丑三つの村の作品情報・感想・評価・動画配信

「丑三つの村」に投稿された感想・評価

毎日新聞社が制作に協力しているせいか、津山三十人殺しが元ネタ、と言うか再現フィルムかと言うくらい忠実だった。今となっては真実がどこにあるのかわかる術はないんだが。

殺人シーンよりも前半の濡れ場の方が過激だった。笑
皆様方、今に見ておれでございますよ。コノウラミハラサデオクベキカアァァァ! 皆様方よ、さようならでございますよ。

こういう邦画はまぁ嫌いじゃないですよ…。園子温監督くらいしかエログロ知らなかったのですよ。

女優陣おいくつでございますよ?皆様素晴らしい乳してたでございますよ。特に田中美佐子ちゃんの裸体は素晴らしかったでございますよ。

いつの世にも悪鬼羅刹はいるものでございますよ。いつの世も男と女は同じでございますよ。男も女も寂しがり屋なのでございますよ。

BGMだけなんとかならなかったのですかね~?でございますよ。

俺は~川原の~枯れすすき~♪同じ~お前も~枯れすすき~♪でございますよ。

ゆうくんのひとりごと

平成11年から使っている目覚まし時計。時間は正確だけど、たまにアラーム音が弱々しく感じる今日この頃。なかなか壊れないものだねぇ。まだまだよろしくお願いしますね~よろしく~
古尾谷雅人さん怪演で素晴らしかった!
身体が弱いだけで良い子だったのに、ずうとるびパイセンがエロを勧めすぎたばっかりに…。
志乃と五月みどりの手練手管にまんまとはまり夜這いの虜になってしまわなければもっと純粋に同情されたのかな?
それとも村の青年団みたいな人たちに秘密裏にリンチされて殺られてしまったのだろうか。
病気への知識や理解が得られない田舎の陰湿さがよく描かれていてロケーションも良かった。
おばあやん役の原泉さんの演技力もすごかった〜。おばあやん目線で見ると村の生活の大変さと継夫への愛情で溢れててひたすら可哀想。

エロも殺戮シーンのグロも言うほど過激ではなく全体的に良作だけど、惜しむらくはやっぱり音楽が軽すぎる事。
あと、序盤でニワトリに乱暴するシーンが出てきますのでそこだけは目を背けてご覧ください。
初公開時劇場観賞以来の再観賞です。
当時は気づかなかったけど、なんともチープなAVみたいな音楽だったんだ。

『ヒポクラテスたち』からファンになった古尾谷雅人さんを追って観た映画でした。
今観るとトビー門口さんだけどガンエフェクトがしょぼいw

田中美佐子さんの前貼り無しの裸体が綺麗でした。田中美佐子さんを回顧してみようとフィルモグラフィーを調べてみたら思いの外出演作品が少なくてびっくり。

今に見ておれでございますよ。
当時の邦画らしいっていうか、古尾谷雅人さんが尊敬していた松田優作さんぽい演出だなと涙が溢れました。
青ネコ

青ネコの感想・評価

3.6
八つ墓村は何度も見てるけど津山事件がモデルになってるって知らなかった。っていうか、津山事件自体知らなかったけど。その津山事件を映画化したものがこの丑三つの村。
2時間足らずで30人殺害って狂気以外の何物でもないけど、こういう時代の閉鎖的な村では世界中のどこにでも似たような話が転がってそう。
閉ざされた社会で、自分ではどうしようも出来ないことで村八分にされて、何の希望もなく、何も思い通りにならず、殺らなきゃ殺られるくらいまで追い込まれたら、こうなってしまうのも仕方ないのでは?と思ってしまった。

昔の映画だけど音楽が多少チープなことを除けば、見ていてあまり古さは感じなかった。このサムネから想像できる通りお色気シーンも多くそのどれも結構えろい。この年代のお色気シーンってなんか好き。殺害シーンは思ったよりもだいぶおとなしめで、狂気の沙汰だけどわりと平常心に近いのかな?という印象。多く殺してはいるがグロ要素は無い。
津山事件を元につくられた異色作である今作は、後にドキュメンタリーなど見返してみると、思っていた以上に事実に忠実であることが分かった。例えば、主人公が黒幕的な立ち位置の人物を殺すことが出来ないシーン(映画的にはモヤモヤする)。しかし、実際の事件でも同様に主人公の狂気に火をつけた人物を殺害出来なかったようだ(事実では、犯人と恋仲の人物らしい)。
脚色されながらも事実に忠実で見応えのある映画だった。
男も女も戦争やー!
津山事件×男女の人生と色情という田中登節が効いた作品。
八つ墓村もこちらもよいもっともっと評価されていいのにと思う、よくわかんない。
そして田中美佐子の綺麗さたるや、、、血のお湯をかけるお風呂のシーンだいすき。
古尾谷雅人の怪演も言わずもがな素晴らしい。
そんな俳優も自殺かー、、、
nisui

nisuiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

戦時下の小さな集落で村八分にされた男が起こした凶悪事件の話。
津山30人殺しをベースにした作品は色々あるけれど、継男が病弱だが勤勉で愛国心の強い朴訥とした好青年に描かれているから村人による継男への態度をひどい仕打ちだと思ってしまった。
徴兵検査から帰ってきたらいきなり無視され始めたのもあの流れでは病気だけが理由に見えるし、史明への私刑の一件があるから事件を起こした理由が「殺らないと殺られるから」ともとれてしまう。
やすよとは最後まで心が通じ合っていたのを見ると好きな人と自由に結婚できる世界だったらこんな事件は起こらなかったのかな。欲求不満な女どものおもちゃにされてかわいそうだった。
以前、鑑賞。津山事件を元に。田中美佐子さん可愛いかった。でもちょっと眠くなっちゃった
kuroyan

kuroyanの感想・評価

3.6
ノンフィクションで津山事件がモデル。
八つ墓村の元ネタ
わかりやすい。
>|