デスノート Light up the NEW worldの作品情報・感想・評価・動画配信

デスノート Light up the NEW world2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:135分

2.9

あらすじ

「デスノート Light up the NEW world」に投稿された感想・評価

nkni

nkniの感想・評価

2.4
内容はまあまあ。菅田くんが良いね👍細いから白いライダースが似合う。
公開当時見に行ってすごいショックだったのを覚えてる
前半めっちゃ良かったのに後半が無理やりすぎて、、
池松壮亮と菅田将暉の演技は素晴らしかっただけにもったいない
6冊ルールに着目したのは良かったけど変に前の要素残して中途半端になっちゃった感じ
まや

まやの感想・評価

2.9
推理戦みたいなのもないし松田さんあっけなく殺しちゃうしミサミサはえらい落ち着いてるしリュークはえらい協力的だしノート多すぎるし、、
菅田将暉と池松壮亮はかっこよかった。
しろま

しろまの感想・評価

2.8
あの、デスノートの10年後の物語

なんかごちゃごちゃしててわかりにくかった💦

やっぱり藤原竜也と松山ケンイチがいいな。
最初のデスノートから10年後の話。
当時の人物も今作にでていて
世界観は壊れないようなっていました。
割と評価低いんだなぁ。
世界観は崩れてない感じで好きだったけどな。主題歌の安室ちゃんも最高。
mayuri

mayuriの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

松田くんっっっ!!!!

初めて再生した時は松田くんを殺してしまったのが許せず直後で止めてしまったのでかなりの時を経て二度目のリベンジ鑑賞。やはりなぜ彼を死なせなければならないのか理解できない。原作の中で多分一番愛されている人なのに。苦しすぎる。

設定が色々後付けだった。
ゆら

ゆらの感想・評価

4.3
映画館まで観に行ったのは覚えてるけどまさか4年も前のことだったとは、、怖いぜ
stark

starkの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

個人メモ用

多くの犯罪者を「粛清」したキラこと夜神月と命と引き換えにそれを阻止した世界的探偵L。二人の天才が頭脳戦を繰り広げた「キラ事件」から10年後の話。

▪︎テーマ
Lの後継者と東出演じるデスノート対策本部の刑事との菅田将暉演じるキラ信者のデスノート争奪戦。そして新生キラは誰なのか?

▪︎ポイント
死神大王がデスノート6冊バラまく
→ちょっと稚拙?
キラの後継者見つけた死神は評価される
→死神も出世競争?

▪︎印象
池松壮亮が被ってる変なお面と演技力。
リュークの声が中村獅童というマッチング。
あと良い人と思っていたのに…という感想。
tenma

tenmaの感想・評価

3.2
まずデスノートなのに接近戦多すぎ。そんな早く名前書けないだろって思う。竜崎のキャラがLのイメージと違いすぎる。デスノートならではの“頭脳戦“って感じも全然しなかった。死神大王もなんか安っぽくなってしまった。これは蛇足と言われても仕方ない。
>|