スウィートホームの作品情報・感想・評価

「スウィートホーム」に投稿された感想・評価

当時、劇場で見てちょっとしたトラウマに。登場人物の死に方が印象深い。これ見てから間宮って名字が怖くなった。
そして、今見返しても雰囲気は結構あるなーと。
多分、リアルタイムで見たかどうかで評価が分かれる作品だと思う。
すごい。
てんこ盛りで野心的。
色んなことをやってるけどあまり予算はかかっていないという。
古舘さんとても良い。
こわい映画でありました。地獄邸の伝説を思い出すところがありますが、こっちの方が怖いです。噂の古舘伊知郎氏のくだりは…なんということでしょう。
でもドロッドロな怖さでなく後味はすっきり。見事な特撮によるラストの凄まじさですが、そこに繋ぐまでにしっかり怖さを出しておくあたりがいい。わかります?特撮に頼りきりじゃないってことです(←重要)
有名ファミコンゲームの原作という事で視聴。思っていたほど怖くは無い。内容も盛り上がりに欠けるように感じた。しかし日本においての恐らく始めての本格的なスプラッター映画で尚且つ現代が舞台の物語としては後世に大きな影響を与えていると思えた。特殊メイクは凝っていて特撮ものとしては評価したい。スプラッターシーン、クリーチャー造形に関しては素晴らしかった。後に公開されている仮面ライダー真、ZO、J等にも造形や表現は通じるモノがあり当時の最高の技術を持って挑む製作陣の気合いを感じた。
hamatakon

hamatakonの感想・評価

3.1
確か日本で初めてのスプラッターなホラー映画だったと思う。 今の時代に観たらそりゃちぐはぐさは否めないと思うけど、当時観たときはしっかりホラー映画だった。
けど、中身はきちんとした物語を描いていると思う、とても悲しい話。
洋館で繰り広げられるスプラッターを日本でそのままやるのは合わないなと感じた。
ストーリーが本格的に始動するのが遅かった。観客の興味をそこまで惹きつけ続けるのは難しいと思うので、もう少し早めに始めたほうがよかった。
ラスボスの女、顔から赤ちゃんが生え巨大化して半面骸骨という造形のヤバさ。黒沢清感は無い
まや

まやの感想・評価

3.0
子供の頃に見たから断片的にしか思い出せないけれど、それでも人に説明できるくらいには覚えている。それぐらい衝撃的だった。半分になっちゃうとことか。溶けちゃったり。
何よりオバケを可哀想だと思ったことを覚えている。
子供の頃の衝撃トラウマ映画。
とにかく死に方がグロく終始暗い演出がされていて凄く怖かった。
結末もなんかスッキリしないが全体的な評価としては良かった。
しゃん

しゃんの感想・評価

3.0
私のホラー好きの原点そしてトラウマはここから始まりました
ラスト付近?の祈祷師がやられてしまうシーンは今思い出しても…
>|