ストレンジャー・ザン・パラダイスの作品情報・感想・評価

ストレンジャー・ザン・パラダイス1984年製作の映画)

STRANGER THAN PARADISE

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.9

あらすじ

35ミリ長篇第一作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。84年カンヌ国際映画祭最優秀新人賞受賞、ロカルノ国際映画祭グランプリ、全米映画批評家協会最優秀作品賞受賞。日本公開時は、ミニシアター・ブームの草分け的作品としてロングランヒットした。「新世界」「一年後」「パラダイス」からなるエピソードで綴られる異邦人たちの物語。奇妙なおかしさと頽廃が感じられる独特のオフビート感で今尚アメリカン・インディーズ映…

35ミリ長篇第一作であり、ジャームッシュ永遠の代表作。84年カンヌ国際映画祭最優秀新人賞受賞、ロカルノ国際映画祭グランプリ、全米映画批評家協会最優秀作品賞受賞。日本公開時は、ミニシアター・ブームの草分け的作品としてロングランヒットした。「新世界」「一年後」「パラダイス」からなるエピソードで綴られる異邦人たちの物語。奇妙なおかしさと頽廃が感じられる独特のオフビート感で今尚アメリカン・インディーズ映画界の金字塔とされる作品。

「ストレンジャー・ザン・パラダイス」に投稿された感想・評価

りほこ

りほこの感想・評価

3.7
ワニは窒息する

ほとんど会話のないこの映画で、
印象に残るのは
部屋の中と雪景色のドライブとまた部屋の中。

エヴァにとって新世界はアメリカのようだけど、
ハンガリー移民としてアメリカに染まろうとするウィリーにとって
ある意味、エヴァのようにアイデンティティを強く持つ彼女が新世界そのもの。

"これがアメリカ流だぜ"


一年後に出会った彼らは
何も変わっておらず、何しに来たのかといえば
何もしに来ていない。
雪の中、何も起こらずただ暇をつぶす。

"俺たちはエヴァのなんなんだ?"
ある意味エディが1番素直(笑)
自分の枠組みを意識してない人は
知らぬが仏


思いつきでパラダイスに向かうも
いつもの賭博をし、
またエヴァは部屋の中。


気怠い掃除機のような空気と
煙草とジェイ・ホーキンス

アメリカ映画の金字塔と呼ばれるこの作品はstrangerに
"アメリカ流"を示しているの?
そこにはparadiseなんかより
ずっとラッキーなことが溢れているはず


年下のちょっと生意気なませた女の子と
ワイルドヤンキー男の子みたいな大人の男
この組み合わせって
何が起こるかわからなくておもしろい
まぁ何も起こらないんだけど
Miyoko

Miyokoの感想・評価

2.4
ながら見。ミステリートレインやナイトオンアースのような破壊力はないにせよ、ジャームッシュ監督らしい可笑しみが点在していた。それにしてもHuluが神!次はダウンバイローを観よう…。しかし一番観たいコーヒーアンドシガレッツが私の地元のTSUTAYAにない悲劇!
ぼー

ぼーの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

間違って薬取引のお金もらうとか間違って飛行機でブタペストまで飛んでっちゃうとかこんな事起こらんしこんな人たちもなかなかいない
けど会話とか車の中のシーンとかどの映画よりもリアルに日常を切り取ってるように俺には思えた

とにかく魅力的すぎた

エヴァは最低で最高、そして可愛い

最初はまだ私には早いやつかなとも思ったけど結構面白かった
エディがいい味出してる
みんなでサングラスをかけるシーンが好き
ジムジャームッシュは人間らしさを描くのがすごい上手だなと改めて思いました
4人でカンフー映画を観るシーン、私はそこで腹を抱えて笑った。どんなに異様でも、その状況にバチッとハマっていれば説得力が出てくる。「オフビート」は高度な技術に裏打ちされていなければならない。

ロングコートを着て出かけたくなる。

「おかしいだろ、新しい場所に来たはずなのに、何もかも同じに見えるんだ。

3人がサングラスをかけて車に寄りかかるジャケットのシーン。
あのシーンは痺れるほどカッコいい。

普段の短編集の一作を少し引き伸ばしたような印象。
笑えるアホみたいなお話なんだけど、少し寂しい。
そんなジム・ジャームッシュらしい色褪せない名作を感じました。
KOKO

KOKOの感想・評価

-
緩急が少ないように見えて
時間が経つのが早い
珍しいタイプの映画。

彼、小津好きなんですね笑
納得です。


空のピーナッツ瓶。

TVディナー。
(ST2に出てきたご飯の正体)

Jay Hawkins。


オバチャンが唯一放つ英語に笑った。
akilla

akillaの感想・評価

3.9
暗転がシャッター効果となってそれぞれのシーンの残像がしばらく残る。それを繋ぎ合わせて&モノクロなんで自分の好きな空気感にしながら気持ちよく観れた。
造り方、魅せ方の妙ですね。

ハットのセレクトが全部完璧。
最後のエヴァのも含めて。
すてふ

すてふの感想・評価

3.7
ハンガリーから来た従妹のエヴァ。

『パターソン』の監督か、なるほど。何か大きな出来事が起こるわけではないのに引き込まれる。さらっとした口当たりの良いヴィンテージをずっと飲んでいたい様な、それでいて飲み終わってからの余韻も楽しめる不思議な味わい。クールなエヴァがかっこかわいい
のぎー

のぎーの感想・評価

3.9
ジムジャームッシュのフィルターによって全てがカッコよく見える
女の子がスクリーミンJ好きなの好感度上がる
>|