新網走番外地の作品情報・感想・評価・動画配信

新網走番外地1968年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「新網走番外地」に投稿された感想・評価

終戦後、悪辣進駐軍と喧嘩し進駐軍の刑務所に収容された健さん。建物はかまぼこ型の建物だし、囚人は外人ばかりで確かに「新」だな、これは。
役者陣も刷新され、いつもの面々が居らず新鮮だけど寂しくもあり。

舞台はほぼ終戦後の街。殴り込みかける展開はいつもの通りだが、セットや三国人など当時の様子や雰囲気を興味深く観れた。
Hiromasa

Hiromasaの感想・評価

3.0
占領軍の網走刑務所からアメリカ人がジープで逃げ出し、それが成功してしまうと連帯責任によって刑期が延ばされるからといって高倉健が馬に乗って追いかけて引き止めに行く。この雪の中の追跡が本当にすばらしい。ジョンフォードかと思った。高倉健は一般に寡黙だと言われているが、言葉の通じない相手に向かってぶつぶつ文句を言ってるのがいいなと思った。
それ以降が長いが、好きな女を友人に譲るとかいうホモソーシャル美学を貫こうとして挫折する痛々しい世界が描かれている。
革ジャン高倉とくせ者三橋!スゴ腕二人が網走でぶつかった!!

期待度★★☆☆☆

前回観た日本侠客伝と物語の流れは大して変わらなかったけど、こっちはかなり面白かった
若い長門裕之さん桑田佳祐さんに似てる
まこー

まこーの感想・評価

5.0
網走番外地のフォーマットって、自由だなあ。新シリーズでなんでマキノを起用したんだろ。あとはほとんど降旗なのに。