デスノート Light up the NEW worldの作品情報・感想・評価・動画配信

デスノート Light up the NEW world2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:135分

2.9

あらすじ

「デスノート Light up the NEW world」に投稿された感想・評価

原作のあった最初の2作の完成度が高すぎて、ちょっと割を食ってる感はあるけど、これはこれで悪くない。戸田恵梨香が良かった。
順序を守って06年公開の作品から観るべきだった。繋がっていて、なかなか状況を把握できないまま話がどんどん進む。この時期の菅田は美しい。悪い役&ボロボロにされる役が似合う。
Jimjim

Jimjimの感想・評価

3.0
作中BGMとても良し。
原作、前作の続編と考えず、設定だけを引き継いだ別作品。周りのキャストと主演の演技力に差があり過ぎて可哀想になる。

このレビューはネタバレを含みます

DEATH NOTEの映画から設定だけを借りた別物と思った方が良いかも。
後から「実は子どもが…」と言われてもなぁ…。

でもこの映画のストーリーは面白かったです。前作を思い出させるようなシーンがあったり前作にも登場していた人物のその後が見れたりしたので、そこは良かった。
【超重圧】満を辞したキャスティング感

池松壮亮みたさ。
菅田将暉の細さが光るな〜
戸田恵梨香出てたの知らなくて嬉し…
やっぱ前作の映像出るとクーっとなるもんがあるよね…青春か( ˃ ⌑ ˂ഃ )
沢城みゆきがやっぱ(死)神!!
松坂桃李は…気付かなかったな笑

2021/06/23GYAO無料配信
期待してなかったけど、おもしろかった
ラスト気になる終わり方
続きあるのかな?

このレビューはネタバレを含みます

うーん…

他の人も言ってる通り、今回のポイントは人間界に存在できるデスノートは6冊までってことだと思うので所有者同士の殺し合いや奪い合いが肝なのでは!と思っていたのですが拍子抜けでした。

一章と二章が良すぎた。
L change the worldもLのファンとしては良かった。
無理にその後のストーリーは作らない方が美談だった。
せん

せんの感想・評価

2.0
藤原竜也見たさに。
当然出番が少ないのは覚悟だったが、ほぼ映像出演て感じ。
原作未読、前作はかなり前に見たきりでルールとか忘れててよくわからないところもあった。

散々書かれてるように、前作ファンの人にはこれじゃない感が強く、前作見てない人は話についてけなくてよくわからない。
キャストの見せ場も特になく。
結果、満足に楽しめる層はどこにもいない作品。

このレビューはネタバレを含みます

新生L何かした?
粋がってるだけで頭いいエピソードありましたっけ?
ノートの受け渡しも全くの無計画で死ななかったのは偶然ノートに先に書かれていたからというだけ
あとノートに死の時間書かれてんだから銃撃で死ぬのか?傷は負うのか?
あとハッキング万能すぎ優秀すぎ問題
現代劇の害悪だな…
藤原竜也の死神大王の隣に座って意見してんじゃないかってぐらいの万能感
キャストは人気者を集めました!って感じやけど
過去作と比べずもはや別物として見た方が良い。。
>|