SR サイタマノラッパーの作品情報・感想・評価・動画配信

「SR サイタマノラッパー」に投稿された感想・評価

IKAIKA

IKAIKAの感想・評価

4.0
何回目かの鑑賞

入江悠監督の原点であり、後にpt2 pt3 そしてテレビドラマ化まで続いた伝説の作品 細かい粗はあるもののライムスター宇多丸さんも絶賛している作品

ヒップホップが好きな人はかなり楽しめると思います。
「シュシュシュの娘」を観て入江作品が気になり鑑賞。
映像は粗く序盤はなかなか話が進まずに不安になるが、市役所での質疑応答、みひろの登場あたりからグイグイ引き込まれていく。
次第にうだつの上がらない主人公たちにも感情移入していき、切ない別れからのラストシーン。IKKUのラップが始まった瞬間に涙がでた。
lkangwen

lkangwenの感想・評価

3.5
舞台挨拶皆さんマスクしたままだったのが残念。
入江監督の最高傑作はビジランテだと思ってますがSRは更なる続編作ってほしい。
何度観ても名作
笑っていいのか泣いていいのか分からない話からの最後の居酒屋でのラップを聴くために何回でもこの映画を観る。
敦司

敦司の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ミヒロ 深谷市 北関東 ライムスター 市民税払ってねぇ リボ払い何だそれ ブロッコリー おっぱいパブ 完全なニート フクヤねエポックメイキング 因数分解必要ねぇ 西海岸 東海岸 お前が頑張れ トム サック おでん 釣りの大会 農業実習の為に来日した中国人留学生のリー君 竹田先輩深谷一 そういう理不尽 才能解放 ライドオン 道中聴けって
chi

chiの感想・評価

3.5
こういう映画ときどき見たくなる。好き。
「埼玉」のラッパーという時点で良い。有名になるには人殺すかラッパーになるしかない川崎とは対照的に、何かと馬鹿にされがちな埼玉でくすぶる男たち。
ラストのラップも良かったけど、市役所でラップ披露した後の職員たちとのクソ真面目な質疑応答が最高に面白かった。
せいけ

せいけの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

埼玉で燻る落ちこぼれラッパーたちの青春
恵まれた環境ではないなりの創意工夫が荒削りながらでも感じられる
じっくり長回しすることで、この人たちの空気感が伝わってきた
やる気だけはあるけど実力が伴っていない感じや中途半端なイキリ具合が可笑しくもどこか痛々しくもあって胸が詰まる
大人たちからの仕事はどうすんだというこの社会規範においては正論でしかない質問攻めも笑えるけど切ない
諦めるしかない世界でもなんとか踏ん張って生きる将軍のラストにグッときた
「お前が頑張れ、バーカ」

最後の居酒屋ラップのための90分
盆休み挟んで今週からまた学校が再開
仕事2日出て今日は休みで学校へ🚕

昨日、みなみ会館と京都シネマの来月号が届いた
みなみ会館の上映表を見ていると「シュシュシュの娘」の入江監督の舞台あいさつがあるということで急遽初めてネットで予約して購入🎟️
井浦新さんも出演しているようなので観たいなと思っていました😃

U-NEXTに以前から観ようと思っていた監督のこの旧作品があったので観賞





入江悠監督作品


さいたま深谷から世界へ向けてラップを配信しようとするIKKUとTOM
しかし現実は冴えない毎日
IKKUは無職TOMは風俗の店員
駄目駄目なラッパー達の日常を描く人間ドラマ







以下ネタバレ


IKKUとTOM
何をやっても駄目な2人
ヤンキーにはボコられ仲間達からは下に見られ後輩からは三行半
2人で高速に掛かっている陸橋から下を走行する車に向けてモデルガンを撃ち込む下らない遊びをしているシーンがよかったなぁ。。😅
ペーソス溢れる哀歌

IKKUは食堂で働き始めそこへTOMが交通整理員としてたまたま訪れる
TOMにまた始めようとフリー・スタイルで持ち掛けるIKKU

全ラッパーはラストのIKKUに感情移入するだろう
IKKUの呼び掛けにTOMは答えるのだろうか?
余韻を残して終わる😃
Ranma

Ranmaの感想・評価

3.7
イタいけど、かっこいいぞ〜
市役所でラップして質問攻めに合うシーンが面白かった
何に怒ればいいのかわからなくなる感じ、めっちゃわかるな
>|

あなたにおすすめの記事