龍拳の作品情報・感想・評価・動画配信

『龍拳』に投稿された感想・評価

2024年 378本目
2024年 376作目

「ライド・オン」を観るためにジャッキー・チェン映画を鑑賞

初ジャッキー・チェン
やはりすごいアクションだったが途中で飽きてしまった

もう少しコメ…

>>続きを読む
カカオ

カカオの感想・評価

2.9

道場破りの行為が終わりのない報復を生む

対立している2つの道場、弱みを握られて、悪徳な道場の罠にまんまと担ぎ込まれるジャッキー












過去の過ちを反省して、片足を切り落とす展開に…

>>続きを読む
maro

maroの感想・評価

3.1

本日4本目のジャッキー・チェン作品。
初期作品はキャスト、ストーリー、アクションが似通っており混乱しはじめる。
2日後にはどれがどれか区別がつかなくなる自信あり。
真の悪いやつ以外はみんな男気がある…

>>続きを読む
過去鑑賞
これまた懐かしいなぁ
上映時間が全ての作品が長くない😆
ぉゅ

ぉゅの感想・評価

3.5

2024年 鑑賞 24-86-26 [6-6]
BS松竹東急 銀座よる8シネマ(吹替) にて
※ジャッキー・チェン氏の専属吹き替え声優で、’23年に引退された石丸博也さんが限定復活し、吹替を新たに…

>>続きを読む
supgreen

supgreenの感想・評価

2.9

話の内容としては道場破りしてきた相手に師匠が殺され敵討ちにでるよくあるストーリー
かと思えばその仇は既に改心していて自責の念に駆られ自ら片足を絶っている
道場破りしてきた時のジャッキーは全く相手にな…

>>続きを読む

ロー・ウェイのプロダクション時代の、ほぼ最後期に制作された武侠モノ。
敵討ちの相手だった仇敵が、時を経て改心し善人となっていたら…そしてそこから始まる新たな悲劇を描く、まるで池波正太郎の時代小説よう…

>>続きを読む
がく

がくの感想・評価

5.0
序盤適役と思われるやつが早々に改心することにより、物語の展開の先の読めなさ具合が、当時の香港カンフーには珍しいように思われ、設定という観点で魅力あるなと思う!

【ヒロインが可愛くないっ!】
監督は、ジャッキーの俳優人生に影を落とすような関わり方をしていたロー・ウェイ。
本作は、前年にロー・ウェイの事務所からジャッキー貸出し中に作った「蛇拳」(1978年)の…

>>続きを読む

いつにもまして、余韻がないまま いきなりの終劇  

後は、ジャッキーが めっちゃ優等生!
サボりや イタズラ、盗み喰いなど
全くなし! しかも、悪人達に、騙されまくり! 初っ端から強いし  謎にい…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事