プラダを着た悪魔の作品情報・感想・評価

プラダを着た悪魔2006年製作の映画)

THE DEVIL WEARS PRADA

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

4.0

「プラダを着た悪魔」に投稿された感想・評価

PP

PPの感想・評価

5.0
1番好きな映画。もうなんか、好きが詰まりすぎてる。私にキャリアウーマンへの憧れを植えつけたのは間違いなくこの映画。
アン・ハサウェイが綺麗になっていく映画、メッセージみたいなものを上手くキャッチできずに終わった自分がいた
さ

さの感想・評価

2.7
・総合2.7

・ストーリー2
・映像・音楽2.5
・俳優・演技3
・エンタメ4
・余韻3
・満足感3

*斜に構えたくなる感5
パッツ

パッツの感想・評価

3.9
主題歌とアン・ハサウェイが着ていたブルーのセーターをメリル・ストリープが皮肉るくだりが特に好きです。
mayu

mayuの感想・評価

4.0
大学生のとき初見だったのですが社会人になって改めて見ると見え方が変わります。
仕事と恋人を両方大切にすることは難しいことだったのですね。
nyoloner

nyolonerの感想・評価

4.7
娘のall time bestなのになかなか見ようという気持ちになれなかったのですが、それは多分、サクセスストーリーに付き物の「一回挫折」が見たくなかったからだと思う。
仕事をしていたら挫折(というか嫌な思い)には山のように出会うもので、わざわざ見せつけられるのに耐えられるかなぁ、と思っていた節があります

が、



良かった〜〜😭
社会人としての自分を応援してくれるようでした。
とにかくその場所で頑張れるだけ頑張ること。
傷つける人も傷つけられる人もいるけれど、自分が所属する組織(本作の場合は編集長)の目的に、一義的には貢献すること。
決断をすること。
でも人の気持ちを考えてあげること。

ぎゅっと詰まってましたね。

そして、自分のキャリア形成のため、この会社になんの目的で何年、次はこれ!みたいな感覚がとてもアメリカらしいなと思いました。日本もだんだんそんな風になっていくんでしょうね。

もちろん、男女の差なく、頑張る人、そしてそれができる人は評価され、そうでない人は簡単に振り落とされるという残酷さはあるけど、一度決めたらやっぱり、とことん頑張ってやるぜ!という勢いが好きだった。

それだけだと泥臭くなりそうなところ、ファッションやメイクで綺麗になっていくところに見た目にもワクワクするし、直接的ではないけど彼女を助けるスタンリー・トゥッチの、メンターとしてのさりげない役どころに作品のスタイリッシュさを感じました。
もちろん、言わずもがなメリル・ストリープ!圧巻です。他の作品の彼女が全くチラつかない完璧さ。
エミリー・ブラントも可愛かった。彼女もまた一生懸命で。

ミランダももエミリーも、観客が気持ちよく帰れるようなラストに貢献していて、ほんと、働く女子が元気になれる良い作品でした。

ネイトも良かった。あの手の顔に本当に弱い。



ただし、しょーもないこと言うけど、社会人としての責任を放棄したかのようなあの辞め方だけはあかん。
主人公が成長する過程が楽しい。最初は鬼ボスがうざいけどなぜかだんだん好きになってくる。
thebeatles

thebeatlesの感想・評価

4.3
ベタだけど、女子が社会を生きる時に悩める要素が詰め込まれたバイブル的な映画!

そしてメリル・ストリープっていい女優だと今更ながら見入ってしまった。
momotim

momotimの感想・評価

4.0
記録用

女はしんどいなぁでもその分楽しいことが多い気がする。
女でいれることに感謝する作品かな
yamaru

yamaruの感想・評価

3.8
地球の宝、メリル・ストリープ!!!話はやっぱり収まりのいいところにいくよなぁ。友達が頑張ってるのに携帯投げるのはふつうにいじめだそ?と思ってしまった笑
>|