セカンドバージンの作品情報・感想・評価

「セカンドバージン」に投稿された感想・評価

secchan

secchanの感想・評価

2.5
なんかドラマの続編って超絶ありえない設定とか海外での話多い気がする....。ドラマを見てなかったけど、見ていたとしてもこれはつまらなかった。鈴木京香さんが綺麗過ぎるだけに鈴木京香さんに失礼なくらいつまらなかった。結局なんなの?って感じ。鈴木京香さん綺麗過ぎるけど、ちょっと顎のへんが気になるようになってきた。歳取って欲しくない💦
MOMIZI

MOMIZIの感想・評価

3.5
ここまで人を好きになれるのってすごいと思いました。

不倫はよくないけど、こんな恋愛したいですねー
MICHI

MICHIの感想・評価

1.0
ドラマ未見
ぶっ飛んだ展開
トドメの倖田來未。
受け付けなかった…
korin

korinの感想・評価

1.0
ごめん、何一つ分からなかった笑 不倫は不倫でも『昼顔』みたいな分かりやすいものかと思ってたら、謎の国での話になって、現地の人と聞きとれるような聞き取れないような絶妙に字幕のない英会話が始まり、訳分からんかった*\(^o^)/*
Tommy

Tommyの感想・評価

2.0
【2018.07.15.SUN】

旦那さんがお仕事な日曜日の昼下がり
涼しいお部屋で大人の恋愛映画を…
と思って観たのですが…

理解できず。

ふたりが惹かれ合った理由も、
色々な関係性もなにもかも。

置いてけぼりにされたまま
大きな展開もなく終了。

ただただ鈴木京香さんが美しい。

ドラマは評判が良かったようですね。
ドラマ見てたらわかるのかなぁ…

やっぱり普通の恋愛の方がいいなぁ…
なんて。
mimi3535

mimi3535の感想・評価

2.3
鈴木京香が綺麗。
ただそれだけの105分。

ドラマはあんなに面白かったのになぁ…
鈴木京香さん、この人はどうしてこんなに綺麗なのだろう。艶やかなのだろう。パーティのシーン、参考にしよう。自信を持つことは男性的になることではない。
ストーリーは、プロットだけを並べれば何の意外性もなかった。るいさん行さんがお互いを必要とする根拠を、もう少し言語化してほしかった。人生経験が浅いから理解しきれないだけで、大人になったら適当な感情を当てはめて分かったような気になれるのかもしれないけれど。
あ

あの感想・評価

-
自分には早かったのかもしれない

追伸
ご結婚おめでとうございます🎉
のら

のらの感想・評価

1.5
NHK の連続ドラマの映画化でドラマ版の最終話を再構成して映画版だが、結末に関しては映画オリジナルとなっている。

ストーリーとしてはマレーシアでチャイニーズマフィアに銃撃されて現地の病院で意識不明の状態になった愛人を看病する主人公というシーンから始まり、愛人を看病する主人公という話を軸に、ここに至る経緯をフラッシュバックの形式で見せて行く形で展開するのでドラマを見てない人でも、最終話にまで至る経緯もわかる親切な作りになっている。

しかしこの親切な作りが曲者で、基本的に主人公がマレーシアで意識不明の男を看病しているだけの話なので、ドラマが回想シーンにしか用意されて無く、その回想シーンもぶつ切りなのでテンポが悪くなってしまっている。

さらに悪い事に登場人物の性格が見えづらいので、どうしてお互いが愛し合うようになったのかが分かりづらく、結果的に登場人物の誰にも感情移入できない事になってしまっている。

つまり主人公とその愛人の馴れ初めは描かれるが、タイトルにあるセカンドバージンを主人公が失うことで、主人公がどう変わったのか?という部分が描かれない。

さらに問題なのは、主人公の愛人がなんでマレーシアにいるのか?という部分が省略されてしまっている点にある。証券会社で時代の寵児となった主人公が、証券取引法違反で逮捕され有罪になり、巨額の負債を抱えてマレーシアに売り飛ばされるわけだが、テレビシリーズでは夫が自分の所に帰ってこない事に怒った正妻が夫の違法行為を検察に密告したのが原因になっている。

つまりマレーシアに売り飛ばされるのは愛人を選んだ夫と、その愛人に対する正妻の復讐なのだが、本作ではその部分をカットされいるので、何故かバレて捕まって唐突にマレーシアに売り飛ばされる印象を与えてしまっているし、ドラマの目玉要素のひとつである愛人と正妻のバトルを自ら捨てるということをしている。それでなぜエピソードをカットしてはいけないのか?というと、検察による逮捕が単純なちょんぼなのか、妻を裏切るという選択の報いを因果応報的に受けるのとではマレーシアに売り飛ばされる事の意味合いが全く変わってしまうからだ。この部分が無いことで不倫の果ての物語として重みがゼロになり、マレーシアで再会するという事の意味合いが無くなってしまう。

また大人の恋愛を描くにしてはセリフが陳腐過ぎる。劇中で主人公が現地の看護婦の家族と交流し、そこでマレーシアの歌が流れるシーンで、一見クライマックスのような盛り上がりのある感動的なシーンだが、そこからさらに40分近く話が続き、そのシーン以上の盛り上がりも無い。

本来この話の肝は主人公は不倫に初恋をやり直し、男は退屈な生活から抜け結婚生活やり直し、そして妻は自分が本当にやりたかった事を見つける。というある種のやり直しの物語のはずだが、本作ではそのようなテーマは描かれない。本質な問題として物語になっていないのだ。この内容であればテレビシリーズを再編集でも目的は達成できたはずだ。
陳腐って言葉をiPhoneで初めて打ったわ。長谷川博己の、ちょっとエッチなシーンを期待して観たら、なんか酷い目にあった…てゆうか、長谷川博己の鈴木率高くね?とか思いながらみてたら深キョが15年前とクオリティ変わってねぇな!歪みないね!深キョ。からの倖田來未というコンボ。

やられたドン…
>|