Tommy/トミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「Tommy/トミー」に投稿された感想・評価

momoco

momocoの感想・評価

-
ロックオペラは本当に狂ってる。
最初から最後までずっとヤケクソ。
時計仕掛けとか、ファントムオブパラダイス、ホーリーマウンテン、ロッキーホラーショー、キャンディ、などなど、、60年代後期〜70年代にかけてのサイケデリックな作品好きな人は見て。
私はめっちゃ好き、元気出る、最高だった。
atsushi

atsushiの感想・評価

3.7
2021/05/04 1回目 HDリマスター
【2021年64本目】
The who の名盤「Tommy」を原作としたミュージカル。
ロジャー・ダルトリーのイノセントな感じがとても印象的だ。アルバムのプロデュースはピート・タウンゼントが務めたが、この映画版ではどちらかと言えばケン・ラッセルの脚色が強い模様。
Kaz

Kazの感想・評価

3.0
見猿・言わ猿・聞か猿な映画です。
点で心奪われるシーンが多いね!
1.アニー伯父さんこと、キース・ムーンのピアノ車のポップさ
2.ジャック・ニコルソンの眼鏡のデザイン
3.トミーこと、ロジャー・ダルトリー。加藤茶との似っぷり(笑)
marucom

marucomの感想・評価

4.2
ロックンロールなので、理解とかじゃないです。ロックンロールなのです。
音楽を担当しているザ・フーはもとより
エリック・クラプトンやエルトン・ジョンも出演していて豪華だった。

ずうーっとテンション高い。

菜の花畑?を全力疾走するザ・フーのフロントマン・ロジャー・ダルトリーを見ることが出来て大満足。
mugcup

mugcupの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます


なんだこれー!笑
トミーの内省的な面や繊細さが損なわれてしまったらしく、タウンゼントからの評価は低いみたいだけれど
いやでもすげぇよこれ 笑

最初と最後の太陽がいいね
壮大。

キース・ムーンの変態オジサンだけでも観る価値あり!笑笑
うみ

うみの感想・評価

4.2
ザ・フーの代表的なコンセプトアルバムの映画!
ピートタウンゼントの編曲が最高!!ロジャーダルトンの迫真演技も良かったですし、勿論のこと歌声は甲高い伸びやかな迫力がありました。
神父のクラプトン、アンクルキースムーン、麻薬女王ティナターナー、ピンボールの王者エルトンジョン、などの名高い歌手やジャックニコルソンも歌を少し歌っていて豪華!
美術や編集に気合いを感じる、音楽が好きなら観るべし聴くべし作品です!
ずっと観なきゃと思って観れていなくてようやくサブスクで鑑賞
まずお話しとしておかしな部分が色々あって、そこが引っ掛かりながら進んで行くのだけれど、そんなことはだんだんどうでも良くなってくる
何故か宗教服がお似合いのクラプトンのギターにソウルフルすぎるティナターナー、アンバランスな靴がかわいすぎるエルトンジョンの素敵な歌に変態キースムーン叔父さん、髪を振り乱すお母さんのおかしなダンス、なかなか聴けないジャックニコルソンの歌や沢山の風刺など見どころがありすぎ面白すぎ
話のおかしな部分は風刺だと思うと妙に納得してしまう
何回か映画館でリバイバル上映してるみたいで今更ながらこれは絶対に映画館でみたい
Hartalgia

Hartalgiaの感想・評価

4.2
美術が好きです。テレビが割れ、泡、チョコレートのような泥(?)が流れて真っ白な部屋が染まる場面、マリリンモンローの像と仮面の人たち、幼い頃のクリスマスパーティー、どれもアート作品のようで、よかった…
「Toomy」
チラシ持っていたけど、しっかり観賞してなかったので・・なんていうか これ、 ケン・ラッセルと玩具で遊んだような気持ちになった
☘️それも 時が経つに連れて それがアンティークブリキに変わり、ブリキとおもちゃ博物館級になったような🍷
●オリバー・リードが中尾彬みたいにギトギト油ぎって登場すると いかにもイギリス、いかにもケン・ラッセル☘️その後 エリック・クラプトンのそっくりさんと思ったら 本物(*_*) 若いから ABBAのひげに似ている。
次にラッセルの教会好き炸裂、モンロー教でジョニー・ウォーカー赤が信者に配られる。
●つるつるの若いティナ・ターナーが麻薬の女王で、登場☘️今年のグラミーより豪華🍒
●この作品の目玉、エルトン・ジョン「ピンボールの魔術師」を唄う。なんとピンポールのボタンは鍵盤🎹・・ラッセルの趣味えげつない程分かりやすい。
●メンタルの医者は、若いジャック・ニコルソン。まさかのミュージカル風に唄い出す有り様(笑)・・自分の目を疑った。もしかしたら 本当ははイケメンの人で、バットマンの役をやりたかったんじゃないだろうか?そこは大人の事情で斧振り回したり、悪役やったりして☕
>|