ラブリーボーンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラブリーボーン」に投稿された感想・評価

号泣。もし自分の娘が殺されたら、もし被害者の魂が残っているのならこの映画で救える



写真は一瞬を永遠に切り取る 一瞬が消える前に

殺人犯は1つだけ理解してないことがあった 父親がどんなに自分の子どもを愛せるかということを

天国と地上の間のブルーの地平線の中にいる 同じ毎日が過ぎる 毎晩同じ夢を見る

生の世界にいながら死者を受け入れている

死者が離れていこうと決めても気づく人はいない せめてかすかなささやき声か、それが作る空気のうねりを感じるだけ
とっても切なくて苦しいお話。
だけど、天国と現実の境目の世界の
映像がとにかく綺麗。
それも相まってか、終わった後は
不思議と悲しみは引きずりませんでした。

主人公の子のちょっとした表情とかの
演技が凄くて、引き込まれた。
そして、本当に目が綺麗!!!
吸い込まれるような瞳をしています。

胸糞ってコメントをしている人もいて
どうなんだろうとドキドキして見たけど
個人的にはそこまで胸糞では無かった。
最後主人公の子や家族が前に進めたから
そう思うのかもしれないけれど。

前に進んだ主人公のこれからの幸せを
願わずにはいられません。
どうか末長く、お幸せに。
私は14歳で殺された。
主人公の女の子が殺されたストーリーから
始まる。残された家族に犯人を伝えたい-

え、胸糞😶
想像と違うストーリー。
予告からは想像つかなかった。笑

ジャンルがめっちゃむずい。
ファンタジー?サスペンス?ホラー?
でも映画としてはあたしは好き。

とにかく切ない。重たくて残酷だー。

家族の辛さがすごいつたわってくるし、
伝えたい事があるのに伝えれない苦しさよね。
たそ

たその感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後までスージーが見つからんかったんが悲しかった。家に帰って家族と同じ場所にいて欲しかった。
妹が体を鍛えてたのはいつか犯人を見つけたら復讐するつもりやったんかなと思う。
最後に女の子たちが集まるシーンは綺麗やったけどすごく悲しかった。
yuriko

yurikoの感想・評価

-
シアーシャ・ローナンが見たくて鑑賞
彼女の演技って幼少期から繊細で美しい

個人的に演技が好きな俳優さんってあんまりいないんだけど、シアーシャの演技だけはすっごく魅力的だなって思う。
何故死ななければならなかったのか。
14歳で殺されたスージーの物語。
後半ちょっとアレだけどそれでももっと評価されて良い作品、面白いです。ただ覚悟が必要
Mao

Maoの感想・評価

4.1
切ないけどすごい感動した。
シアーシャローナンの表情がすごくよかった。
moko

mokoの感想・評価

3.6
字幕版
胸糞映画と言われてますがその通りです(この映画自体を非難してるわけではなく、、)
自分が死んだらこんな感じなのかなあって、自身の死と向き合っていくスージーに同情
家族愛や恋人への愛にとーっても泣かされる
景色がとにかく色鮮やかで綺麗で、そこも見どころ
おもち

おもちの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「ほんの一瞬生きてこの世から消えた」
辛くて切なくて悔しくも美しい愛の物語でした。
殺されたスージーの家族や彼への愛、そして家族それぞれのスージーへの愛。特に父親の深い愛には涙がとまりませんでした。
殺された自分はそのまま、周りは成長していく時の流れの切なさ、スージーが自分の死とむきあっていく姿がファンタジーのようで、世界観がとてもきれいでした。
惨たらしく身勝手な犯人には腹が立ちましたし、あっけない最期にも拍子抜けしました。しかし、勧善懲悪ではない終わり方もこの映画の美しさのひとつなのかもしれません。ただ、スージーの体はちゃんと見つかってほしかったな、と思います。あまりにもスージーが報われなさすぎです。
>|