飛べ!フェニックスのネタバレレビュー・内容・結末

「飛べ!フェニックス」に投稿されたネタバレ・内容・結末

オープニングで顔と一緒にひとりひとり登場人物を紹介しながら、いきなり問答無用に何人か死んでしまうのには驚きました(笑)。

アーネスト・ボーグナインも相変わらず濃いキャラで、主人公の引き立て役にピッタリやなって思ってたらけっこうアッサリと…。

これはちょっと用心していないと、死亡フラグ分かりにくぞって感じで、安パイだろうと思っててもリチャード・アッテンポローでさえいつか…って緊張感持って観賞してました(笑)。


で、内容はちゃんと作られた骨太の人間ドラマの傑作です。

ジェームズ・スチュワートが頑固な親父をうまく演じてました。

男しか出てこないむさ苦しい作品って、いい映画が多い気がするんですが、気のせいですかね。

リメイク作、観るの忘れてるなぁ。
砂嵐に見舞われた飛行機がアフリカかどっかの砂漠に不時着し、乗員乗客たちがサバイブしていくという話。

映画が始まって10分もたたないうちに真っ先に命を落とすのがウィリアム・アルドリッチ。そう、監督の実の息子!

才能がないことを自覚したのか、オヤジに言われたのか不明だが、これ以降俳優業はやめてアルドリッチ作品のプロデュースに回る。
なんか完全に長嶋一茂状態だ。

DVD(5/13/2015)