その後の仁義なき戦いの作品情報・感想・評価

「その後の仁義なき戦い」に投稿された感想・評価

原田美枝子さんと根津さんとのシーンがドキドキします。松崎しげるさんのナレーションがなかなか聞こえなくてそれもある意味ドキドキしました。
ちふれ

ちふれの感想・評価

3.3
原田美枝子はサゲマンの役ばっかしやってる印象
KazurocK

KazurocKの感想・評価

4.0
時代とともに変化してきたシリーズだがキャストは相変わらず魅力的。松崎しげるのチンピラは微妙だったけど。ショーケンの登場場面には爆笑!松方さん、成田さんは相変わらずのかっこよさ。
なんだかんだで面白い。
「青春映画のマイ・フェイヴァリット。匿名的運動の嵐。そして松崎しげるという名の嵐」
能戸淳

能戸淳の感想・評価

5.0
うん、本当に素晴らしい作品だった。

主人公は、先般亡くなった根津甚八さん、宇崎竜童さん、松崎しげるさんの三人だ。
地元組織の若者である宇崎竜童さん、松崎しげるさんの二人、そしてかつて上部組織から修行で来ていた根津甚八さんは固い友情で結ばれていたんだけど、上部組織で頭が急死。
その後継者争いの余波が地元組織に波及し、組織、そして三人の友情が崩壊していく・・・というストーリーだ。

しかし、素晴らしいのが松崎しげるさんの演技と歌だ。
あのヤバイ歌声を披露するシーンは冒頭で出てくるんだけど、これがまたノリノリになるんだよね。
演技の方も、喧嘩っ早いがアニキである宇崎さんを慕う様子がこれまた自然でイイ!
今では完全に「大人のオトコ」な宇崎竜童さんだけど、ヤバさをまとった雰囲気(ダウン・タウン・ブギウギ・バンドのあたり??)がとても良かった。

松方さん、根津さんの演技はもう言うまでもないしさ。
見終わって、救いようがなく哀しくも素晴らしい作品だったね!
やくざ映画が嫌いな工藤栄一のしっとりがっちり演出にはグッとくる
なんだかまとまりのない作品だったが、ショーケンの出てくるシーンが圧巻。ストーリー的になんでショーケンが出たのか未だに謎だが、誰かおせーて。
magnetman

magnetmanの感想・評価

3.9
「ウチにもギラギラした思い出ば作ってッ!」
Rodriguez

Rodriguezの感想・評価

4.0
リアリティ溢れる現代の仁義なき戦いはまさにブルースである。
後半、当時のニューエイジな人達、特にショーケンが脈拍なくキレる場面などはこの作品の楽しみでもある。
チンピラが歌手デビューするくだりはまあどうでもいいけどね。
えりみ

えりみの感想・評価

4.2
あら、遂に監督も変わった。
でも野獣刑事 の監督なんや、あれはまた見たいな。

キャストと音楽の感じが様変わり。
とはいえキャストの方は金子信雄、松方弘樹、小池朝雄、成田三樹夫など初期シリーズから新シリーズに出てきた山崎努も出てたな。
なんで泉谷しげるとか、更にどうでもいいところでショーケンが出てきたのかが謎。

菅原文太も出てこないので、既にどの辺が「その後」なのかも分からずじまい。
原田三枝子がめっちゃ可愛かった♪
>|