DOG STAR/ドッグ・スターの作品情報・感想・評価・動画配信

「DOG STAR/ドッグ・スター」に投稿された感想・評価

seckey

seckeyの感想・評価

-
尊い二人が見れて眼福。それしか感想出てこないけどこれはこれで良いのだと思う。
井川遥を見たくてみた🤣

死んだ盲導犬が人間に生き返り、かつての飼い主に会い、恋に落ちいる、ファンタジー

豊川があまりにも犬らしくなく、ボクトツすぎて没個性。井川遥も凡庸な演技。泉谷と遼さんがいなかったらマジでつまらないさくひんだわ。
riekon

riekonの感想・評価

2.0
盲導犬が人間になって✨
育ててもらった家族に会いに行く🏡
トヨエツがワンコになっています🐶
クンクンして可愛い😆
死が沢山の作品でした。
あの彼許さんよ😡
もっと短くてもよかったな〜。
なんとも斬新な設定…
とりあえず、トヨエツはどんな役でもいいことだけは確か。
shalanla

shalanlaの感想・評価

5.0
好きなラブストーリーの1つ。


ワンコが人間になってずっと忘れられなかった人に会いに行く。

豊悦が犬にしか見えなくて
すごい説得力があった。
電柱をクンクン嗅ぐシーン好き。


ワンコ系にはめっぽう弱い私ですが
これはラスト涙で顔がぐっしゃぐしゃになりました。


我が家ではゴールデンちゃんを飼ってますが
こんな風に誰かに恋しているのだろうか。
あ、想像したらちょっと複雑!
想い人は私であってくれ!!
君の下の世話だってしてあげてるんだ!!


この作品瀬々敬久監督だったんだね。
納得。
トヨエツ犬、かわいかった。ちょっとしたしぐさや表情が犬っぽい。ストーリーは退屈。途中を飛ばしてなんとか観終わったかんじ。血がお尻をつたって流れるってどうなの?なんで撮り直さなかったんだろう?
ワンコがテーマの映画は泣くから観ないようにしていますが、そうとは知らずに観てしまいました。

盲導犬が人間の姿になって、幸せに過ごしたパピー時代の家にやってくる、という面白い設定です。
豊悦がワンコにしか見えない(^^)
癒されます。
ボクシングで盲目になった主人を守れず事故にあって自分だけ助かり主人を亡くしてしまった盲導犬のシローは責任を感じていた。そのシローの目の前に亡くなった飼い主が現れ…。

シロー(豊川悦司)盲導犬になる前に、ある家族の家で暮らしていた。

ゴング(石橋凌)盲導犬になったシローとボクシングジムで指導者をしていた。

ハルカ(井川遥)保母さん。過去パピーウォーカーをしていた一家の娘。

東海小次郎(泉谷しげる)保育園に来る移動動物園の管理者。

他出演者→余貴美子、深浦加奈子、嘉門洋子、津田健二郎、大鷹明良、奥野敦史、諏訪太郎、田中要次、重久剛一、迫英雄、木滝和幸、鈴木実、稲次将人他。

「ねぇ!普通って何よ!」

お酒のCMなんかの色っぽい今の井川遥は大好きです。でも若い頃は、あまり魅力を感じた事は、ありませんでした。歳を重ねた方が魅力的なんて本当素敵ですよねー。この作品はまだお若い井川遥、演技微妙、常にノースリーブでハイレグ水着も見れますが色気をあまり感じられない。

犬が人間になる、死んだ人も出てきちゃう!そんなファンタジー要素満載。願いが飼い主を生き返らせる!とかじゃねぇーのかよ!とつっこみたくは、なったけど。

飛行機事故、クンクン、盲導犬訓練所、プール、火事、納骨、シリウス、拳銃も印象的。

後半、え?よくわかんないって思っちゃいましたね、パラレルワールド的な作り?。

結構いい話しなんじゃないか?と思いましたね。素敵なファンタジー映画ですよ。
【36-288】死生観や運命についての捉え方に瀬々監督らしさが出ていたように思います。ラストのあのシーンもまた……。
Tyga

Tygaの感想・評価

3.0
うーん……

ハートウォーミングなテンションの映画なのに、次から次へと人が死んでいくのが上手くついていけなかった。
死を極端に悲しいものとして捉えない世界観といえば、それまでなのかもしれないけれど、死があまりにもサラッとしすぎ。

とはいえ、前半のトヨエツの犬力は、かなり持っていかれる。
>|

あなたにおすすめの記事