ロッキー・ホラー・ショーの作品情報・感想・評価

「ロッキー・ホラー・ショー」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

4.0
ヘドウィグをもっとカルトにした感じのマッドサイエンティストが人造人間を作っているお城で歌って踊るグラムロックでホラーな変態ミュージカル。
思っていたほどカルトでなく(!?)特に後半はオール・ザット・ジャズを彷彿させるショービジネスを見ているようでミュージカル映画として楽しめるものだった。個人的にはバーレスクのハロウィンイベント的な、、、メインストリームになれない(ならない)tattooモチーフを感じるものだった。
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

4.3
今更ながら初鑑賞。
こりゃカリスマ映画と言われるだけあるわ。ミュージカル嫌いの私でも楽しいと思わせてくれてありがとう。
そりゃもうティムカリーに釘付けだし、唯一無二ですね。
LUCY

LUCYの感想・評価

4.3
Tim Curryのこの怪しい美しさをぜひ体感してほしい。
猥雑で悪趣味なミュージカルは一度観たら歌が頭から離れない。必ずこの大広間の一員になりたくなるはず!
ステキなクソ映画。
初めて見たときはビジュアルの衝撃で内容がまったく頭に入らなかったんだけど、何度か見直してこういうお話だったのねって納得しました。

うぶなジャネットとブラッドがどんどん壊れていくのがいい。博士のキレったらないし、みんな歌うまい。スーザンサランドンの高音ステキ。

テーマソングの2本立てってどういうことなんだろう?
今更この有名なカルト映画を見たけど、なるほどタイトルの通りホラーを一応モチーフにしたロッキーなショーになっていた。

グラムロックを参考にした歌が流れっぱなしの破茶滅茶なこの作品、デヴィッド・ボウイのようなロックミュージシャンがいなかったことは残念だったけど曲もノリも良かったから飽きることは決してなかった。

しかしスーザン・サランドンを起用したスタッフは、まさか彼女が後にオスカー女優になるとは思ってもみなかったろう。
なんてカオスなミュージカル!!
音楽、メイク、キャラクター、ストーリーの全てが突き抜けてて、なんだかすごいものを見てしまった感に満ちております。
しかし一体何を観たのだろうか…

漫画「ワンピース」の愛読者のため、途中からニューカマーランドに迷い込んだ男女カップルの話として考えることでなんとなく落ち着かせていました。出てくるキャラのビジュアルも漫画そっくりだったので、まったく違和感なし。

そして、屋敷の主人のフランクン・フルター博士は男も女も人造人間も愛すというまさにニューカマーのお手本とも言うべき存在。
この圧倒的存在感を体験できただけでも観た価値がありました。
I don't like musicals but this has sentimental value to me. It's another cult film for a reason, if you don't get the culture—rather, if you aren't a part of the culture, you can't get the film. If you do you understand why it's so crucial. If you ever get a chance to dress up and go to a theater and see this around d Halloween, DO.
MOCHI

MOCHIの感想・評価

4.0
いい具合にブッ飛んでて最高にクール

あんなに男前なボンテージなんて(笑)

口ずさみたくなるメロディーの数々
GT

GTの感想・評価

5.0
オープニング、真っ赤な口紅を塗った唇だけがいきなり出現、歌を歌いだす(この映画のストーリーを大まかに表現した歌詞)。そしてその上に血の滴るような赤い字のクレジット。この時点でこの映画が普通の映画ではないと大抵の人は察するだろう。突飛なストーリーに悪趣味な美術、セックスと暴力が当然のように行われる様はまさにカルト映画。
しかしそれ以上に音楽とダンスがやけにハイテンションで見ていて爽快感がある。ミュージカル映画として非常に上質でストーリーがよく理解できないことなどはどうでもよくなってくる。どうもトランスジェンダーをテーマにしているみたいだ。
1995

1995の感想・評価

5.0
初めて観た時はとてもワクワクした。好きな世界観、でもなんだかよく分からない。ヘンテコだ。でもそこが好き。悩んでる時などに観たり、劇中の音楽を聴くと自分の全てがバカバカしく感じて笑えてくる。フランクフルター博士の大ファンの出来上がりです。
>|