面白い。引っかかる一言からドキドキさせられるラストは良かった。
tulpen

tulpenの感想・評価

2.8
ラッセル・クロウとベン・アフレックとロビン・ライト・ペン
3人ともデカイ!

イギリスBBCのテレビドラマ『ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜』のハリウッドリメイクだが、
ドラマの方が別格で面白い。
なんたってキャスティングがいい。
編集長がビル・ナイなんだもん!

この映画であたしが1番好きだったのはエンドクレジットで流される新聞が出来るまでの映像でしたw


今はもうない静岡ミラノにて。
2009、5/24 (32)通算1143
りな

りなの感想・評価

3.4
真実は報道されない?
報道の闇が見える。売り上げが関わる以上、好きなことだけを発信できない!
yuukite

yuukiteの感想・評価

3.5
公開時劇場で。ベンアフレックと乗りに乗ってる時期のラッセルクロウ主演による政治サスペンス。オールスターキャスト。ブレイク前のレイチェルマクアダムスも。ボーンシリーズのトニーギルロイ脚本。
Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.4
うー、長い。中弛みする。ラッセルクローは記者役似合わないなぁ。。終盤に差し掛かるとこの二転三転する展開は結構好きだった。
本作はイギリスのドラマをハリウッドがリメイクしたものです。
ハイテンポかつスリリングな展開!
中弛みしない、駆け抜ける2時間でした。

報道のあり方について考えさせられます。
何が真実で、何が嘘なのか…。
グレーも混じるから余計にややこしい!

ドラマを映画一本にまとめたせいか、
とにかく展開が早く、捻りもあります。
俳優の演技も良かった!
特にラッセル・クロウは最高です。

陰謀渦巻く社会派サスペンス映画ですが、
難し過ぎない丁度いい塩梅でした。大満足です!
katohy

katohyの感想・評価

3.7
役者陣が、皆ハマり役と言うかキャラどおり。
役者陣の演技と程よい緊迫感で楽しめた。

最後取り囲まれたところはもう一サスペンスというか山が欲しかった。
これ、急展開過ぎて、ついていけなかった人も多いんじゃないかな。

大衆雑誌のように売上の事を考えねばならない新聞社の編集長と、経営のことはまるで考えない敏腕記者。
特ダネを取るためには警察に証拠隠したり、
証拠隠してたのに警察が「共同戦線張ってもいいよ」とか、
当事者の証言が取れるのなら、親会社に関係ありそうなネタも記事にするなんて、日本じゃ考えられないよね。

特に、野球チーム持ってる新聞社なんか、もしそんな事があれば会長さんが潰しちゃいそうだしw。
元々イギリスのTVドラマをハリウッドで映画化したそうですね。
『沈まぬ太陽』を見たばかりだったので、海外物らしいな…と思ってしまいました。
に

にの感想・評価

-
観たはずなのに記憶が無い……
きっと私には合わなかったんだと思う。
>|

あなたにおすすめの記事