ホーンティングの作品情報・感想・評価

「ホーンティング」に投稿された感想・評価

館の美術はよかったが、内容の割にCGが目立ちすぎてアンバランス
へぇ~、ヤン・デボンがホラーねぇ

新聞広告の臨床実験の患者募集に集まった三人、そこはいかにも不気味なお屋敷でした
三人に待ち受けるのは・・・

自分的には、ヤン・デボン監督を“飽きさせない”監督さんだと思っています
やっぱ監督さんには不向きなジャンルだったのかなぁ?
マイクD

マイクDの感想・評価

3.0
ヤン・デ・ボン監督だったとは。また『たたり』のリメイク作品なんですね。霊に対する恐怖を研究しているマロー教授が、睡眠障害の実験とだまして3人の男女を幽霊屋敷に招待。そこから色々な事が発生。『フライトゲーム』を観た後だったので、なんかリーアム・ニーソンがとても若く感じました。リリ・テイラー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、オーウェン・ウィルソンも勿論若いんですけども。豪華キャストだったのですが、設定が微妙な感じでした。映像や雰囲気は楽しめます。
yn

ynの感想・評価

3.0
屋敷がゴリゴリ動くのが面白い。
主人公エレノアの幸薄感、表情や言動は、同情を通り越してイライラする。
Noo

Nooの感想・評価

2.8
舞台装置としてのお城が凄まじく美しいので、その評価点。
ラスト付近博士がもたれかかった石造のところがめっちゃ柔らかい感じになってたの笑えたけど。
ストーリーは全く怖くない。子供向けかなと思いきや、思いがけぬところで死人がでる。

こういうホーンテッド系ホラーは囚われている善良な幽霊とラスボス幽霊の二段構えでくる。
いつも善良幽霊もっとソフトに出ないかなと思ってたけど、これだと物足りなさを感じてしまう…。

セオはほんとに美人だしいい子だし一緒に暮らしたら楽しいと思う。
当時映画館で鑑賞。同行した人物がこの映画を観たいといいチケットを購入し映画館に入場、席に着いた。なんとなくイヤな予感、途中激しい睡魔に襲わそれと格闘、勝てることが出来ずエンドロール、即座に退席し劇場を後にした。その後場の空気が淀んだことは苦い思い出。
Mitsuhiro

Mitsuhiroの感想・評価

2.5
この映画CGで後半に向かっていくほど怖くなくなっていく。
主人公だけが事情をすんなりと受け入れていくので周りは呆気にとられています。
最後、モロー博士が立ち上がる際、柱にもたれるのですがクッションのように柔らかく見えるのは
やはりフォースの影響でしょうか‥
中盤までは不気味だったが、後半のCG乱用のせいでファンタジー感が強くなりすぎた。興ざめ。
Nana

Nanaの感想・評価

2.3
面白くないわけではないけれど、「なんかちょっと無理矢理感というか、因果関係が浅くね?」って思う
出てくる物がしっかりと絡まっていたら良いんだけれど、中途半端に絡んで結局なんなの?って感じ。

everything must be got back where they were.みたいな言葉も、回収されたのかされてないのかわからないし、
メアリーは病院行ったきりどうなのか音沙汰なしの、ただ霊感と怪我させるためだけに登場させた捨てキャラ


館が生き物みたいに動くのに対して初めは「えー」と思ったが、もう逆に動きすぎて慣れてくる。笑

金髪の男の子が可哀想だったな。
ちょっとだけグロい。

最後も「うーん」。

でもまあ観てもいい映画かな
面白いけれど、少し薄いだけ
かわせ

かわせの感想・評価

2.5
ホラーなのに怖くなかった。エレノア中心の割には背景の説明が少なく淡々と進んで淡々と終わってしまった感じ。
>|