ロッキー・ホラー・ショーの作品情報・感想・評価

「ロッキー・ホラー・ショー」に投稿された感想・評価

美月

美月の感想・評価

4.0
なんか凄かったとしか言えない!
色々想像するものを上回り過ぎて楽しかった
展開のジェットコースター
これがミュージカル映画であることと、本当に宇宙人だったことに今でも納得がいかない
性の違いなんて忘れたわ♪

男も女も老いも若きも全員網タイツに半裸😆

トランスセクシャル星から来たフランクのぶっとい歌声と色気!うんうん、性別どうでもいい、惚れる♡
長年気になっていたカルト映画の名作を鑑賞。これは夜中に1人で見るのがベストな映画だと思う。初めはミュージカル映画とは知らず、ホラー映画だと思って朝イチで観てしまったせいで、その日の一日のテンションが変態になってしまった。

しかしこの映画、すごく性に対してオープンすぎてみていて気持ちよかった。LGBTQが今以上に認知されていない70sだったからこそかなりヒットしたのかなぁ。性的少数者の活動でよく使われるレインボーカラーもでてきてウォ~ってなった。現代になってやっと時代が作品に追いついてきたのかなぁ〜
最高!
すごい面白い!


いままで知らなかったことにびっくり!



何年かサイクルで観ようと決意(笑)
19

19の感想・評価

3.0
全然意味がわからなかったけど面白かったんだと思う。狂ってる雰囲気が好き、ビジュアルがギラギラしてて好き。わかりたいと思ったので何回か観ます〜
すごく気になっていた作品。
やっと観ました。

ティム・カリーの女装が観たかった。
彼の声、いいですね。歌声もトム・ジョーンズに似てるしすごくいい。
視覚だけでも十分楽しめ、ミュージカル映画ってこともあってBGM的に流し映画として最適!(って言ったら怒られるかな。)

今作を検索すると関連記事では様々なセクシュアル用語が記されているが、
私は、「異性装嗜好(一部異性装指向)」(自分又は相手に、全体又は一部の異性装をさせて性的に興奮を得るフェティシズム)を持ち合わせていると自覚する。
※ちなみに自分は男装の趣味はない。
だから、ゲイや女装家が普通に恋愛対象となる。
又、「パンセクシャル」(日本語では「全性愛」と訳される。男、女、その他のセクシャリティに関係なくすべての人に恋愛感情を持つ人。また、性別にとらわれることなく、性的感情を抱く人を指す言葉である。)なのかもと思う。
なぜなら、シェイプ・オブ・ウォーターのような半魚人(イケメンに限る)も性的対象になるし(人間ちゃうけど人言うてるから)、女性とやる夢も普通に見るし、全然見た目タイプじゃない人とやる夢を見たりする(潜在的に相手を人として評価してるからだと思う。)
多分そろそろフランケンシュタインとやる夢見るんちゃうかな。
しかし一部、「ノンセクシュアル(非性愛者)」(相手に恋愛感情は持てるけど、性的欲求は持たない人)な部分があるからして、
パンセクシュアルでありノンセクシュアルであると言える。
※色々違ってたらごめんなさい。

今作に出演しているリチャード・オブライエンは自身を男性7割、女性3割のトランスジェンダーと語っているそうだが、私も自分の中の男性と女性の割合があるなぁと感じる。※トランスジェンダーではないが。

自身のセクシュアルについて考えてみた作品。

ていうか、そんなくくりいらないじゃ〜〜〜〜ん、自由に生きて行きましょ〜〜〜〜って映画がロッキーホラーショーなので本当に気楽!ウキウキ!
これはもう一度観たい!
ぶっ飛んだやつだ!
WOWOWでやらないかしら。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.9
モラルも性の違いも何もかもがバカらしくなるほどに、謎のロッキーホラーな館の中でジャネットとブラッドと共にどんどん身も心も崩壊していく感じがめちゃめちゃ笑えて心地よい。
そうだ、これ、まともな目線で見ちゃいけないんたった。
カルトでおばかで変態すぎるSFホラームービーなわけで、途中からストーリーが崩壊してるんだけどなぜかはまってしまうから不思議。
若き日のスーザン サランドンが可愛らしくって純朴なのにどんどんエロな世界に堕ちてく様子を流石の演技力で好演してました。

昨年秋にインパクトたっぷりの古田新太さん主宰の舞台を観たのが私にとっての最初のロッキーホラーショーの初体験。
ただ鑑賞するのではなく東京ゲゲゲィのダンサーや出演者全員と踊ったTime Warpの実物も観られてとってもワクワクしました。
リーヴ カーニーのカルト感、もっともっと見ていたかったから新しい2016年版も観てみようかな。
かおり

かおりの感想・評価

4.7
最高!
次はどんな楽しい事起こるんだろう?
って気持ちが湧いてきてニヤニヤしながら観た。
この世界観、カッコよくて気持ちいい。

好きな服着て性別にこだわりなんか無くて自由な音楽と自由な踊り、見ててワクワクしちゃった。
ロッキーが生まれた時の流し込んだ液?
レインボーカラーになってたのもポイントかな?
カッコいいなぁこういう映画、好きだなー。ミュージカルみてみたい。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

5.0
自分にとって、唯一無二のミュージカル映画の金字塔。初めて見た時からおよそ10年後に、本物のリチャード・オブライエンが出演のロッキーミュージカルを見て、涙でコンタクトが外れそうになった\(^o^)/ その時の思い出も含め、折に触れて何度でも見返したくなる心のバイブル。
>|