ダイヤルMを廻せ!の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ダイヤルMを廻せ!」に投稿された感想・評価

工房

工房の感想・評価

3.8
サスペンスとして大変きっちりと物語が進んで大変きっちりと終わるので消化不良なところが全くなかった。超スッキリ!

グレース・ケリーは赤も似合うし、同窓会の写真にヒッチコックいたよね笑 かわいい
リメイク版は観たことがありましたが、オリジナルを観たのは初。

リメイク版は劇場で観て以来、一度も再見してないのではっきり覚えてませんが、こんなに面白くはなかったような記憶が。🤔

素人目に見ても穴だらけの殺害計画なのに、バレないかどうかハラハラしてしまいました。😅
ykyk

ykykの感想・評価

4.0
ほぼ一室なのに上手いな〜って感心しちゃった。天井の方から撮る。領収書を奪い取ろうとするの笑っちゃった!!
たかし

たかしの感想・評価

3.8
計画は成功するのか?
ドキドキ、ドキドキ…

ハ、ハサミ~っ♪
プランBに変更♪

名警部や名探偵は、お髭生やすのが好きなんですかね~(^-^)

グレース・ケリーさん、ほんと お綺麗♪
同窓会の写真に、監督、目立ってました♪
完全犯罪をやってのけようとするも、
それが失敗したなりにどう修正してくか。

愛人であるアメリカ人推理作家が
実際にやろうとすると不測の事態が起こるからねと発言し、
いざ実行するとなると妻は映画行くとか言うし、
時計は止まってるしという感じで、
その作家の言った通りになる。

それでも冷静に軌道修正することで、
死刑という形で妻殺しを成し遂げようとする男を
愛人と検察がどう出し抜くかの展開は面白かった。

夫の視線とカメラの切り替えで何が問題かを示し、
共犯となった観客も最後にはっとする。

最後に鍵が合わなかったことを訝しみ、
真相に気づいて部屋に入ってくるくだりは
警部補が音声で思考を解説するようになってて
メタ的でおもしろかった。
一人旅

一人旅の感想・評価

4.0
マイケル・ダグラス主演のリメイクの方は以前観たことあったけど、オリジナルは今回初鑑賞。やっぱりオリジナルの方が面白かった。リメイクは少し安っぽい脚本という感じを受けたけど、オリジナルはしっかり練られている印象を受けた。妻グレイス・ケリーを殺害しようと、男が忍び寄るシーンはかなりの緊張感が漂う。そして妻の殺害を企んだ夫レイ・ミランドの必死の偽装工作。予想外の展開に焦りを隠せない様子が画面を通してひしひしと伝わってくる。それにしてもグレイス・ケリーの美しさは桁違いだ。あんな綺麗な奥さんだったら、嫉妬にかられて殺害を企みたくなる気持ちも分かる気がする。
だいぶ古い映画で観るのがおっくうやったけど、ラストは爽快で良かった。
やっぱヒッチコックおもしれー。ヒッチコックのロープもそうなんだけど殺しが露見するかもって恐怖やっぱり半端ないよね。
犯人の目線から殺人がバレるかバレないかのサスペンスを描いた映画や小説があったら教えて下さい。「扉は閉ざされたまま」みたいなやつ。
Xavier

Xavierの感想・評価

4.0
策士作に溺れるってとこかな…
プロテニスの花形選手だったトニー・ウェンディスは、資産家である妻のマーゴとロンドンのアパートメントに住んでいる。トニーは、テニスのツアーのため自宅を留守にしがちだったので、それが不満だったマーゴとの仲は冷え込んでいた
夫の留守中にアメリカ人の推理作家マーク・ハリディと浮気に走ったマーゴは離婚を考える。妻の浮気に気付いたトニーは、妻と別れるより妻を殺害し、資産を手に入れようと綿密な殺害計画を練り上げるが…
ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
良く練られたストーリーって感じ。
資産家である妻・マーゴを殺害し、遺産を手に入れる為に綿密な殺害計画を立てた夫・トニー。
しかし、それは脆くも失敗に終わる。
自らアリバイを作り、多額の金を払い自分の知り合いにマーゴの殺害を頼むが、妻が抵抗の末、逆に殺してしまう。

普通はここで諦めるんだけど、このトニーって男、マーゴを殺人犯に仕立てようと考え、ありとあらゆる手を使う。
そして、それに騙された警察はマーゴを逮捕し、マーゴは死刑の判決を受けてしまう。

そう、全てはトニーの思惑通り。
あれ?これで終わり?って思っていたら
まさかまさかの展開に…

いゃあ、これは解らなかったなぁ…
昔から推理小説を読み漁っていたので、大体予想は出来、ほぼ当たる。
ちゃんと観てたのに、何故だろう?
後から見直して解った!
伏線になるシーンがなかった事に!
そりゃ、解るはずないよなぁ…
まぁ、だけど、こじつけではなかったし、なるほどとも思えたしね。

最後のどんでん返しは見事でした。
noroyu

noroyuの感想・評価

-
舞台劇の映画化で、すべて一部屋の中で起こる。
したがってセリフで物語は進んでいくわけだが、それをどう見せているかである。わりとバチバチ割るのだが、ほとんど割られたことに気づかないくらい自然に割られていく。

刺さったハサミが身体と床に挟まれてさらに食い込んでいく、あれをわざわざ見せるやつね。
「13日の金曜日」のパート3だったか?で顔にナタが刺さったジェイソンが床に倒れてさらにナタが食い込むシーンがあって印象的なのだが、ヒッチコックが全然先にやってたんだっていう。
>|

あなたにおすすめの記事