ルームの作品情報・感想・評価

ルーム2015年製作の映画)

Room

上映日:2016年04月08日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「ルーム」に投稿された感想・評価

福

福の感想・評価

3.4
『ルーム』という邦題は閉所恐怖症にとって第1関門なのでは…笑 なかなか観るのをためらっていたがついに鑑賞。
一つの部屋、ひとりのママ、繰り返す同じ毎日。外に出るとその単純で決まりきった日常はなくなり、ものや人が複雑に絡み合った"世界"が待っていた。
あれほど"世界"に出たがったママはそれにより心が壊れた。
それでもその中で「みんな助け合うことで強くなる」ことも知った。

愛の物語、、なのか?映画がどこにフォーカスしたいのかは明確ではない気が。周りが思う自由、男の子らしい生活は彼にとって必要だったのか?母親さえいればよかったジャックの気持ちを、誰が理解していただろう?ジャックのこれからの人生を考えるとむしろ胸くそ悪い系に分類されると思う。
Shuhei

Shuheiの感想・評価

3.5
こないだキャプテン・マーベルを観てからこれが観たくなって。
ヒーローのヴァースとはまた全然違った役柄を好演していたブリー・ラーソンもさることながら、ジェイコブ君に主演男優賞をあげてほしいくらい、この映画の一番の印象がそこ。感情表現の演技が凄い。

前半はずっと閉塞的な空間での映像が続いたから、外に出た瞬間は自分も呼吸が楽になったかのような解放的な感覚になった。

後半はちょっと退屈してしまったけど…、まあそうだよね、生まれて此の方外に出たことがないし、宇宙だと思ってたくらいだもんね。そんな簡単な話ではない。
haruka

harukaの感想・評価

3.6
ジャック顔綺麗すぎ🥺
さすがに女の私より可愛い笑

この映画の元となったフリッツル事件調べたけど、ありえん怖すぎるPSYCHO!

このレビューはネタバレを含みます

監禁から逃げ出す話すかと思っていたのですが、本題はその後でした。
色々考えさせられる作品
ある狭い部屋(ルーム)で暮らす母と息子。一日中ずーっと部屋の中。たまにくる男は食料を置いていく。この部屋でこの親子は一体何をしているのか……?って話

前半4点、後半3.2点、足して割って3.6点。前半はどうしてこの部屋にいるの?っていうミステリーあり、ドキドキの展開もありで結構面白かった。もちろん後半もその続きだから普通に面白いんだけど、前半と比較するとどうしても弱い印象。んでもよくまとまった良い映画だと思います。ネタバレになるのであまり詳しい事は言えませんが終わり方も良かったです。

あとブリー・ラーソンのタンクトップエロかった!
かぐや

かぐやの感想・評価

4.8
凄い良かった。
本筋とはずれちゃうと思うけど、教育って大事だなと思った。
NICE

NICEの感想・評価

3.7
狭い部屋から広い世界へ…

なかなか良い映画だった❗️
部屋から出るまでのストーリーかと思ったけど、部屋から出た後のストーリーが中心で意外😯

ブリー・ラーソンの演技は本当に素晴らしい❗️これは主演女優賞も納得😄

子役も演技は超上手かったけど、上手すぎて逆に子供っぽく無いというか…逆に可愛気が無かった気がする。
怒鳴るようなシーンが結構あったけど、子供ならもっとメソメソ泣くんじゃないかな。
そのせいでジャックの言動にイライラすることが結構あった。

おばあちゃんと、レオ、嫌な人かと思ったら、めちゃくちゃ良い人だった…🐶

マスコミの人…そんな質問するなよ…😥
麦と草

麦と草の感想・評価

3.7
はじめはルームだから
部屋での話かと思ったら、、、

全然違った。

ドキドキしたし、
複雑な気持ちにもなった。
Netflixを契約!
HuluとFODにも入っていて
観られる作品数とかに
違いはあるけど、
映画のラインナップが
Netflixは圧倒的良きだね!
個人的にそう思った!
後はオススメされた
ストレンジャーシングスとか
テラスハウスとか笑観ようかな笑
オススメあったら是非教えて下さい🙏

それぞれの動画配信サービスで
良きところはあるから
上手く使い分けられると良き!

そんな事は置いておいて、
色んなことを考えさせられる
良き映画だった。

個人的には今作品も観るまでに
何回も心のコンディションを整えた。
予告である程度の
概要は抑えていたから覚悟してみた。

凄いなと感じたのが
監禁されていたあの小さな部屋、
作品序盤は観ていて
そんなに狭いと感じなかった。
でもそこから逃げ出して、
外の世界で生活をし、
最後また部屋を見に戻ってきた時、
何て狭い空間だったんだろうと
思わされたこと。

ジャックにとってはあの部屋が
世界の全てで、ママが全てだった。
比べ物にならないくらい
辛い空間なはずなのに、
ジョイとジャックが2人で
暮らしていたあの小さな部屋は
決っして暗い雰囲気ではなく、
不思議と普通の親子の風景に
見えなくもなかった。

あの空間から出た後は出た後で
広い世界なはずなのに、
自由なはずなのに、
息苦しくて、自由じゃなくて
色んなことに悩まされる。
目の前の問題や環境から
脱したからといって
それで全てが解決するわけではない。
考えさせられた。

子どもの方が柔軟で、
大人の方が柔軟性がなくて
ダメージを大に受ける。
大人は強くない。

時たまカメラワークが
ジャック目線のシーンがあって
それがまた臨場感が
あって良かった。
ストーリー:★★★★
キャラクター:★★★
演出:★★★★
主題歌・BGM:★
個人的印象値:★★★★
>|