断崖の作品情報・感想・評価・動画配信

「断崖」に投稿された感想・評価

ケーリー・グラントが中身のない軽さをうまく出していたし、ヒッチコックの作りたかったエンディングを見てみたかったなあ。しかししかし父親が「あの子には結婚しなくても生きていける財産を用意してる」というのに母親が「オールドミスになるのが心配だ」と返すとこいいよね。Good EndだけどTrue Endではない
プレイボーイでどうしようもないケイリーグラントを楽しめる一本。
椅子売って競馬している時点で別れるべきやな...
ヒッチコック映画特有の「やたらと推理小説に詳しい脇役」がいい味出してた。(「疑惑の影」にも小説オタクが登場する)
これは、コメディ?ってくらいに内容は突っ込みどころがある。誰に肩入れしてみていけばいいのかも分からない。
Chouchou

Chouchouの感想・評価

2.6
amazon primeで鑑賞

とにかくストーリーが薄い。
でもケイリー グラントの画だけで映像が保たれているのが、すごい。

ギャンブル好きなだめだめヒモ男のケイリーが本作の見どころです。
まっと

まっとの感想・評価

3.6
ヒッチコック作品の中でも指折りのダメ男登場。
虚言症とも言えるほど、嘘をつきまくり。
仕事もしないしヒモ同然。
最後の話だって嘘かもしれないのに。
最後までダメンズの話を鵜呑みにする妻。
お気楽な結末で啞然とした。
ヒッチコックのインタビューによると、当初考えていた結末は違ったものだったらしいけど。

見どころは、ダメ夫が牛乳入れたコップ持って階段上がってくるシーン。コップにライト入れてるから、眩いばかりに白く発光して、まるで無印良品のアロマディフューザーみたい。

しかし雇ったメイドの給料とかどうやって払ってたんだろう。
犬もあんまり世話してないし。
車のスピード出し過ぎだし。
なんかどうしようもない夫婦だった。
CATHAT

CATHATの感想・評価

3.3
展開の弱さは否めないものの、ケーリー・グラントとジョーン・フォンティンの確かな演技力と美貌を、これでもかこれでもかと、丁寧に捉えてくれているヒッチの手腕に感謝。

冒頭の暗色から始まるカットや、ラスト近く、暗闇の中で不気味に輝く液体の見せ方など、映像の見所もいっぱい。ヒッチはサスペンスの巨匠である以前に、映像表現の巨匠であるということを再認識した。
RKO配給のヒッチコック・アーリーワークスの一つ。一種の『パラサイト』と言えなくもない。

基本的にこの手の映画はどっちつかずで宙ぶらりんな中で感じるスリルが醍醐味の映画なので、細かいところに文句を言うのは野暮かもしれない。

主人公がこんな男に惚れるのだって、「お堅い女は危険な男に惚れやすい」っていうある種神話じみたものとして片付けるしかない。

また前置き、ミスリード、布石といったものが、ハリウッド映画にありがちなかなり大袈裟でわざとらしいものになっていたのが残念。

ラストももう少し手応えのあるものの方が良かったと思う。ヒッチコックの手腕を知るにはいいが、いささか衝撃と冷徹さに欠ける。

『めまい』や『サイコ』の偉大さを実感した。
ケイリー・グラントみたいな男にかかってしまったらもう駄目よー。悪気もなく人々をたぶらかしていくなんて...妻が夫を疑い始めた辺りから、家の中に移る影が彼女の不安を視覚的に表していて◎
Junko

Junkoの感想・評価

2.5
最後、ちょっとガクッって感じです😅ヒッチコック作品なのにすいません。
あんな図太い男になりたいもんだ。
階段登ってくるショットは素晴ら。
>|