ルームの作品情報・感想・評価

ルーム2015年製作の映画)

Room

上映日:2016年04月08日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

突然の監禁から 7 年の時が経ち、母は全てを賭けた脱出を決意する。奪われた人 生を取り戻すために、何より〈部屋〉しか知らない息子に、〈本当の世界〉をみせるために―。衝撃に胸をつかれ、生きる輝きに嗚咽が漏れる、世紀の愛の物語。

「ルーム」に投稿された感想・評価

chikappo

chikappoの感想・評価

3.5
本当にひどい事件。前半はひたすら胸くそが悪い。

この親子と家族には本当に幸せになってほしい。

このレビューはネタバレを含みます

「部屋縮んじゃったのかな?」って、ほんとそうなんですよね。
わたしも、母方の実家が遠方なので帰ることは決して多くなかった分、「こんなに小さな家だったっけなあ」って感じたことがあって。成長して、世界を知っていったんだ。
そんな最後のシーン、ものすごいオチだと思った。絶妙に不思議なセンスで語りかけてくれる。
って思ってたらあんた「フランク」の監督かい。
夜中に見てボロボロ泣いてしまった…

前半はハラハラにやられ、後半は人の優しさにやられる…

ジャックの言葉や動作から徐々に外の世界や人に対しての恐怖が消えていくのがわかる、なんて優しい世界…
「ばあば大好き」の言葉でこの子は母親以外の愛がやっとわかったんだと号泣

もっと早く見ていれば良かったと思った名作でした。
なんとなく友達と映画みよか〜で特に決めることなく見た劇場でみたらめちゃくちゃ重たい映画だったけど感動した
Hiraly

Hiralyの感想・評価

4.0
何気なく見たけど、すごく良かった

子役の子目線でのカメラワークが
この映画をよくした

言葉でなくて、
感情が伝わる
みらい

みらいの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

勇気ある行動に感動。脱出シーンは見入ってしまった。
でも、脱出できて良かったで終わらせないところが、観ていて辛かったけど考えさせられた。
無償の愛を持続する難しさ

このレビューはネタバレを含みます

テレビ取材での部外者から考えなしに責められ苦しむ母の姿がリアルだった、部屋から出てハッピーエンドで終わらず子供にとっては何が正解なんだろうと考えさせられた
女性警官がかっこいい、子役の子も演技がすごい良かった
キイロ

キイロの感想・評価

4.3
子役の演技がとにかく凄かった。ワンダーも気になる。
キャストアウェイとかもそうだけど悲劇自体より悲劇から生還したあとに空白の時間と環境の変化に苦しむシーンが辛い。
miibas

miibasの感想・評価

3.7
助かってハッピーエンドじゃなくて被害者、その家族のその後の苦悩とか描かれてて良い。

よく正気保って子育てしてたな〜虐待せんかった事も、諦めずに外に出ようとしたのも勇敢。母は強し。

娘と母のケンカシーンと、両親離婚して継父になってたのもリアル。
継父はある意味良かったなーって思う。他人やからこそできる配慮があって、支えになってた。

最後「へや」にバイバイしに行くとこがいい。

子役の声と顔、めっちゃかわいい。
ecoute

ecouteの感想・評価

3.9
怖くて、でもきゅーときた
狭い部屋にずっといるってどんなだろうって想像しただけでも逃げたいし想像もできなかった
>|