千年の恋 ひかる源氏物語の作品情報・感想・評価・動画配信

「千年の恋 ひかる源氏物語」に投稿された感想・評価

桃龍

桃龍の感想・評価

2.5
2020-11-07記。
源氏物語をとりあえず知るには良い。
充分な予算を使って、原作を千年後に実写化したという意味では史料的価値がある。紫式部と清少納言が数歳違いとは知らなかった。
天海祐希の光源氏はいいね。夏目雅子の三蔵法師と同じく。
Romi-chin

Romi-chinの感想・評価

2.0
東映50周年の記念作品。
期待して見てしまった…。
この作品はヤバイ。映画館では無理だったかも。唯一の救いは天海祐希さんの美しさ。あの美しさを見続けたくて最後まで見れたのかも。紫式部も清少納言も、もっと若い俳優はいなかったの???
松田聖子の歌はいる???コメディなの?と思ってしまった。
P

Pの感想・評価

5.0
どうしてそうなった?作った人映画見たことある?みたいなことにもなるんですけど、あるシーンが最高すぎて☆5つけちゃう。色んな意味でやばい映画。とんでもないとはこのこと。
衣装やセットは素晴らしいのの撮影・演出がwww
特に松田聖子のはどうして入れたんや…www
天海祐希は素晴らしかった、素材は素晴らしいのに料理がドラマレベル…
yyu

yyuの感想・評価

3.1
悪い意味で東映の古臭さが目立ったか
高額な予算投じて、世界観はつくりあげてるが、随所に感じるセンスが何とも古臭い
20年前の映画というレベルでなく
明らかに変な歌のシーン入れたからだけど

東映の吉永小百合さん信者感よ
歳とったシーンは良かった
真世紀

真世紀の感想・評価

3.2
二時間を超える上映時間だが、源氏物語全編に紫式部の生涯も詰め込む無茶な構成。

さらに細川ふみえの明石の君の水中出産や紫式部の旦那が賊に襲撃され落命するシーンなど東映ならではの余分なサービスシーン満載で文芸作を観にきたつもりの観客の気持ちを逆撫でする(映画館で観た際には帰路、エレベーター内で若い女性の二人組が「これじゃない感じ」と言っていて、いい得て妙だった)。

だが、この作品、東映のポルノ時代劇や異常性愛路線の延長線上にあると理解すれば全ての疑問は氷解する。往年なら桐壺・藤壺は池玲子さんが、末摘花は大泉晃さんが演じたはず。

では最大の謎・松田聖子の揚羽の君は誰にあたるのか?往年の暗黒舞踏の土方巽に相当する役どころなのである。
tak

takの感想・評価

2.5
配役にあたって
「光源氏を演じられる男優って今誰かいるかね?」
「いっそ宝塚のノリでやったらどうでしょう。」
ってな会話が東映社内で展開されたかどうかは知らないが、おそらく近いノリはあったのだろう。かくして東映女優のあまたさぶらひ給ひける正月映画のできあがり。

和歌を詠んで思いを伝え合うのは当時の恋愛コミュニケーションの重要な手段である。この映画のテンポのよさは、文語の世界と出てくる和歌をじっくり鑑賞する時間を与えない。それが残念だ。むしろ感情込めたナレーションでも入れてくれればよいのにと思うところも。道長が式部の部屋へ来て壁越しに和歌詠み合うあたりも、今の若いコたちは何やってんだろ?と思うんだろうな。ああいう情緒がいいと思うのだけれど。それに説明的な台詞がやたら多いのは気になった。
「藤壷様に私の子かどうか確かめねば・・・」
そんなこと口にしながら歩かねぇだろ。それに明石の入道が見た「お告げ」の仰々しい演出!(波をバックに行くのじゃぁぁ!)。あれは台詞で十分なのでは。

松田聖子の揚羽の君はやたら悪く言われているけれど、ディズニーアニメなんかだったら、登場人物の感情を説明するべく歌を挿入するのはよくあること。日本がやるとどうしてこうも浮いてしまうのだろう?(まぁ聖子は文字通り宙に浮いていたけど)。それにしても、吉永小百合の紫式部はお見事。知的で人間的で芯の強さを持つ式部像は実に魅力的。常盤貴子演ずる紫の上と抱き合うシーンがあーだこーだ言われているけど、あの後の物語をどうしようか式部は考えていた訳だし、囲われずにいることが幸福だと決断する紫の上と、道長の元を去る式部とが重なるいい場面だと僕は思ったんだけどな。常磐貴子もいいけど、僕は南野陽子(朧月夜)がよかった♡
久しぶりの「とんでも」映画でした。

なんとか最後あたりまで見たのは、一重に天海祐希さんが美しいから。

そして、もうひとつ付け加えれば「あ、あれ、南野陽子さんじゃない?」、「松田聖子ちゃん? うん?歌う? え、歌うかー」っていう、出てくる登場人物の読めなさと豪華さがあったから。

しかし、お金が沢山かかってそうなのに、着物が色味はかなり綺麗なのに、動くとガサガサと音がするし、見た目もゴワゴワと安っぽさそうだったりとか、いかにもなCGな風景とか

俳優さん、監督、美術、あまたのスタッフ、、いったい皆さんどんなモチベーションでこの映画を撮り続けられたのだろう?、多分、大人だから途中で放り投げられなかったんだろうな、まで思っちゃった。
なぜ、光源氏は男性俳優にしなかったんだろう?ってのも、謎。

いろーんな意味で興味が尽きず、つまんないんだけど、わりと飽きないで見てしまった不思議な映画でした。
na

naの感想・評価

2.5
20年前か もっと前かと思った。
授業で画質悪いスクリーンで観たから余計にそう思ったんだろうけど、俳優陣が皆若くて。

松田聖子はどうしても出したかったのかな。
ぶち壊してる

常盤貴子かわいい。紫の上不憫。
天海祐希スタイル良い。
三浦春馬くんが

やんごとなき

平安貴族として

居ます。

子ども時代のお仕事。

頭の中将の子供時代を

演じています✨

お上品な春馬くん。

平安装束も

お似合い。

大人の光源氏を

演じてほしかった…


出番は少しだけど

台詞はあります。

気品あふれる

春馬くん。

永遠に…


💎✨
>|

あなたにおすすめの記事