プラダを着た悪魔の作品情報・感想・評価

プラダを着た悪魔2006年製作の映画)

The Devil Wears Prada

上映日:2006年11月18日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「プラダを着た悪魔」に投稿された感想・評価

きしの

きしのの感想・評価

3.5
女性が週末に風呂上がりにアイス食べながら観るといいと思います。
男性はただただかわいいアンハサウェイを観るといいです。おもしろいですよ。
mitu

mituの感想・評価

4.3
勇気をもらえる映画.
ファッションが可愛い!!!
素敵な映画だと思う。
なお

なおの感想・評価

4.5
気持ちが落ち込んでるなって思った時はこれに限る。励まされるセリフもたくさんあるし、鼓舞されるセリフもたくさんある。洋書も持ってるくらい好きな映画。

The decision's yours. はいつ聞いても魔法の言葉。明日も頑張ろ。
hiro

hiroの感想・評価

3.9
自分は何がしたいか忘れちゃいけないっていうかミランダの最後の伝言に痺れたっていうかプラダ着て歩くイケてる女性になりたいっていうか
アンハサウェイがだんだん可愛くなる映画!オシャレさんでストーリーも好き
okaka

okakaの感想・評価

4.0
以前観た作品
悪魔のようなボスの下仕事と向き合ううち自分のしたい仕事がハッキリしていくのだが。主人公の悩みが一度は誰もが悩んだことのあるような身近なものでストーリーも小気味よい程に気持ちよく進んでいく。要求以上の仕事をしていく所は自分に無いところで羨ましくなった。
とにかくあんはさうぇいかわいい。
何度見ても変わらずに面白い、単純すとーりー
Marie

Marieの感想・評価

3.5
初っ端の主題歌KT Tunstallの「Suddenly I See」でグイッと映画の世界に引き込まれる。このオープニングは、毎朝見たいくらいだ。元気になる。とっておきのモノを身につけ、ハイヒールで街を闊歩する女性たちは、綺麗だしカッコいい。

ファッションを志す人たち憧れの雑誌「ランウェイ」編集部で働くことになったジャーナリスト志望のアンディの物語。先輩アシスタント・エミリー、ファッションディレクターのナイジェル、そして鬼編集長のミランダに揉まれ、アンディは成長していくのだが、友人や恋人との距離はどんどん離れていって…というストーリー。

何が大切かはそれぞれ違う。その時々によっても。この映画を初めて観た時と、今とでは感じ方が少し変わってきた。
どんな世代の女性にとっても、自分にとって何が一番大切なのかを考えるきっかけをくれる。そんな映画だからこそ、これほど人気があるんだろう。
ゆっけ

ゆっけの感想・評価

5.0
話のテンポと、かっこいい服と、パリと、アン・ハサウェイと……
hiyo

hiyoの感想・評価

4.7
アンハサウェイがとにかく可愛い。世の女性の教科書的存在な作品。
>|