日本女侠伝 激斗ひめゆり岬の作品情報・感想・評価・動画配信

『日本女侠伝 激斗ひめゆり岬』に投稿された感想・評価

藤純子キレイ。文太が徹底的にカッコイイ。悲惨な事件の全ての原因が藤純子なのを気づいているのか?沖縄の歴史が背景なので物語に深みがある。
odyss

odyssの感想・評価

3.5

【激戦地・沖縄への鎮魂歌】

DVDにて。
藤純子主演による日本女侠伝の第5作にして最終作。
映画の最後に、これまでは「終」という文字が出ていたのが、今作では「完」と出て、シリーズもおしまいになるこ…

>>続きを読む

藤純子のポニーテールとガングロが新鮮な日本女侠伝の最終作。笠原和夫脚本なんで思いっきりな反戦と反米が入ってきている。いつもの女侠伝なんで、暴力的なんですけど笠原和夫の強烈な反戦思想が仕込んでるのが相…

>>続きを読む
やすを

やすをの感想・評価

2.7

今回は占領下の沖縄が舞台。藤純子がやや日焼けした感じで演じている運送会社の女社長が相変わらずキップがいい。
沖縄戦の最中、洞窟の中でほんの一瞬出会った文太との思い出を胸に生きている。健気というかなん…

>>続きを読む
半兵衛

半兵衛の感想・評価

3.0

最終作にして、またしてもいつもの任侠映画のパターンに。むしろこのシリーズの作品の中では一番ベタな東映任侠映画になっている。

この映画の最大の見所はミリタリールックを着こなす藤純子で、ガングロの顔立…

>>続きを読む

シリーズ5作目、最終作。本当にこのシリーズはバラエティーに富んでいて監督によっても趣が異なって面白かった。もっと続いて欲しかったな。今回は小沢茂弘が監督を務め、終戦を迎えアメリカに占拠された沖縄を描…

>>続きを読む
mh

mhの感想・評価

-

返還前の沖縄を舞台にしてる。ミリタリールック藤純子が新鮮。グラサンかけてたり、ポニーテールしてたりサービスすごい。本数が少ないけど藤純子×菅原文太のカップリングがいちばん似合ってる。
これまたすごい…

>>続きを読む

藤純子主演の日本女俠伝シリーズ第5作目

米占領下の沖縄で運送会社の女社長をしている藤純子、それを支える大木実、水島道太郎ら
その沖縄に九州からやくざが乗り込んできており天津敏らは好き放題暴れ、悪ど…

>>続きを読む
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.0

ガングロにタレサンでミリルックな藤さんが新鮮だけど和服着る時さは色白に戻ってるから一人二役かと思った。
文太さんに煽られてる時にウルセェとか汚い言葉遣うの可愛かった。
文太さんもいちいちキザにキメて…

>>続きを読む
とも

ともの感想・評価

5.0
2人が洞窟で再会するシーンが一番良かった。
ライターで照らされるお互いの顔…
戦争の経験が過去のものではなく、皆んな今背負って生きていた時代だからこその作品なのかなと思った。
>|

あなたにおすすめの記事